大興奮が止まらない!?男が飽きないセックスにする工夫5つ!

akinaisex

カップルを待ち受ける試練、“セックスのマンネリ”。彼の興奮の度合いが目に見えて下がっていったり、求められなくなったりしたら悲しいですよね。浮気に繋がらないとも限りません。

そんな危険は早めに潰しておくべき…!という事で、今日は男性が飽きないセックスにするコツをご紹介します。これでラブラブカップルで居続けられること間違いなし!

1.攻め・受け身の日のバランスを良くする

男性が飽きないセックスにするためには“受け身”と“攻め”のバランスが大切です。いつもどんな雰囲気で彼氏とエッチしているでしょうか。なかなか積極的になれなくて彼に任せることが多くはありませんか?

誘われるまま、押し倒されるまま、愛撫されるまま…ついこんな風に流れに身を任せちゃいますよね。でもアナタがいつも受け身という事は、彼は攻めてばかりという事。

これだとアナタの反応や自分が攻めるシチュエーションに早々に飽きてしまう可能性が高いんです。いわゆるマンネリですね。

だから、ひたすら責められて可愛く喘ぐMの日と、彼氏を攻めるSの日をバランス良く持てるとベスト。男性と言えど、彼女に責められたいMの日が必ずあります。お互いの気分でリバーシブルできると相性がいい!と思わせる絶妙な飽きないセックスになりますよ!

2.「恥ずかしい」気持ちを持ち続ける

エッチを重ねるうち、私たち女性が忘れ去りそうになる“羞恥心”。いつの間にか服を脱がされる事にも慣れて、胸やアソコを見られるのが普通になって、大胆なポーズもできるように…慣れって怖いですね!

エッチで積極的になれるのはとってもいい事。ですが、彼が飽きないセックスをしたいなら羞恥心を忘れるべからず。コレが薄れると、マンネリ化したり彼の興奮が弱まったりしてしまいます。

そもそも男が興奮するセックスのポイントは、普段見れない露出した肌、女性が恥ずかしがる姿、謎に包まれていた胸やアソコを暴く…などの行動。羞恥心がなくなればセックス後の露出が多くなったり恥ずかしがらなくなったりしますよね。

女性がこういう姿勢になってくると、男性の興味はまるで引き潮のようにサーッと引いていってしまいます。実は「別に見られても平気なんだけど(笑)」と思ってても、手で隠したり恥ずかしがったり…と演出をして飽きないセックスにしましょう!



3.エッチ突入のシチュエーションを工夫する

エッチする相手が変わらない以上、だんだん“慣れ”が出てきてしまうのは仕方ありません。でもそれをマンネリ化させるか飽きないセックスにするかは工夫しだい。

カップルのセックスはいつも同じベッドで、同じ流れで同じ体位で…となりがちです。実はこれがマンネリ化する大きな原因。

本当は場所を変えられるといいんですが、エッチできる場所って限られてますよね。だったらせめて、シチュエーションがワンパターン化しないように工夫するのがコツです!

・ベッドに寝転がって彼に誘われるまま

・ベッドでアナタから彼の上に乗っかって

・ソファでディープキスしてそのまま

・椅子に座ってる彼に前から乗っかって

・床でなだれるように

・お風呂場、脱衣所で立ったまま

などなど、二人さえいればどこでもエッチできちゃいます。必ずしもベッドの上でする必要はありませんし、それがむしろ飽きないセックスに繋がるんです。タイミングを見て彼を誘うようにしてみて!

4.イメージが違う下着をローテーションする

アナタが持っている下着、デザインや色がワンパターンではありませんか?意識しないで買っていると下着は似たパターンで統一されてしまいがち…。男性が飽きないセックスにするにはイメージが違う下着をローテーションするのがポイントです。

面白いことに、着ている下着のデザインや色が違うだけで女は違って見えるんです!例えば服を脱がせて純白レースが出てこれば「ピュア!清楚!」と彼をキュンとさせます。黒レースが出てこれば「エッロ…」と大興奮になること間違いなし。

他にもTバック、ベビードール…などランジェリー次第でアナタの魅力は七変化するんです。自分にとっては微妙な違いがある下着でも、パッと見同じ雰囲気の下着は彼には“いつも同じ”に見えます。

飽きないセックスをするためにも、いつもと違うランジェリーを増やしてみては?購入前に男が喜ぶ下着のリサーチも忘れずに!

5.彼の「心」を掴むセックスをする

ラブタイムで「彼と心が繋がってる…!」と感じますか?セックスはやり方や気持ち一つで“全く心が感じられないただの作業”にもなれば“愛を感じ合う幸せな瞬間”にもなります。

そして、前者のように体の快感が目的のセックスは飽きやすいんです。同じ癖を持った同じ体と何回もエッチしていれば慣れてくるのは当たり前。でも、「大好きな人と肌を重ねたい」「大好きな人を気持ち良くしてあげたい」が目的なら飽きないセックスになります。

目を見つめ合う回数は自然に増えるはずですし、名前を呼んだり「好き」と伝え合ったり、気持ちいいポイントをたくさん愛撫したり、フェラで愛してあげたり…そして尽くした分、彼からもしっかり返してもらって初めて、二人が飽きないセックスが成立します。

長続きの秘訣ですね。ちなみに、この法則はアナタを本当に大切に思ってくれる男性が相手であることが大前提。相手はしっかり見極めてから尽くしてくださいね!

おわりに

いかがでしたか?マンネリ知らずのカップルは、ご紹介したようなちょっとした工夫が自然にできています。いつまでもラブラブでいるためには飽きないセックスがカギを握ります。アナタも早速今夜からトライしてみてください!

Pocket