彼は限界かも「あそこの臭い」今すぐにサヨナラするには?

asoko-nioi

自分のあそこの臭いに本当は気が付いていませんか?でもケアの仕方もわからないし、なんとなく放置…ちょっとドキッとしませんでしたか?実はこの危機感のなさが、本当に破局の引き金になってしまったりするんです。

「彼女の事は大好きだけど、あそこがくさいのは無理」「臭くてセックスが辛い…」彼は言わないだけで、もう限界かもしれませんよ。

そもそも、臭いの原因って?

・細菌と汗が混じって異臭を出す

・アンダーヘアのお手入れができていなくて蒸れやすい

・汚れが残っている(きちんと洗えていない)

・病気に感染している(細菌性膣炎、性病など)

女性器はその構造上、蒸れやすいし汚れが溜まりやすいんですよね。しかも洗いにくいので、恥垢(おりものなどのカスや垢)が溜まってあそこの臭いの原因になります。いつの間にかトイレットペーパーがくっついていた、なんて経験ありませんか?

また、蒸れやすい状態にしている事も大きな原因です。通気性の悪い下着、締め付け感のある服、伸ばしっぱなしのアンダーヘア…。

脱毛が身近になったとは言え、ハイジニーナ(陰毛が全くない女性)はまだ一般的ではありません。アンダーヘアの日常的なお手入れが難しいのも事実ですよね。さらに、カンジダなどの病気に感染している場合は独特の強い異臭を放ちます。

防ぐのが大変な原因ばかり…それでも!彼氏にエッチ中「あそこがくさい…!」と思われるのとどちらがマシでしょうか?

不快なあそこの臭い…対処法は?

・下着の素材を綿100%にして通気性を高める

・アンダーヘアの量を少なく保つ

・締め付け感が強い下着・ガードル・服を避ける

・デリケートゾーン専用の石鹸で清潔に保つ

・ナプキン、おりものシートは2、3時間ごとに取り替える

・感染症の疑いがある場合は早めに病院へ

 

「綿100%で可愛い下着なんてない」「アンダーヘアの処理なんてわからない」「ファッションを重視したい」そう思われるのもわかります。が、これらの方法を守ればあそこの臭いはかなり改善されるはずです。

また、おりものが異常に多かったり、強烈な酸っぱさ・生臭さが続くようなら早めに婦人科にかかってくださいね。アソコの臭いの原因が感染症なら、適切な治療を受ければ劇的に変わりますよ。

「クンニしてもらってないから大丈夫」なんて思っていたら痛い目を見ますよ!たとえ周辺に顔を近付けなくても、他人にはわかってしまうのがアソコの臭いなんです。気付かないうちにふわっと臭っていると思ってください。

残念ながら、臭いの好き嫌いは生理的なもの。彼氏にいつの間にか生理的に嫌悪されていたらショックすぎませんか?

対処法の実践が難しい?そんな時はジャムウがお勧め!



膣内、膣周辺を普通の石鹸で洗うのはNG!

体にもともと存在している菌(常在菌)がいなくなる

外部からの病原体の進入を許してしまう

感染症を引き起こし、あそこの臭いの原因に!

 

まさか普通の石鹸であそこをゴシゴシ洗っていませんか?膣内は完全にNGですが、膣周辺も普通のボディーソープや石鹸で洗う事はお勧めできません。なぜなら、日常的に体に存在している常在菌を殺してしまうから。

もともといた菌の数のバランスが崩れれば、病気や感染症を引き起こす原因になってしまいます。匂いをケアしつつ清潔に保つにはやっぱり専用の石鹸が必須。中でも「ジャムウ・ハーバルソープ」は独特の臭いが気にならなくなると評判ですよ。

大好きな彼氏とのエッチ、体に自信を持って愛し合いたいと思いませんか?

ニオイ対策は早めが吉!

彼が限界を感じる前に今すぐジャムウ!

おわりに

いかがでしたか?男性は女性への綺麗なイメージや憧れが強い分、匂いにとても敏感です。また、もし彼氏がクンニしてくれないなら原因は100%あそこの臭い。彼が限界を迎えてからでは遅いですよ!

Pocket