バックで興奮しない男はゼロ!彼が必ずオスになるカラクリ5つ!

back-kouhun

男性に不動の人気を誇る“バック”。アンケートを取ると必ず3位以内を争うほどの体位ですが、いったい何がツボになっているのかご存知ですか?

男性がオスの顔を覗かせるバックの醍醐味を知れば、必ずや彼を虜にするセックスのヒントになるはず…!さっそく男性心理を覗いてみましょう!

1.「犯してる感」を一番強く感じるから

犯してる感が凄い…バックの感想として男性からよく聞かれる表現ですよね。これには顔が見えない事も関係しています。

顔が見えていると、大切にしたい・キスしたいという欲求や、愛し合ってる、といった理性的な感情が優位に立ちます。でもバックになると顔が見えない代わりに繋がっている性器の部分が強調されますよね。実はたったこれだけの事が男性心理に変化を与えるんです。

男性の本能に征服欲や支配欲が備わっている事はご存知ですか?これらの欲求はセックスで言うと中出し、フェラ、時には乱暴に扱ったりする行為で満たされる傾向があります。なんとなくイメージが湧くでしょうか。

バックでは先ほども言ったように性器が際立って視界に入るので、こういう凶暴な部分が刺激されやすいワケです。「ここをもっと激しく犯したい!」そんな衝動が誘われるんですね。

つまり対面の体位では理性的な彼が、背面の体位ではより本能的な彼が見られる事になりますね。

2.締め付けが強くなるから

四つん這いの体勢をすると膣圧が勝手に上がるんですが、ご存知でしたか?彼が「締まる…っ」なんて呟いた事はないでしょうか。そう!バックはアソコが締まる体位なんです!これが彼を興奮させる理由の一つになるんですね。

言うまでもないですが、包み込む膣の力が強くなるとペニスへの刺激も強くなります。皮をグイグイ引っ張られながらピストンするので、気を抜けばすぐにイキそうになる感じですね。

また、カリというペニスの部位が引っかかると男性にとって気持ちいい刺激になるんですが、バックならこれもバッチリ。

もちろん精神的な効果もありますよ!男性は彼女のアソコにギュッと強く包まれると、「大好きって言われてるみたい」「離さないって絡みついてくるみたい」と興奮するんです。やっぱり気持ちが伴うシチュエーションの威力は絶大という事ですね!

これだけたくさんの快感ポイントが重なるとなると…興奮するなという方が無理というものです!



3.奥まで入るから

四つん這いで彼に後ろから突かれるといつもより奥まで入る感覚がありませんか?実際、バックはポルチオ好きに絶大な人気がありますし、中イキしやすい体位にも当てはまります。逆に深すぎて痛みを感じる女性もいますね。それだけ奥まで入る体位なんです。

ということは、必然的に彼のペニスは根元まで快感に包まれる事になりますよね。竿の大部分がピストン運動で擦られれば、ちょっとくらい根元に刺激がなくても男性は射精できます。が、根元まで余すことなく刺激されればより気持ちいいのは当たり前!

バックではこれが可能になるので、物理的に快感がアップ→ダイレクトな興奮に繋がるんですね。また、自然と「彼女の奥まで入ってる…!」と考える男性がほとんどです。

奥まで入る、ってなんかエッチな響きじゃないですか?男はこういう感覚には敏感に反応して興奮します。心理的な盛り上がりと、実際に襲ってくる凄まじい快感。男性がバックの虜になるのも頷けますね!

4.お尻のアップに本能的に興奮するから

まず、お尻フェチな男性に四つん這いバックが好まれるのはご存知でしょうか?お尻だけが強調されてドアップになる事やピストンする度にエッチに波打つ事、見ようと思えばお尻の穴も丸見えになっちゃう事などがポイントアップの理由です。

中には腰を動かしながらお尻を叩く男性もいますね。でもお尻がアップになる事で視覚的に興奮するのはフェチ持ちの男性だけではありません。ここからは男の本能の話になります。

ご存知かもしれませんが、海外ではお尻の大きな女性がセクシーと好まれ、日本でも昔から大きなお尻は安産型、なんて言われてきました。(実際は骨盤が大きくてしっかりしている事が大切です。)

つまりお尻は“繁栄”を本能的に連想させるボディパーツなんですね。そして男性はより多くの子孫を残すことが本能にインプットされています。もうわかりますよね。だから無意識に興奮が高まる体位になるんです。

5.動物の交尾みたいに感じるから

普段の生活で四つん這いになる事ってまずありませんよね。だから四つん這いからは犬や猫などの動物を連想するのが普通です。そして、バックはまさに動物が交尾する時の格好そのもので繋がる体位なんですよね。

たとえいつもは大人しくて優しい彼氏でも、男は男。彼の中にも必ずオスの本能が存在しています。それがバックで腰を打ち付けているうちに刺激されて、どんどん興奮してしまうんです。

「人間なのに動物の交尾みたいな事してる…!」こんな風に考えて興奮するって、倒錯的でちょっと異常な感じもしますよね。でもセックスしてる時にはこの感覚がこの上ないスパイスになるんです。

「○○なのに××してる」私たち人間はこういうシチュエーションで興奮してしまう生き物です。ダメと言われた事をすると気持ち良くなっちゃう感覚に似ていますね。

おわりに

男性心理は理解していただけましたか?彼氏に攻められたい気分の日はバックで決まりですね!興奮させればさせただけ彼の記憶にも「満たされたセックスだった」と残るので、一石二鳥ですよ!

Pocket