彼氏のコンドーム装着中!萎え防止&「可愛い」と思わせる言動4つ!

condom-soucyakucyu

彼氏のコンドーム装着中、私たち女性は特にする事がありませんよね。でも無言で待ってるだけ、というのも落ち着かない…一体あの瞬間はどんな風に過ごすのが正解なんでしょうか?

そこで今日は、彼氏を喜ばせて勃起をキープしつつ、可愛いとも思ってもらえるとっておきの方法をご紹介します!これで微妙に冷めてしまうアノ時間を有効活用できること間違いなし!

1.肌をさわさわ・チュッチュする

挿入前の期待感があるとはいえ、「それまでのエッチな流れを中断して避妊具を付ける」という作業は男性の頭を冷やします。だからコンドーム装着中に萎えるパターンが多いんですね。

これを防いで、かつ、あの瞬間の“手持ち無沙汰感”を解消してくれるのが、前戯と同じように彼の肌に触れる・キスする事。場所は太もも、背中、どこでもOKです。指先・舌でゆっくり辿るなど、エッチな雰囲気を意識しましょう。

それまでと同じ感覚が体にある事でコンドーム装着中でも熱が冷めにくくなりますし、意識がアナタの行動に集中するので興奮もキープできます。また体温を感じると安心にも繋がるので、緊張で萎える可能性も低くなるんですね!

一度萎えると勃たせるためにまた頑張らなきゃいけませんし、ペニスが縮む→せっかくつけたコンドームが使えなくなる事もあります。女性からのこういう行動は「可愛い」「愛しい」という気持ちも誘うので、次のタイミングでぜひ試してみて!

2.じわじわ近付いてディープキスする

彼氏がコンドーム装着中に後ろからそっと近寄って、うなじにチュッ。そのまま唇を滑らせて首筋を前に向かって辿った後、ディープキス。これもオススメです。

後ろから突然のキス→そのまま辿るという仕草が色気を感じさせるので、落ち着きかけていた彼氏の気持ちをまた興奮させることができるんですね。唇ではなく舌で舐めていくとさらにエッチな雰囲気が濃くなるので、その日の雰囲気に合わせて使い分けるとGOOD!

しかも、彼の興奮度を盛り上げるだけではありません。この行動からは「コンドームをつける間も離れていたくない」「待てない」というアナタの気持ちの表れを感じられるので、彼氏は内心で必ず喜びますよ。

キスをねだってくる彼女「可愛い」と思わない男性はいませんし、彼らはディープキスすると勃起力が高まります。まさに彼氏のコンドーム装着中にうってつけの行動、というワケですね。



3.雰囲気たっぷりに「気持ち良かった…」と呟く

彼氏がゴムをつけるタイミングは挿入直前。つまり前戯してもらった後ですよね。このコンドーム装着中に「気持ち良かった…」と呟くと彼を喜ばせることができますよ。一般的な男性はセックスで女性を感じさせたいと思っているからです。

彼らの中には「女性をイかせて(気持ちよくさせて)こそ男」という共通した”理想の男像”が存在するんですね。そしてそれを達成すると、征服欲が満たされて満足感を得ます。しかも相手は好きな女性。嬉しくならないワケがありません。

モチベーション&やる気が上がった彼氏は「まだまだ、これからが本番だよ」と激しく愛してくれること間違いなし♡また、自分の愛撫で気持ち良くなってくれるアナタを可愛いとも思います。

ただしせっかくの色気に満ちた雰囲気を断ち切ってしまいたくないので、コンドーム装着中に普通のトーンで話すのは避けて。余韻に浸りながら感じ入ったように言うと、よりリアルに聞こえて◎です。

4.感じ切ってクタッとした姿を見せる

「気持ち良かった…」と呟いた時と同じように彼氏を喜ばせるのがこちら。感じすぎてクタッとしている姿を見せる、というものです。「何もしないでボーっと待ってるのと同じじゃない?」と思うかもしれませんが、魅せ方でイメージは全然違ってくるんですよ。

例えば、体を動かすのも億劫…と言わんばかりの気だるげな動き、荒さの残る呼吸などを意識すると雰囲気がかなり変わります。感じ切っているのが一目瞭然なので、彼氏は「前戯でそんなに気持ち良くなってくれたんだ…!」と必ず感動しますよ。

コンドーム装着中に動けなくなっている姿=男にとって彼女が可愛く見える瞬間ですし、「もっと感じさせたい」という探究心に火もつけます。

また、装着中はつい女性も冷静になりがち。だからこのタイミングでアソコが乾くことも珍しくないんです。が、軽くこういう演技をする事で自分の心にも暗示をかけられます。雰囲気を保ててお互いにメリットもあるので、試してみてくださいね!

男がコンドーム装着中に萎える原因&対処法

もうお気付きかと思いますが、男性がコンドーム装着中に萎えるのは頭が冷静になるからです。緊張が原因の場合も結局は同じ。「上手くできるかな」といった不安が本能よりも理性を働かせるので萎えてしまうんです。

興奮が落ち着いて萎えてしまう前者の場合は、コンドームの上からフェラしたりアナタのアソコにこすり付けたりすることで回復させましょう。ちなみに手には少量の精子が混ざった先走り液が付いている可能性があるので、あまり触らない方が安心です。

逆に彼氏が童貞・初エッチなどのシチュエーション=明らかに緊張が原因で萎えている後者の場合は、無理に勃たせようと頑張るのはオススメしません。精神的に動揺している時はまず復活しないからです。

「頑張っても全然ダメだった」という記憶が強く残ると尾を引くので、その日は潔く諦めて後日チャレンジ、が◎。こういう場合はコンドーム装着中にボディタッチ・キスで常に触れておくのがマストですね。

おわりに

私たちがコンドーム装着中にまず優先させるべきは、何と言っても「雰囲気のキープ」です。これを”軸”と考えて行動すれば間違いありません。アナタなりにアレンジしつつ、彼と繋がる瞬間に向けて気持ちを高められるといいですね。

Pocket