ヒヤヒヤ…コンドームが破れる原因って!?失敗招くNGなやり方6つ

あれ!?コンドームが破れてる…!?避妊失敗に気付いた瞬間って、それまで盛り上がっていたのも全て忘れて一瞬で青ざめますよね。

途中で気付けばまだいいものの、最悪なのは「ちゃんと着けてるから安心!」と思って中で射精した時。頑丈そうに見えるあのゴムが破れる原因って、一体…!?今日は悲劇を招くNGな使用方法をご紹介します。

1.先端に空気が入っている

意外と知られていなかったり、着け方をミスしたりして、破れる原因の中でもメジャーになっているのがこちら。装着したはいいけど先っぽの精液溜まりに空気が入ってしまっている…というものです。

コンドームの先端には、着用したままイってもちゃんと精液を溜めておける場所があります。本当はココを摘まんで空気を抜きながら被せるのが正しい着け方なんですが、中にはそれを知らずに装着→挿入してしまう男性もいるんですね。

空気が入ってプクッとしたまま何回も激しく抜き差しを繰り返せば、コンドームが破れるのも時間の問題、というワケです。

今度は彼が着けているところをしっかり見て、もし空気抜きをしていないようなら「そこ押さえながら着けないと破れるんだって」と教えてあげましょう。デリケートな話題なので、「友達がそこに空気が入ったままシて破れたって」なんて言い方をしてもいいですね。

2.無理に引っ張って装着している

一発で上手くいかなくて、引っ張ったり伸ばしたりと格闘しながらなんとか装着した…ということはありませんでしたか?コンドームはペニスの先端にセットしたら、あとは無理な力をかけずにクルクルと下に向かって下ろしていくのが正しい着け方です。

だから例えば、巻かれたゴムが上手く伸びないからと言って部分的に引っ張りながら被せたり、ペニスとゴムの間に指を突っ込んでヨレた部分を直そうとしたりしてしまうと、そこだけ薄くなったり傷付いたりと劣化するので破れる原因になります。

挿入した後って結構な摩擦があの場所にかかるんですよね。しかも濡れ方が足りなければその負荷はさらにアップ。何のダメージも受けていない新品のコンドームなら耐えられても、傷アリ・部分的に薄くなったコンドームでは破れる原因になってしまうワケですね。



3.持ち歩いていたコンドームを使っている

意外な落とし穴で敗れる原因になってしまうのがこちら。普段から財布やポーチに入れていた避妊具を使う、という行動です。「なんで?」って感じですよね。

実は、パッケージに包まれて丈夫そうに見えるコンドームも、普段から持ち歩くことでダメージを受けて劣化し、セックスの最中に破れる原因になってしまうんです。

特に財布は要注意。銅である10円玉硬貨はゴムを劣化させてしまいますし、圧力に弱いという性質面からも、彼の財布に入っていたコンドームは使わないのが吉ですよ。

避妊も、性感染症予防も、残念ながらコンドームを着けただけでは意味がありません。正しく使って初めて効果を発揮するものなので、「こんなハズじゃ…」と後悔しないように、扱い方には気を付けてくださいね。

4.扱い方が荒っぽいor爪が長い

セックス中、避妊具を着けている時の彼を思い出してみてください。あんまり余裕がなさそうに見えませんか?…そう。挿入直前の男性って、早く入れたい気持ちでいっぱいで余裕がないんです。

そんな状態で、1秒でも惜しいと言わんばかりにパッケージの封を切って装着するので、扱い方は荒っぽくなりがち。爪が引っかかったりすることもあるんですよね。そしてこの行動こそがコンドームが破れる原因を作るワケです。

先ほども言いましたが、挿入中に起こる摩擦は決して弱くありません。傷がついた状態のゴムではそこから破れることがあっても不思議じゃないんですね。

もし彼があまりに荒っぽくコンドームを扱っているようなら、「引っ掛けたら後で破れるかもしれないし、焦らなくていいよ♡」とあくまで角が立たない言い方で釘を刺しておくのもアリですね。

5.プレイ用以外の潤滑剤を使っている

いざ挿入しようとした時にどうにも潤いが足りなくて、たまたま近くにあったヌルヌルしそうな液体を使ってエッチ…アナタも一度くらい経験がないでしょうか?実はこれも、セックスの途中でコンドームが破れる原因の一つになっています。

と言うのは、プレイ専用として販売されているローションと違ってゴムを溶かしたり劣化させたりする成分が入っている可能性があるからです。

急きょローション代わりの物を探しているあの瞬間って、なかなかそこまで考えが働きませんよね?でもそれを使う事で少しずつコンドームが薄くなったり溶けたりしていて、避妊したつもりが中出し!なんて事態になったら…恐ろしすぎますよね。

もし自分が濡れにくい自覚があるなら、あらかじめ専用のローションを準備しておくか濡れやすくなる工夫を試してみることをオススメします。

6.使用期限切れ/保管状態が悪いコンドームを使っている

食品じゃないし、関係なさそうにも見える期限…実はしっかり外箱に記載してあります。期限が決められているということは、それを過ぎた場合は避妊具としての効果を100%発揮できない可能性があるということ。当然、破れる原因にもなるワケです。

また、直射日光高温多湿圧力がかかる場所などで保管していた場合も劣化して破れる可能性があります。車内もかなり暑くなるのでダッシュボードに入れていた場合もNGですよ。

もし男性側が準備してきたコンドームの保管方法や使用期限がわからなさそうなら、あらかじめ用意しておくのも自分を守る一つの方法です。エッチで自分から避妊具を出すのは「やる気満々」って感じで恥ずかしいかもしれません。

でも万が一避妊に失敗した時のことを思えば、たった一瞬の出来事だと思いませんか?「望まない妊娠をしたくないから」とハッキリ言えば、むしろ「しっかりしてるな」と好印象を与える&本命として見てもらえるメリットになりますよ!

おわりに

避妊具を使ったにもかかわらず何割かのカップルが常に妊娠を経験してしまうのは、使い方や保管方法を間違えたまま使用して「避妊したつもり」になっているからです。

コンドームは正しく使っていれば破れることはほぼありません。前回失敗してしまった時の行動をもう一回考えてみて、何がいけなかったかを彼と話し合ってから再チャレンジしてくださいね。

Pocket