カップルのお風呂は一緒?別々?メリット・デメリットを知ろう!

カップルはお風呂に一緒に入ったほうがいいのか、別々に入るべきなのか…付き合っていれば一度は悩む問題ですよね。気になるのは、それぞれにどんなメリット・デメリットがあるのか。

気付いた頃に「時すでに遅し」なんてショックな事態は避けたいですよね…!今日は自分たちに合ったバスタイムについて知ってみませんか?

~普段のお風呂~編

一緒に入るメリット

一番のメリットは、カップルが裸の付き合いができる=コミュニケーションの機会が増える事ですね。一緒に湯船に浸かっている時は、なぜか服を着ているとできないような話もしやすくなるんです。

肌と肌を触れ合わせるとカップルの絆は不思議と強いものになります。体を洗いっこしたり、抱っこして湯船に浸かったりすることで信頼度・仲良し度が上がるワケですね。ちなみにこの時に得られる感覚はベッドの上でエッチな事をしている時のものとは違いますよ。

また、すれ違いを早めに解消する方法として利用しているカップルもいます。お風呂に入ってる時って気持ちいいしリラックスできますよね。そのタイミングの力を借りて、素直になったり反省したりして仲直りの機会にするワケです。

たとえ言い争った後でも、お風呂だけは一緒に入る。それ以上心の距離を離さないための工夫、言わばカップルのルールですね。ちなみに、同居でお湯を張っているなら、ガス代・電気代の節約にもなりますよ。

一緒に入る事で起こるかもしれないデメリット

実は普段からお風呂に一緒に入っている場合、いずれ起こる可能性が低くないデメリットがあります。それは彼がアナタの裸を見慣れてしまうこと。

世の中にはセックスレスに悩む女性がたくさんいますが、そんな状態のカップルを生み出す大きな原因の一つが、男性が女性を「女」として見られなくなる事なんですね。

その仕組みは、見慣れる→家族のようになる→女の色気を感じなくなる→興奮を覚えなくなる→セックスレス…という感じです。

付き合って長くなるにつれてカップルのセックス累計回数が増えるのは当たり前。ただでさえだんだん慣れる運命にあるのに、一緒にお風呂に入っているとそれを加速させてしまう危険性がある、ということですね。

別々に入るメリット

普段は別々のカップルがたまに一緒に入る事で得る最大のメリットは、新鮮さをとっておけること。例えば週末だけ。2週間に1回。こういうペースならイベントを楽しみにできますし、彼が裸を見慣れる事もありません。たまのお風呂エッチも大いに盛り上がります。

また、こちらは特に同居しているカップルに当てはまることですが、なかなか一人になれる時間がないシチュエーション下の場合、唯一のリラックスタイムを確保する事ができます。ムダ毛の処理もちょちょいっとやれちゃいますね。

さらに、言い争いをした後や、なんとなく心にモヤモヤを抱えている時も、この「一人でお風呂に入る」という時間がリフレッシュ・気持ちの切り替えに役立つ可能性があります。

ただし「一緒に入るメリット」で正反対のお話をした事からもわかるように、それぞれに合うカップル・合わないカップルが存在します。お互いの性格を考えて、より自分たちに合ったスタイルを選んでくださいね。

~エッチの前~編

一緒に入るメリット

エッチ前のお風呂を共にするメリットは、石鹸でぬるぬるプレイ&前戯など、ベッドの上とは違う雰囲気でイチャイチャできる事。そしてお風呂エッチをしようと思えばできる事ですね。

そして、エッチでは流れでフェラチオをすることも多いと思いますが、ペニスの臭いや衛生面…ぶっちゃけ気になりますよね。そんな彼のアソコを愛撫するフリをして洗う事ができるのも、カップルが一緒に入るメリットの一つです。

逆にデメリットもあります。エッチ前のお風呂は体を洗うため。電気を点けたまま入る事が多いと思いますが、いきなりお互いの裸の隅々まで見えてしまうので色気やムードを作るのが難しいです。

洗いっこしたりくっついたりして一度は高まった熱も、体を拭いてベッドに行くまでに落ち着く可能性高し。途中で水を差された感覚があって、イマイチ盛り上がりに欠ける…と感じるかもしれません。

別々に入るメリット

エッチ前のお風呂を別々にする最大のメリットは、最終ムダ毛チェック&処理ができること。このタイミングで見つけて命拾いした…なんて経験はありませんか?

また彼の目を気にしないでいいので、本番を前にワキやアソコ、お尻など隅々まで念入りに洗うことができるのも助かります。

上がった後も下着を付けないでベッドに潜り込んだり、コッソリ用意しておいたセクシーランジェリー、コスチュームに着替えて登場したり…と彼にサプライズできちゃうのもポイント。これは大きいですよね!

こうしてみると、エッチ前のお風呂は基本的に別々。たまに一緒に入っていつもと違う雰囲気を楽しむ…というスタイルの方が、カップルにとってメリットが多い気がしますね。



~エッチの後~編

一緒に入るメリット

あれ?エッチの後だけ“一緒に入る”の一択…?と思われたアナタ。そうなんです。このタイミングに限っては、カップルは一緒に入るべきなんです。というか、仲良くイチャイチャした後にあえて別々で入る…って選択肢の方が珍しいかもしれませんね。

ここでお風呂を共にするメリットは、「性欲を満たすのが目的」になりがちSEXを、「お互いの愛情を感じながら過ごす幸せな時間」というイメージに結びつけられる事。特に男性への効果が期待できるイベントというワケです。

時間が許すなら、シャワーではなく湯船に一緒に浸かるのが◎。彼氏に後ろから抱き抱えられてお風呂…なんて最高だと思いませんか?

また、彼の腕の中&顔を見られないという安心感から、「すごく気持ち良かった」「今日もいっぱい気持ち良くしてくれてありがとう」などを伝えるピロートークもしやすいですよ!セックス後のこういう過ごし方はラブラブカップルでい続ける秘訣です♡

女性には更なるメリットが…!

SEX後、一緒にお風呂に入る…実はこれには私たち女性が単独で得られるメリットがあります。エッチが終わった後、なぜか“体だけ”なんてワードが頭にひらめいたりして不安になることはありませんか?「しなきゃ良かった」とさえ思う事、ないでしょうか。

実はエッチ中~エッチ後にかけて、女性の心は敏感になっています。妊娠の不安や痛みを少なからず抱えながら大切な体を許しているんですから、自然なことです。彼氏が賢者タイムを発動するタイプなら、なおさら当てはまることでしょう。

このザワザワした気持ちは放っておくと辛いものです。でもお風呂イベントに繋げる事で、エッチ中と同じ“一体感”を引き続き感じられます。温かいお湯の心地いい感覚カレと一緒に感じる…これが大切なんです。

不思議と安心感が生まれてリラックスできますよ。心も、敏感になりがちな性行為から自然に日常に切り替えることができます。結果的にカップルが長続きすることに繋がりますよ。

おわりに

「この方法が合ってるかも!」という入り方は見つかりましたか?ちなみに、その場の雰囲気に合わせて臨機応変に動くことも大切です。メリット・デメリットに囚われすぎてつい彼氏の気持ちをないがしろに…なんて事態には気を付けて!

Pocket