抱きたい女・抱きたくない女の別れ道!男のアソコも萎える特徴7つ!

dakitakunaionnna

世の中には抱きたい!と思われる女性がいれば、まさかの「抱きたくない女」認定されてしまう女性もいます。

エッチが大好きな男ですら「遠慮したい」と思ってしまう要素とは、一体どんなものなんでしょうか!?今日は当てはまっていると危険な特徴をご紹介します!

1.臭いが気になる

男性が絶対に抱きたくない女1位の特徴がこちら。ニオイの問題です。体臭、口臭、アソコの臭い…生理的に無理!と思われる危険もある致命的な特徴ですね。

服を脱がして裸で抱き合う度にプ~ンと漂ってくるあの臭いが憂うつ…なんて嘆きの声がけっこう聞かれるんですよ。ニオイって生理的な問題ですからね。

もちろんクンニもしてもらえませんし、それどころかだんだんエッチが億劫になって足も遠のいてしまいます。デオドランドでごまかしていませんか?もしかしたら変に臭いが混ざって悲惨なことになっているかも…。

臭いは焦って当日にごまかしても消せません。前日からニンニクやネギなど口臭の原因になる食べ物を控えたり、普段からアソコを正しく洗うなど、どれだけケアしたかにかかっています。

抱きたくない女の特徴に当てはまったままじゃ彼も辛いですよ。もっと愛されるためにも抱きたい!と思わせる女を目指しましょう!

2.マグロ気味で消極的

寝転がっているだけのマグロ…という特徴ほど男がガッカリする事はありません。自分が責めて、彼女が喘ぐ。セックスがすぐにもワンパターン化する未来が見えるこんな女性は抱きたくない女の代表。

残念ながら、これでは「興奮し続けろ」という方が難しいというもの。盛り上がらないセックスにモチベーションも上がりません。

背中に手を回して喘いでいるだけ、「○○して」と言われるまで動かない、恥ずかしくて体の反応を抑えてしまう…心当たりはありませんか?性格と体の相性を同じくらい重要視する男性って意外と多いんですよ。

付き合う前にHして相性を確かめる男性もいるほど…それほどセックスは重要な条件なんです。わからなくても恥ずかしくても放置は命取り。このまま抱きたくない女街道を走ったら早々にフラれてしまうかもしれません。

彼持ちの女性は日々セックステクニックを勉強してますよ。長続きの秘訣はこんな努力にも関係しているんです。



3.喘ぎ声を出さない

男性が当たり前の要素として楽しみにしているのが喘ぎ声です。セックスしている時にしか聞けないセクシーな女性の声…アソコも一瞬でギンギンになる大事な興奮材料ですね。しかも「自分が感じさせてる」と実感できるバロメーターでもあるんです。

別に喘ぎ声なんて出ない。恥ずかしい。出し方がわからない…いろいろ理由はあるかもしれませんが、声のないセックスに男がガッカリするのは確実です。彼に「申し訳ないけど…正直抱きたくない女だな」なんて思われてたらショックですよね。

でも喘ぎ声ならその気になれば出せるはず。「あっ」「んっ」と小さな声を吐き出すだけでも抱きたくない女から脱せます。吐息+「気持ちいい…」と囁くだけでも違いますよ!ちょっと頑張れば彼が興奮するのがわかるので、アナタも幸せを感じられるはずです。

もうちょっとだけ意識してみませんか?抱きたくない女認定なんてされたくないですもんね。

4.肌が汚い

肌が汚い…ずいぶん繊細な特徴がきました。でも意外や意外、本当にこんな細かいところまでチェックされてるんです。男性って適当に見えるのに怖い!というのも、脱がせた後の肌触りを楽しみにしている男性が多いんですね。

しっとりスベスベで柔らかい…ほぼ100%の男性が女性の肌に対してこんなイメージを持っています。憧れとも言えますね。自分たち男とは似ても似つかない肌に触れるはず…!と期待を持っているワケです。

それが、いざ手を滑らせてみたらカサカサ。場所によってはガサガサ…思わず「うわ~残念!」と思わざるを得ません。彼女になる女性にはこんな風であってほしくない!つまり抱きたくない女の特徴なんですよね。

でも逆に、手触りのいい肌には感動していつまでも触っていたい!と思わせる事ができます。吸い付いてくるような肌には「体の相性がいい」とも感じるそうですよ。少々面倒ですが、やっぱり普段からのケアが大切だと思い知りますね。

5.面倒くさそうに応じる

えー当たり前じゃん!こんなの抱きたくない女に決まってるでしょ!と思われたアナタ。それが、付き合いが長くなってきたり結婚後になったりすると「気分じゃないのに応じなきゃいけない」というなんとも面倒なシチュエーションが増えてくるんです。

男女の性欲の差から生まれるどうしようもない事態ですね。でもそこで適当感やしょうがなく付き合っている雰囲気を感じさせるのは何としても阻止すべき。セックスに誘って面倒そうに対応された時ほどショックな事ってありません。

虚しさも感じますし、一気に愛情が冷める危険性もあります。こんな事がキッカケで抱きたくない女認定されれば未来はほぼありません。乗り気になれない事情がある時ほど、ちゃんと言葉でフォローするなど多めのコミュニケーションが必須ですよ。

6.恥じらいがない

熟年夫婦でもないのにセックスの時に恥じらいを感じられない。これはかなり残念な特徴です。しかもガッカリするだけでなく、本当に男性側のやる気がなくなってしまうんです。男にとって抱きたくない女であると同時に「抱く気が失せる女」の特徴でもあるんですね。

これは男性が興奮する女性の反応に関係があります。男の気持ちを盛り上げてもっともっと…!とぐいぐい来させるためには、処女のような初々しさ、恥じらいが一番大切。

逆に本当に女性?と言いたくなるような潔い振る舞いからは魅力を感じられません。こんなちょっとした事で抱きたくない女に傾いてしまうんです。

何回裸にしてもまるで初めてのように恥ずかしがる彼女は男性には可愛く見えて仕方ありません。同時にいつまでも性的対象と思わせる事もできるんですよ。セックスレス予防としても効果を発揮するので、少しくらい演技してでも貫いていく事をオススメします。

7.ムダ毛の処理が甘い

こちらもできれば抱きたくない女に入ってしまう特徴。女性の肌は綺麗なはず…!と憧れを抱いている男性はムダ毛処理への理想も高いんです。毛がびっしり生えた状態でエッチに挑むことはないと思いますが、背中やお尻は要注意ですね。

また、足を絡ませた時や撫で上げた時にチクチクするとやっぱり残念に思います。というのは男のヒゲを思い出すからです。色気がないな~と気分を盛り下げてしまうので、気を付けておきたいですね。

おわりに

いかがでしたか?男性は“女性”という存在にかなりの夢を抱いています。ある意味私たちよりもロマンチストなところがある事を忘れてはいけません。

抱きたくない女の特徴に当てはまったままでいるのは危険。もしかしたらこの瞬間も彼の足が少しずつ遠のいているかもしれませんよ…!

Pocket