旦那の浮気が許せない!怒りを落ち着けるために考えたいこと5つ

dannna-uwaki-yurusenai

信じていた旦那に浮気されたら・・・本当にショックだし、怒りも湧いてくることだと思います。生活や子供のことを考えたら、離婚するべきではないと思いつつ、一度裏切られたら忘れられない・・・許せないと思ってしまうのも当然です。

でも、旦那が浮気したという過去はもう消せないものです。これから気持ちの整理をつけてまた家族としてやっていくには、どうすればよいのでしょうか?

1.別居をする

浮気をされて許せない、でも離婚はできない・・・そして旦那が憎い、でもまだ好きな気持ちもある。今はそんなふうに、心が揺れて苦しいことだと思います。でも離婚しないと決心したなら、あなたが冷静になるしかありません。

とは言っても、悩む気持ちであなたの心が参ってしまっては、元も子もありません。苦しいときは、旦那と離れる時間を作ってみてはいかがでしょうか?もし実家に帰ったり、落ち着いて考える時間が作れれば、あなたも冷静になれるはずです。

それに、どうしても許せないという気持ちが強いのなら、そのまま別居婚を貫くという方法もあります。浮気した旦那が悪いのですから、別居でも生活費だけは振り込んでもらうという手もあるのです。

離れている間に少し気持ちが落ち着いたり、「やっぱり浮気されても夫が好きだ!」と思えたり逆に「あの人は私に必要ない」と吹っ切れるかもしれません。

2.両親や第三者に相談をする

浮気をされて許せない気持ち・・・1人で抱え込んでいるのは辛いですよね。あなただけで悩まずに、誰かに相談をするべきです。でも、既婚者の不倫は信用問題に関わるので、相談する相手を間違えて噂になっては大変です。

まず相談するべきなのは、あなたと旦那のそれぞれの両親。不倫が知られたら、きっと双方の親は夫を強く責めるはずです。針のムシロになっている旦那を見て、少しは気持ちがすっきりするかもしれません。

また、弁護士や浮気・不倫の相談に乗ってくれる無料のNPO法人など、第三者に相談する手もあります。夫の浮気相手とやりとりする必要がある時は、弁護士が心強いかもしれませんね。上手に人に頼って、気持ちを溜め込まないことが大切ですよ。



3.趣味を始めて気を紛らわせる

旦那に浮気されて許せない・・・そう考えるとなんとも苦しいですよね。でもずっと悩み続けていると、あなたが心身のバランスを崩してしまいます。

辛い今こそ、外に出て何か楽しいことをして気を紛らわしてみてはいかがでしょうか?例えば英会話などの語学を学んでみたり、お料理教室や何かスポーツを始めてみたり・・・

今まで興味があったのにチャレンジしてこなかったことを始めてみたり、その中で新しい人間関係を築いたりして、とにかく家庭の外に目を向けてみることで、気持ちがリフレッシュできるはずです。

夫婦生活を続けていくと、途中で苦しいことや辛いことも色々あるとは思いますが、たまには上手に息抜きすることも大切ですよ。

4.あと◯年は離婚しないと期限を作る

浮気をした旦那と一緒にいるのが辛い、それでも一緒にいないといけないなら、自分の中で期限を決めてしまうのはいかがでしょうか?

「子供が◯歳になったら」とか、「経済的に自立できたら・・・」「夫が退職したら」など、今の苦しみにも期限を設けることができたら、きっと少しは気が楽になるはずです。

確かに今すぐには離婚できない事情があるかもしれませんが、そんな中で無理に夫を許す必要はありません。恋愛と結婚は別なのですから、離婚できる日が来るまで仮面夫婦を保っていてもいいのです。

苦しみはいつか終わると考えているうちに、気が付いたら夫を許せている日が訪れるかもしれません。

5.経済的な自立を目指す

夫を許せない!でも離婚すべきかわからない・・・もしそう感じるあなたが主婦なら、少しずつ自立をするべきです。浮気をされて離婚したくても、パートや専業主婦で自立していないのなら、将来のことが不安になってしまいますよね。

でもお金が原因で行動が制限されるのは、なんとも悲しい話です。旦那と離婚できればもっと素敵な男性が現れて、そのうち浮気で苦しんだ過去なんて忘れてしまうかもしれません。いずれにしても、経済的な自立があなたの未来に選択肢を与えます。

今すぐではなく、少しずつ自立するために資格の勉強や就職活動を頑張ってみてはいかがでしょうか?例えば介護職や看護系の仕事など、資格が必要で人手不足な職場は、職にブランクがある主婦でも入りやすい業界です。

家で悶々と悩んでいるのではなく、何かに打ち込んで目標に向かって頑張ることで少しは気が紛れますし、先の不安が減るはずですよ。

おわりに

旦那に裏切られても、家族だから「許さないといけない」と考えると、辛いものですよね。浮気をした方は謝って済んでしまう場合も多いですが、された方の傷ついた心はなかなか癒えないものです。

無理に忘れようとせずに、なるべくあなたの気持ちが楽になる方向を目指すことが大切ですよ。また心穏やかな日々が訪れるといいですね。

Pocket