実は「男性が気持ちいい」場所って?彼に火をつける性感帯7つ!

dansei-kimochiii

エッチする時、彼の気持ちいい場所を的確に愛撫できていますか?責める場所がワンパターンでマンネリ化していないでしょうか。実は男性が感じる場所って意外とあるんですよ。

今回は男を興奮させる性感帯7つを詳しくご紹介します。愛撫の仕方もお話ししていくので是非参考にしてください。必ず彼を虜にするエッチができるようになりますよ!

1.耳

多くの男性が「気持ちいい!」と感じる性感帯、それが耳です。アソコのように直接的な場所ではありませんが、エッチに突入するタイミングでさりげなく彼に火をつけられる重要なポイントになります。

キスをして抱きついたら、早速耳のふちを舐めたり唇で優しく挟んだりして責めましょう。その時、小さく喘ぎ声を出しながら吐息を多めに吹きかけると効果的。耳元での吐息や喘ぎ声は男を興奮させるテクニックの一つです。

さらにだんだん彼が感じて勢いがついてきたら、舌を耳に差し入れてくちゅくちゅ…と音を立てて舐めてみてください。ゾクゾクするような気持ちいい感覚に彼のスイッチが完全に入るはずです。

耳は挿入した後も正常位で抱きついて責められる場所です。2箇所責めすれば必ず男性の快感が増しますので、是非実践してみてくださいね。

2.陰のう(玉)

男性が「フェラする時に一緒に愛撫してほしい!」とこっそり思っている場所がこちら。「気持ちいいからしてくれたら嬉しい」と思いつつも、デリケートな場所なので優しく扱ってほしいようです。

愛撫の仕方は簡単。フェラする時にまずは先っぽや竿を舐めて、しばらくしたら手で優しく揉んでみてください。彼が嫌がらないようなら手で揉みながらフェラをしたり、玉に吸い付いて舐めてあげたりしましょう。

気持ちいい男性なら、2箇所への同時の刺激にいつもより早くいってしまう事間違いなし。気持ちよかった分その後の愛撫を頑張ってくれるはずですよ。

ただし、中には痛がったり嫌がったりする人もいるようなので最初は反応を見てくださいね。



3.乳首

「男も乳首は感じるのか?」未だにはっきりしない疑問ですよね。実際に人によって正反対な反応が返ってきたりします。でも、感じる人にとってはかなり気持ちいい性感帯なんです。

例えば、騎乗位をしながら乳首を触ってほしいという男性は意外と存在しますし、舐められると興奮して早くいってしまう人もいます。

触られるのを異常に嫌がる場合は仕方ありませんが、もし彼が「くすぐったいだけ」という状態ならそのまま責めてみてはいかがでしょうか?そのうち感じるようになる可能性は大いにあります。

なぜなら、くすぐったい所は開発すれば性感帯になり得る場所だからです。彼に新たな快感を教えてあげるのも面白そうだと思いませんか?

4.会陰(えいん)

会陰の別名は「蟻(あり)の門渡(とわた)り」。いったいどこを指すのかと言うと、男性の場合は玉と肛門の間になります。ではなぜここが気持ちいいのか?それは外から前立腺を刺激できるからです。

ところで、前立腺はご存知でしょうか?男をドライオーガズム(射精しないでイく事)に導く事ができると言われている、肛門から刺激する事ができる生殖器です。男性にしかない器官で、開発すればかなり気持ちいい性感帯になる場所と言われています。

会陰オナニーなんてものもあるんですよ。試しにフェラをしながら、玉の下の平らな部分に触れてみてください。指の腹を当てたまま、優しく皮膚ごと動かすイメージです。明らかに反応が変わるはずですよ。

ただし、プライドの高い男や羞恥心が強い男、未知の感覚を嫌がる男は嫌がるかもしれません。彼の反応を見ながら実践してくださいね。

5.口内

実は口内ってとっても繊細にできていて、敏感な場所なんです。毛が一本入っただけでもすぐにわかりますもんね。という事は、上手なディープキスをすればそれだけで男性を気持ちいいと感じさせる事ができるはずです。

感じるキスは柔らかい舌の動きがポイント。唇と舌の力を抜いて、くすぐるように舌の下や裏側の歯茎、上あごを舐めましょう。

また、挿入中にディープキスをすると「求められている感」を高めるので、彼を感じさせる事ができます。いく瞬間はキスをしていたいという男性も少なくないので是非試してみてください。ラストスパートでのディープキス。何倍にも幸せを感じるはずですよ。

6.頭

突然ですが、美容院でシャンプーされている時って何とも言えない心地良さを感じませんか?それで、たまにゾワゾワッとしたり。これ、男性も同じなんです。

キスや挿入の最中に、うなじから耳の裏を通って頭に指を差し入れてみてください。その後は髪の毛をかき混ぜるように、地肌を触り続けます。彼は口に出して言わないかもしれませんが、ゾクゾクするような気持ちいい感覚を覚えているはずですよ。

エッチで男を興奮させるなら、同時の2箇所責めは基本。常に手を動かして彼の気持ちいい場所を探してくださいね。

7.アナル(肛門)

こちらは完全に人を選びます。が、実はペニスでいくよりも強い快感を得られる場所と言われているのがアナルなんです。なんでも、癖になるような快感が得られるそうですよ。男性がお尻を気持ちいいと感じるのは前立腺という生殖器があるため。

お尻から指を入れると直腸に繋がっていますが、その直腸の下の方のお腹側を触る事で前立腺を刺激する事ができます。これを外から刺激する方法が会陰のマッサージですね。(4番でご紹介)こちらの方がお互いにハードルが低いと思います。

もしあなたが抵抗を感じないなら、彼がアナルに興味があるのかを確認してみてもいいかもしれません。実際、探せば意外とアナル舐めに興味がある男性がいるようですよ。

おわりに

いかがでしたか?人によって気持ちいいと感じる場所は違うので、ご紹介した色々な場所を触って実際の反応を確認してくださいね。性感帯を的確に掴めば彼はやみつきになる事間違いなし。何度でもエッチしたい女性になるために張り切ってリサーチしましょう。

Pocket