知ってた?男性も首筋で感じる!ゾクゾクさせる彼氏の責め方7つ!

dansei-kubisuzi-kanziru

男性も首筋が感じること、ご存知ですか?ペニスや乳首はわりと簡単に思いつきますが、彼を前戯の時点で「たまらない!」と思わせるにはココが責めポイントだったんですね!

しかも、実は首筋一つとっても責め方はたくさんあります。彼をトロットロにする効果的な方法…知りたくありませんか?

1.熱い息を吹きかける

カレの首筋を責める時、一番に意識しておくべきはなんと”息遣い”。ちょっと意外かもしれませんが、首・耳・うなじの辺りは熱い息を吹きかけられると感じる!という男性が多いんです。

というワケで、よりゾクゾクッとさせるには①首筋に顔を埋める②鼻をこすり付けて匂いを嗅ぐ仕草をしながら、熱い息を吹きかける→キス、舐める…という流れがオススメです。

最初は吐息でライトに責めて、そこからだんだん激しくしていくことで気持ちがより自然に盛り上がるんですね。アナタもいきなりアソコを触られたら興ざめしませんか?キスされて、胸や全身を優しく愛撫されて…と順番にされた方がじわじわ高まるはずです。

相手は男性ですが、雰囲気作りすると効果は倍増しますよ!ちなみに、吐息混じりに漏れる「ん…っ」といった小さな喘ぎ声は「めっちゃセクシー!ヤバイ!」との事。耳の近くだから余計に敏感に感じるんです。ちょっと声を出すだけなので、お試しあれ♪

2.リップ音を立てながらキス

さて、吐息でゾクゾクさせたら次はキスです。このキスの仕方一つにも男性の気持ちを高めるコツがあるんですよ。その正体とは、リップ音。キスして唇を離した時に鳴る「チュッ」という音のことです。

この音は閉じた唇をただ押し当てただけでは鳴りませんし、このキスの仕方じゃセクシーさもあまり感じさせません。でも、力を抜いて少し唇を開いて、軽く吸い付く感じにするとウェットな雰囲気が出ます。リップ音も立てやすくなって色気も一気にアップ。

ちょっとした違いですが、男性が感じるイメージはかなり違いますよ!「首筋に唇が当てられてる」よりも「首筋に吸い付かれてる…」と思えるキスの方がエッチだと思いませんか?チュッチュッと音が鳴っていたら余計に興奮しちゃいますよね。

こういう感覚は男性も同じなので、ぜひリップ音を気にしながら優しく吸い付いてみてください♡セックス中の音の効果を実感するはずです!



3.アソコを撫でながらキス

首筋にキスをしている時に男性のスイッチを早々に入れる反則的な方法があります。それは一緒にアソコをナデナデする事。服の上からでいいので、片手を伸ばして優しく触ってあげましょう。

この時、彼の意識は完全に首筋の刺激に集中しています。まさかそんな所を刺激されるなんて思ってもいないワケです。その状態で一番感じるペニスを触られたら…一瞬でフル勃起まちがいなし。

しかも「彼女が自分から触ってくる」というシチュエーションがさらに男性を興奮させるんですね。完全にエロモードになればその後はもっと敏感になりますよ!たまにはとことん攻めてみてはいかがでしょうか?

4.下〜上に向かって舐め上げる

チュッチュッとしばらくキスをして彼が感じてきたら、いよいよ舐める愛撫を混ぜていきますよ。首筋を舐める時は、鎖骨・肩のあたり→顔の輪郭・耳、というように下から上に向かって一気に舐め上げるとエッチな雰囲気になります。

ほとんどの男性がAVで育つので、このやり方には必ず敏感に反応しますよ。参考までに、舌を出せば出すほどストレートな(痴女的な)エロさが出ます。シチュエーションで使い分けるのがいいですね。舐めながら息を吐けばエロさ・感じさせる効果がUPしますよ。

ただしこの方法を立て続けにやると動物の毛づくろい(笑)みたいになってしまうので、時々混ぜるのが◎です。色んな舐め方で責めれば彼氏を飽きさせる事なくずっと感じさせられて一石二鳥!

ちなみに、首筋と言ってもグルリと一周あるので、やっぱり感じる場所とそうでもない場所に分かれます。途中で彼の反応がいい場所が見つかったら、そこは特に時間をかけて責めてあげてくださいね!

5.舌を押し当てながらゆっくり舐め上げる

さて、次にお話しするのはスピードのコツです。首筋を責めるだけで「うわっセクシー…」って感じてもらえたら嬉しいですよね。しかもそれで男性自身が興奮してアソコをビンビンにさせるとくれば、工夫しない手はありません!

まず、口の中で唾液をたっぷり舌に乗せたら、舌の先1/3くらいを押し当てながら首筋を下から上に舐め上げます。舌の力を抜いてゆっくりじわじわ舐めていくのがポイント。そうすることで男性は舌の感触に集中してゾクゾクするんです。

ペロペロ舐め回すよりも色気が出るので感じること間違いなし!もちろん、荒い息を吐きながら速く舐めれば激しさ=求めてる感が出るので使い分けがGOODですね。

ちなみに舌って予想外にすぐカラカラになります。乾いた舌じゃ気持ち良さは激減。最悪は皮膚が引きつって痛くさせてしまうので、口の中で濡らしてから続けてくださいね!これ、舐める時の大事なポイントですよ。

6.舌先だけでチロチロ舐める

責めていて彼が特に感じる場所があったら、そこは重点的に舐めてあげましょう。その時は舌先だけでチロチロ…とくすぐるように舐めるやり方がオススメです。触れるか触れないかくらいで優しくペロペロする感じです。

場所がヒットすると思わず喘ぎ声を出して感じる男性もいるほど。実は”感じる”とくすぐったいは紙一重なんですね。性的に興奮している時は脳がちゃんと”性感”と捉えてくれるので、一見くすぐったそうな刺激が逆に良かったりするんです。

首筋全体と性感帯スポットはそれぞれ別の舐め方が効果的なこと、おわかりいただけたでしょうか?

7.下から舐め上げてそのまま耳を責める

首筋が感じる男性は耳・乳首も感じる可能性が高し。そこで次にオススメする責め方は、首の付根から舐めていってそのまま耳を責める方法です。

不思議なことに、いきなり耳を舐められるよりもだんだん近付いてきた舌がそのまま…という流れがあったほうが男性を興奮させるんです。

ペニスも同じですね。本体には触れないで内股やタマタマからじわじわ責められると、先走り液だらだらで感じたりします。男性の攻め方の基本なので試してみてくださいね。

首筋を責められた直後に耳を刺激されれば、相乗効果で彼の興奮度はますますアップ!きっとトロトロになった彼が見られますよ♡

おわりに

前戯で首筋にこれだけ時間をかければセックスはもっと濃厚になりますし、彼はアナタの愛情をたっぷり感じるはずです。彼女に責められたい!と思っている男性はかなり多いので早速チャレンジしてみて!

Pocket