彼が感じるディープキスの方法って?男を虜にするテクニック6つ!

deepkiss-houhou

突然ですが、あなたは自分のディープキスのテクニックに自信がありますか?キス一つで彼を夢中にさせられたら嬉しいですよね。

そこで今日は、彼が思わず感じてしまう具体的な方法を6つご紹介したいと思います。実践すれば、彼を虜にさせる事間違いありませんよ!

1.彼の唇を舌でそっとなぞる

2、3回軽いキスをしたら、舌で彼の唇をそっとなぞってみましょう。あなたからの「ディープキスしたい」という積極的なサインに、彼の気持ちは一気に高ぶるはずです。コツは触れるか触れないかくらいで控えめになぞる事。

一気に舌を出して豪快に舐めるよりも彼を感じさせる方法です。さらに、ゆっくり焦らすように何度か往復させましょう。ディープキス=舌を絡めると想像する人が多いですが、こんな風に少しずつ段階を踏む事がとっても大切なんです。

じわじわと焦らしながら攻めれば、彼はその先の行為を想像して興奮します。そんな彼の興奮が伝わってくれば、相乗効果でより気持ちが高まっていくはずですよ。

普通は舌でノックされるなど男性から合図がある事が多いですよね。でも、たまにこちらから攻めれば彼のスイッチが入る事間違いありません!

2.舌先をゆっくり触れ合わせて、じわじわと絡める

ディープキスを始める時は舌先の力を抜いて、そっと彼の舌に触れ合わせてみてください。そして反応を確かめながら、だんだん触れ合わせる面積を増やして絡ませていきます。ここでもゆっくり、じわじわと触れる事が大切ですよ。

彼を感じさせるためには、徐々に盛り上がっていく自然な流れが必要なんです。絡ませる時は、お互いに口を開けたまま円を描くように絡めたり、口を隙間なくくっつけた状態で深く絡め合ったりする方法があります。

またディープキスだからといって、最初から彼の口に勢いよく突っ込んだり舌を出し過ぎたりすると、男性は驚いてしまいます。さらに、「性にオープン」という良くない印象を与えてしまうかもしれないので気を付けてくださいね。

恥ずかしげで控えめな仕草にぐっとくる男性も多いので、彼の反応を見つつ意識してみるといいですよ。



3.彼の上あごを舌先でくすぐる

彼が必ず感じてしまうディープキスの方法がこちら。舌先に少し力を込めて、彼の上あごの狭い範囲をゆっくりこすって往復させてください。舌先の力を抜いて素早くくすぐってもOK。これだけで彼はゾクゾクして、一気にその気になるはずです。

大切なのは舌の動きを大きくしない事。がさつでがっついているイメージを与えてしまいます。でも、彼と一緒に盛り上がっている最中、またはお互いに気持ちがノってきて激しくしたい時には効果的な方法です。

雰囲気に合った動きをすれば彼とのシンクロ率も上がって、より気持ちの良いディープキスができますよ。また、上あごをくすぐりながら指先を彼の頭に潜り込ませたり、顔に手を添えたまま耳や首を愛撫してみてください。

手先の合わせ技で彼はさらに感じてくれるはずです。キスだけじゃなく、同時に愛撫する方法で彼を夢中にさせてくださいね。

4.唇や舌を吸って甘噛みする

先ほど、唇を舌でなぞる方法をお話ししました。今度は彼の唇や舌を吸って、時々甘噛みしてみてください。どちらもやりすぎは痛くしてしまうので、優しくする事が鉄則です。

唇を吸いながら舌でくすぐると、さらに良い反応が見られるかもしれませんよ。また、この時は唇や舌の力を抜いてリラックスするのがポイント。

ここで変に力が入っていると緊張した空気が彼にも伝わって、気持ちの良いディープキスができなくなってしまいます。彼に刺激を与え続けるために、同じテクニックを長い時間仕掛けないで他の方法を混ぜるなど、工夫してみてくださいね。

5.舌をスライドさせて彼の舌の側面をこする

彼の舌先を吸った直後って、舌が外に伸びていますよね。そのタイミングであなたも舌を出して、頭ごと前後させながら側面を柔らかくこすってください。

舌の側面は前面と違ってあまり物に直接触れないので敏感になっています。そこを自分の舌の側面でこすれば、お互いに気持ち良くなれますよ。片方だけではなくて、側面をツーッと辿りながら反対の側面にも回り込んでください。

頭ごと動かして舌をこすり付けるディープキスは視覚的にも男性の性感を刺激します。彼を虜にさせる気分で、ちょっとエッチに攻めてみてくださいね。

6.彼の舌を吸いながら頭を前後にスライドさせる

こちらはご紹介する中でもエッチ度の高い方法です。彼の舌に優しく吸い付きながら頭を前後にスライドさせて、舌先から根本までを行ったり来たりしてください。あなたの口の中を彼の舌が出たり入ったりする事になります。

まるで舌を使ってセックスしているような動きに、気分が一気に高まるはずですよ。彼の性感をダイレクトに刺激するので、エッチを誘いたい時などにオススメの方法です。

ディープキスは緩急や強弱が大切です。雰囲気に合わせて早くしたりゆっくりしたり、舌先に力を込めたり抜いたりする事でバリエーションが増えます。色々なテクニックを混ぜてキスすれば、彼をずっと感じさせる事ができるはずですよ。

おわりに

いかがでしたか?本文ではお話ししませんでしたが、ディープキスをする時は口臭対策が必須です。デートの前日、当日は臭いのきつい食べ物は避けましょう。

また、デートの最中は口が渇かないように小まめな水分補給、ガムを噛むなどの方法で口臭予防をしてくださいね。

Pocket