もう恥ずかしくない!「デリケートゾーンの黒ずみ」簡単ケアの方法!

underhair-oteire-katati

エッチの時、彼に嫌でも見られるデリケートゾーン…黒ずみやすい場所とはいえ「真っ黒だな…」なんて思われていたら凄くショックですよね。

この恥ずかしさから抜け出すには一体何をするべきなんでしょうか?今日は自宅でできる簡単ケアをご紹介します!

デリケートゾーンが黒ずむ原因って?

・下着、生理用品の摩擦

・蒸れやかゆみのせいで引っかく

・カミソリ、脱毛ワックスの刺激

・脱毛サロンのレーザー処理による肌トラブル

・余分なお肉や服の摩擦

・水着やショーパンによる日焼け

実は、デリケートゾーンの皮膚ってまぶたよりも薄いんです!まぶたって、シワやたるみの原因になるから…と丁寧にケアしますよね?ところがそんなまぶたの角質層=8に対してデリケートゾーンはなんと6層。ちょっとの刺激で簡単に黒ずんでしまうんです。

薄くて敏感、さらに再生力も弱い…。それなのに蒸れ、かゆみ、アンダーヘア処理…と原因は尽きません。

しかも、ほとんどの男性が黒ずんだアソコを見て「遊んでたのかな?」と思うそう。女性に綺麗なイメージや憧れがあるので「遊んでいない女のアソコはピンク」と信じているんです。こうなるのには正当な理由があるのに…!

とはいえ、エッチ中「黒いなあ」「実は軽いんじゃ」と思われている事を考えると…かなりショックですよね。

もう彼に「黒い」と思わせない!ヴィエルホワイトで簡単自宅ケア!

黒ずみを改善するには…?

・蒸れないように通気性を良くする

・なるべく触らずに刺激を避ける

・ビキニラインにゴムがない下着にする

・石鹸を泡立てて手で優しく洗う(ビキニライン)

・ゆるいシャワーで優しく流す

・美白、保湿ケアをする

こんなに気を遣わないといけないの!?と思う事ばっかりですよね。でもそれくらい気をつけないといけないのがデリケートゾーンなんです。特に擦れは黒ずみの大きな原因になるので、お風呂上がりにタオルで拭く時にも気を遣いましょう。

考えてみれば顔にはお金をかけて毎日丁寧にスキンケアしますよね。でもデリケートゾーンはまぶたよりも薄くて敏感…ケアしなければ黒ずみが酷くなって当然なんです。

でも、顔用の美白化粧水を使うのはNG。カサカサになって新たなかゆみの原因になってしまいます。たとえ敏感肌用でも絶対にやめてくださいね!



美白ケアがしたい!

「エッチ中に彼氏に見られても恥ずかしくないアソコにしたい!」「ピンク色で綺麗と思ってほしい」…切実な思いですよね。そんな悩みの元となる黒ずみを簡単にケアできると人気を呼んでいるのが「ヴィエルホワイト」。

皮膚の薄いデリケートゾーンのために作られた専用の美容液です。実は筆者も「明るい所では絶対にエッチできない…!」と徹底するくらいアソコの黒さに悩んでいました。が、信じて使い続けたところ、今では見られても恥ずかしくないくらいになったんです!

こちらは天然成分でできていて、着色料やシリコンなどは不使用なので敏感肌さんにも安心です。しかも60日間の全額返金保証アリ。黒ずみコンプレックスがある女性に心からお勧めしたい美容液です。

彼に「見られて恥ずかしい」は卒業!本気で美白するならヴィエルホワイト!

おわりに

いかがでしたか?世の中、「黒ずんだあそこよりもピンク色の方がいい」という男性が圧倒的です。黒ずみを改善したアソコを見て彼氏が興奮してくれたら…嬉しいと思いませんか?

Pocket