童貞とのセックスで「女神かよ…」と思わせる!イイ女の言動6つ!

douteitonosex

付き合ってる童貞彼氏との初エッチが近い予感…!でも童貞とのセックスって失敗しやすいって聞きますよね。はたして、緊張している彼のために私たちができる事とは…!?

そこで今日は、男性が初体験の時に「マジで助かった…!」と感じる女性の気遣いをご紹介します。アナタへの愛情もアップして一石二鳥ですよ♡

1.膣の位置をさりげなく教えてあげる

童貞の彼にとって、初エッチはわからない事ばかりです。そして多くの男性が焦るのが、挿入する穴の位置がわからない事。でもまさか「どこに入れればいいの?」とは口が裂けても聞けません。

わからないまま押し込もうとして「ちょっと!そこお尻!」なんて一喝されたら、恥ずかしいのと居たたまれないのでダメージを受けてしまいます。そこで童貞とのセックスでしてあげるべきは、さりげなく入り口の場所を教えてあげる事。

見当違いな場所に押し付けてくる気配を感じたら、さり気なく腰を動かしたり、手で入り口に当ててあげたりして、場所を調節してあげましょう。あとは腰を前に押すだけ…という状態で挿入できたら、彼は内心で必ずホッとして「助かった…」と思いますよ。

2.勃たない時は早めにフォローする

初めての男性はせいぜいAVや噂で得た知識しか持っていません。でも「セックスは男がリードして女性を気持ち良くしてあげるもの」と考えるので、本番はとにかく不安やプレッシャーでいっぱい。

そしてそのせいで、ペニスが勃たない・入れようとして途中で萎える…といったアクシデントがよく起こるんですね。童貞とのセックスが上手くいかない大きな理由の一つです。もし彼がこういう状態になったら、イイ女の器の見せ所ですよ。

まず、もう一回勃起させようと頑張るのは得策とは言えません。あと一歩!という所で勃たない事で彼はかなり焦っています。そういう精神状態だと回復する確率は低いんですね。

それより、「初めてだと緊張でそうなる人が多いんだって」という感じにフォローしつつ、「私はイチャイチャできるだけで嬉しい」と抱きつく・キスするなどで重い空気をブレイクするのが◎。童貞とのセックスは1回で上手くいかない事もあると思って挑みましょう。



3.すぐに射精した時に彼を気遣う

男性の初体験にありがちな暴発。入れてすぐ射精してしまったり、場合によっては入れる前にイってしまったり…童貞とのセックスは長く楽しめない可能性が高いです。でも、そんな私たちのガッカリ感よりも早漏を晒してしまった男性のショックはかなりのもの。

間違っても「えっもうイっちゃったの?」とは言わず、「興奮してくれて嬉しい」「気持ち良くなってくれて嬉しい」と笑ってフォローしましょう。彼はきっと「女神かよ…!」と感動して、アナタへの愛しい気持ちでいっぱいになるはずですよ。

大丈夫。慣れてくると自然に長く持つようになります。童貞とのセックスでは余裕を持って、神対応をしておきましょう。

4.たくさん抱き着く・キスする

エッチ中はたくさん抱き着くなどなるべく彼の肌に触れるようにして、キスもたくさんする事をオススメします。これがどんどん高まってしまう彼の緊張&不安を和らげて、リラックスさせる効果があるんです。童貞とのセックスではとても大切な事ですよ!

すぐ近くにいるのに指1本触れていない…という微妙な距離では、緊張は高まる一方。でも不思議な事に、くっついて体温を感じると心地良さがアップして安心できるんですね。

ガチガチの状態で「次はどうしよう…」と焦っている時に積極的にくっついてきてくれたら、彼は必ずホッとします。さらに何回もキスをねだられれば「可愛いな」と思う気持ちが増して、“男としての余裕”を取り戻すキッカケにもなりますよ。

童貞とのセックスとはいえ、実際はアナタも緊張するはず。この方法を使えばお互いがリラックスできるので、初エッチ成功の確率が上がりますよ!

5.上手な愛撫には「気持ちいい」とすかさず伝える

彼はきっと「気持ち良くしてあげたい」という気持ちを持っていますが、それと同時に「失敗して嫌われたくない」「ガッカリされたくない」という不安も持っています。その結果、手探り&ぎこちなさ100%で進んでいくのが童貞とのセックスです。

そんな彼の気持ちを汲んで私たちがしてあげられるのは、“気持ちいいと感じた瞬間”に言葉で伝えてあげる事。これで合ってるかな…と心配している彼にとって何よりも嬉しい反応になります。アナタの言葉を聞く度に自信がついて、緊張も解けますよ。

ただし童貞とのセックスで演技しすぎる事・イったフリはNGです。「余裕だった」という感想を持たせると向上してくれなくなる可能性があるからです。童貞男性のテクニックはまだ発展途上。もうちょっと頑張ってスキルアップしてほしいですもんね。

また、愛撫の仕方がイマイチor場所が違う…などを伝えたい時の方法は、次の見出しの内容を参考にしてみてくださいね!

6.ポジティブな言い方で男を立てる

何もかも初めての事だらけ…な童貞とのセックスでは、「え?」と思うような不思議な事・間違った事を彼がしようとしてくるシチュエーションも珍しくありません。

でも「普通しないよ」「それ違うよ」といった、「否定された」と感じさせるような言い方は避けた方が◎。わからない事だらけだけど、恥はかきたくない。彼女の前ではなるべくスムーズにやりたい。これが男心なんです。

ですので、童貞とのセックスでは「~の方が好きかも」「~してくれたら嬉しいな」といったポジティブな言い方で男を立てるといいですよ。例えば前戯もそこそこに挿入に急いでしまう彼には、恥ずかしがりながら「もっとして…?」と可愛くねだって対応しましょう。

「もう入れるの?」「まだ早くない?」なんて言い方とはだいぶイメージが違いますよね?これなら童貞とのセックスでもおかしな事にはなりませんし、彼のモチベーションも下げる事なく丸く収まりますよ!

【注意】こんな言葉は過去の男を連想させる!

エッチ中、あからさまに元カレと比べるような発言はしないと思います。が、予想外の事をされるとうっかり「こんな風にしてくる人初めて」と言ってしまう可能性大。童貞とのセックスですから、つい使いそうになるタイミングはけっこう転がっています。

でも過去の男の存在を少しでも匂わせる発言はグッとこらえて。また、良かれと思って使いそうになる“罠シチュエーション”にも気を付けましょう。

例えば、今までで一番丁寧なエッチをしてもらった時。たくさんクンニしてもらった時。喜びのあまり「こんな風にしてくれたの、アナタが初めて!」と一言。…褒めたつもりが、彼を複雑な気分にさせてしまいます。

たとえアナタが処女じゃない事を彼が知っていたとしても、「彼女には過去の男が…」と改めて実感すればヘコみます。童貞とのセックスでは発言に特に気を付けて!笑顔で「凄く嬉しかった」「気持ち良かった、ありがとう」と言うだけで彼は喜びますよ。

おわりに

キーワードになるのは、あくまで“さりげなく”男を立てる事です。また童貞とのセックスは大体がすぐに終わってしまうので、その分セックス後のコミュニケーションでお互いの気持ちを伝え合う事をお忘れなく♡

Pocket