フェラしたくない…。アレを舐めないで気持ち良くする前戯テク4つ!

彼氏は舐めてほしいみたいだけど、どうしてもフェラしたくない…。と言っても、気持ち良くしてあげたい気持ちはあるから余計に苦しい状況なんですよね。

そんなアナタのために、今日はフェラチオの代わりになる前戯テクをご紹介します!アレを舐めないでも彼氏を満足させることができたら…もう悩むことはありませんよ!

1.ぬるぬる手コキ

フェラチオは口内の濡れた柔らかい粘膜、適度な締め付け感で、男性をまるで生挿入しているような気分にさせる行為です。

実際セックスできないカップルの間ではよく行われますし、口に出したがる男性も多いことから、彼らが「アソコの代わり」というイメージを持っていることがわかります。フェラしたくない場合は代わりにローション手コキで再現できますよ。

しっかりヌルヌルにする事と、ゆるくない・痛くないように握る力加減さえ守れば「舐められるより気持ちいい!」と思わせる最強テクになります。男性はフェラチオしてもらえないと内心でかなりガッカリするので、フェラしたくないならローションは必須です!

手の平いっぱいの量をニギニギして温めたら、軽く握った手でペニスの先っぽから根元に向かってゆっくり包んでいきます。あとは緩急をつけながら上下にこするのが基本ですが、裏筋やカリの段差の部分は指先でクリクリしてあげると気持ちいい手コキになりますよ!

カレとのHをもっと盛り上げるグッズ

2.唾液を垂らすところを見せつけて手コキ

どうしてもフェラしたくない場合、口や舌の次にくるテクニックは手コキです。でもただ握ってこするだけじゃ、彼は「フェラはしてくれないのかなぁ…」と残念に思ったまま。快感も興奮度も“普通”だからです。

フェラと同じくらいに盛り上げるには、口にコッソリ溜めた唾液をペニスにトロ~ッと垂らして触る方法がオススメです。「見て?」と誘ってからすると尚良し。

男性って基本的にフェラが大好きです。何がそんなにいいのかと言うと、ヌルヌルの粘膜に包まれる気持ち良さもさることながら、実は見た目のエロさも期待しているんですね。

ペニス(男の象徴)を女性が口で奉仕する…この視覚効果にたまらなく興奮するんです。つまり「フェラしたくないけど彼氏を気持ち良くしたい」場合、快感+エッチな見た目の2つに気を配るべきなんですね。

このテクはその両方をカバーします。不思議なことに、エッチ中の男性って液体異常に興奮するので、一度は試す価値アリですよ!



3.乳首を舐めながら手コキ

男性に「セックスの時は必ずしてほしい」と思わせるほど気持ちいい魔性プレイ…それがフェラチオです。ですので、フェラしたくない場合は別の方法で同じレベルの快感をあげないとエッチ自体に満足してもらえない可能性高し。

こういう状態が続けば浮気・破局の可能性も出てきかねません。「フェラしたくない」はなかなかシビアな問題です。そこでオススメするのが、乳首を舐めながら手コキする…という「ながらテク」。

この同時進行がポイントで、一気に2ヶ所以上を責めることで快感がぐーんとアップするんです。「フェラとは別にやってほしい」とリクエストがあるくらいのプレイなので間違いありませんよ!

乳首を責められると必ず盛り上がってしまうM男性に特に効果的ですが、そうじゃなくても「女性が2ヶ所一緒に責めてくる」エロさや「彼女が舐める」という行為自体が男にとってはたまらないので、必ず満足させます。

ペニスはローションなどでヌルヌルにする事をお忘れなく!

4.タマタマを舐めながら手コキ

なんでフェラしたくないかって、一番気になるのは衛生面ですよね。特に尿道口やカリ(段差部分)…大丈夫なのか。そそり立つアレを目の前にすると、こんなの口に入れるモノじゃない…と顔が引きつりそうになります。(見た目も大概ですが)

舐めてるうちに先っぽから滲んでくる先走りが無理…という女性も少なくありません。そこでご紹介するのは、フェラしたくないけどタマタマならギリ…!というアナタにトライしていただきたい方法です。

実は、ペニスのみならずタマタマも感じる男性が多いんです。「舐めながら一緒に袋を揉んでほしい」って声が意外と聞かれるんですよ。たとえペニスを舐めるのが無理でも、コツを押さえて同時に2ヶ所責めれば満足させられます!

そのコツとは、ペニスをヌルヌルにして触ること。乾いたまま触った時とは反応が全く!違います。そして袋を優しく舐めます。袋のどこが気持ちいいかは個人差があるので、彼が好きなポイントを見つけてあげて♡

アナタの「フェラしたくない理由」は?

一口に「フェラしたくない」と言っても、その理由はそれぞれです。アナタの場合はどうでしょうか?例えばフェラチオ自体にトラウマがあるなら、無理しないのが一番です。セックスって精神的に辛い思いをしてまでこなすものじゃありませんもんね。

この場合、だましだまし他のテクで乗り切るよりも、正直に彼氏に話して一緒に乗り越えてもらった方が得策です。いつか「この人なら」と思える日が来る可能性も出てきますよ。

また、フェラチオ自体は嫌じゃなくても「最中に頭を押さえつけられて苦しい」「なかなかイかなくて疲れる」「口の中に出される」などの悩みが原因でフェラしたくないなら、こちらのオーラルセックスを楽にするコツも参考にしてみてくださいね。

おわりに

世の中には積極的にアレを舐めてあげる女性もいますが、できればフェラしたくない…と感じている女性もたくさんいます。嫌なものは嫌でしょうがないんです。

代わりに何をしてあげられるか…と考えて行動できるかどうかで彼が受ける印象も変わってくるので、悲観せず頑張って!

Pocket