フェラで手は使う?気持ちいい方法は?男を悶絶させるテクニック5つ

fera-te

フェラする時、手は使った方がいいのか。どうしたら男性は気持ちいいのか。いまいちわからないまま、結局なんとなく添えるだけ…というやり方になっていませんか?

そこで今回は、男性が「気持ち良すぎ…!」と悶絶してしまうフェラテクニックをご紹介!せっかくフリーになっている手を使って、彼氏をもっと気持ち良くさせてあげましょう♡

1.口に入り切らない根元をこする

勃起したペニスを全部口に入れるのは難しいですよね。フェラではだいたい先っぽ~途中までを行ったり来たりしているのではないでしょうか。それでももちろん気持ちいいんですが、男性は今一歩じれったい…と思います。

これを咥えられるところまでは咥えて、口に入り切らない下の方は手で握ってピストン…というやり方にすれば、ペニス全体をまんべんなく刺激できるので快感は大幅にアップしますよ!フェラする頭の動きと同じ方向に動かすのがポイントですね。

口だけで気持ち良くしようと思うと、バキュームし続けなきゃいけないのですぐにアゴが疲れます。吸う力も自然と弱くなって気持ち良さは半減…。でも手を使えば適度な力で刺激できるので、快感も落ちなくて一石二鳥というワケです。

先端、カリ、裏筋など男性が気持ちいいと感じるペニスのポイントはいくつかありますが、ピストン運動はやっぱり特別。爆発的な快感で射精感が一気に高まるのはこの上下運動なんですね。

2.タマタマを優しく揉む

男性が金玉でも感じるのはご存知ですか?タマタマから感じるのは、ペニスを刺激された時のような突き抜ける快感ではなく、じんわり染み渡るような心地いい気持ち良さ。この感覚を「癖になる」と感じる男性は多いんですよ。

しかも、女性がそんな所まで丁寧に触ってくれることに喜びを覚えない男はいません。そこでオススメするのは、フェラ中にタマタマを一緒に優しく揺らす事。

カリに唇を引っ掛けるようにピストンしながら。裏スジ~カリをペロペロ舐めながら。2ヶ所からの違う種類の快感が合わされば、性感はMAXに…!彼は気持ち良すぎて悶絶するはずです。

1ヶ所だけ刺激している時とは明らかに反応が違うので、責め甲斐がありますよ♡利き手でペニスの根本をそっと固定してフェラしつつ、もう片方の手でタマタマを下から掬ってたぷたぷさせるのがオススメです。

ただし、まれに金玉に触れると痛がる・嫌がる男性もいます。彼氏の反応は見逃さないでくださいね!



3.裏筋・カリを舐めながら先っぽをこする

ここを責められて気持ち良くならない男性はいない、と言っても過言ではないポイント…それが裏スジとカリの部分です。敏感なこの場所は、ヌルヌルに濡れた舌で舐めてあげると◎。

そしてその時の合わせ技としてオススメなのが、指で先っぽをクリクリこすってあげる方法です。初めは舌で繊細な刺激をあげて、彼がそれに充分感じてきたら先っぽへの手の愛撫を追加してあげましょう。

「気持ちいい」→「でも慣れそう」→「もっと気持ちいい!」という感じで、彼の快感レベルを保つダメ押しになりますよ!彼氏をフェラでたくさん気持ち良くしてあげるには、こんな風に色々なテクニックを混ぜるのが効果的。

次々に新しい刺激を感じれば、慣れる暇もなく翻弄されっぱなしになるからです。ちなみに、少しでも摩擦がある状態でこすると男性は痛みを感じます。あとでヒリつく原因にもなるので、必ず唾液たっぷりでヌルヌル&摩擦0の状態で刺激してあげてくださいね!

4.手を伸ばして乳首を刺激する

性器を舐めながら、手を伸ばして乳首をクリクリ…男性がクンニの時に女性によくやるテクニックですね。された経験があればわかると思いますが、同時責めの快感と言ったら…かなりのものです。だって“同時に2ヶ所”ですよ!体感感度が上がって当然ですよね。

実はこれがフェラでも使えるテクなんですね。乳首が少しでも感じる男性なら、ペニスの刺激との相乗効果で鳥肌が立った後、ピンッと勃つくらい感じるはずです。いきなり2倍になる快感に思わず喘ぎ声が漏れちゃう可能性も…♡

軽くピストンしてフェラしながら、または裏スジやカリの段差を舐めながら、手を伸ばして乳輪や乳首をサワサワしてみてください。一気に両手を伸ばすと辛いので、片手ずつ伸ばして左右の乳首を交互に刺激するのが◎。

また、乳首で感じない男性なら感度アップに繋がります。つまり乳首の開発ですね。彼がフェラに夢中になっている時に試して嫌がらなければ、続けた先で新しい世界の扉が開くかもしれません♡

5.会陰をナデナデする

会陰(えいん)がどこを指すのかご存知ですか?陰のう(玉袋)の裏側~お尻の穴までの部分の事です。実はこの部分の内側には“前立腺”という男性の隠れた性感帯が存在するので、外側から刺激されると気持ちいいんですね。

オナニーする時は必ず会陰も触る…なんてハマってしまう男性もいるほど、開発すると気持ち良くなれるこのポイント。少数派ですが、最終的にはドライでイけるようになる男性も…!

フェラしながらこっそり手を潜り込ませて、指の腹で“優しく”円を描くようにナデナデしてみてください。最初~感じるようになるまではモヤモヤ…っとした感覚で、だんだん感じてくると内側から湧き起こるようなじんわりした快感を得るようになります。

感じ方に個人差はあれど、相性が良ければペニスの勃起度はアップ!快感は2倍です。慣れてきた頃にフェラのついでで舐めてあげてもいいですね。喘ぎ声を出して悶えるくらい感じる男性もいますよ♡

おわりに

口技に自信がない段階では、手を一緒に使った方が確実に気持ち良くさせられますよ!ちなみに、「手を使わないで口だけでフェラされるとエロくて興奮する」という男性もある程度います。

たどたどしさがなくなってセックスに貪欲なイメージが増すからですね。フェラチオ・彼とのセックスに慣れた頃にパフォーマンスとして披露してみてはいかがでしょうか?

Pocket