どんな気持ち?「フェラだけ」で挿入なし…。Hしない男の心境5つ!

彼氏がフェラだけ要求してきて、挿入しようとしない…。なんだか都合よく口だけ使われてるみたいで悲しくなりますよね。

こういう男性って何を考えてるんでしょうか?イければ満足なの…?今日は理解しがたい男性心理をご紹介します。最後に解決策もご提案しますので、チェックしてみて!

1.セックスフルコースが面倒くさい

気持ち良くなりたいけどセックスフルコースは面倒くさい…フェラだけ要求してくる男性はそんな風に考えている事が少なくありません。特に、付き合いがある程度長くなって彼女とのセックスに慣れてきた頃・マンネリ化してきた頃によく見られる傾向ですね。

彼はアナタに甘えているところがあるのかもしれません。心のどこかでは「マズいかな…」と思っている。でも結局「頼めばしてくれるだろう」と楽観的に考えて、フェラだけ要求してくる状態です。

もし当てはまりそうなら、アナタが感じている寂しさや不安、「ちゃんとシたい」という気持ちを伝えるべきでしょう。じゃないとこのままズルズルいってしまいます。また、繋がることを重視していない男性もいます。

「たとえ一つになれなくても、とりあえず気持ち良ければいい」→「フェラだけでいいや」という思考回路です。こういう場合は男性の価値観と性格の問題なので、何度か言ってダメならあまり期待はできないかもしれません。

マンネリを劇的に解消する方法!?

2.挿入にトラウマがある

過去に挿入で失敗した経験があると、男性は本番を避けてフェラだけのイチャイチャに逃げる傾向があります。入れようとしても入らない、入れる前に萎える、挿入すると萎える(中折れする)…などの負の経験ですね。

こういうセックス中のペニストラブルって、男性はかなりの心理的ダメージを受けます。彼女の前でカッコ悪いところを見せたという恥ずかしさ、居たたまれなさ。男というのはたとえ童貞で一切の事がわからなくても、女性の前ではスムーズに決めたいものなんです。

そして、ペニスが萎えて使い物にならない。コレって男として終わっているような気持ちになるし、これからずっとセックスできないんじゃ…なんて不安を感じたりもします。実は1回失敗しただけでトラウマを抱えてしまう男性もいるんです。

こうなると、もうチャレンジする事すら怖い。アナタの彼ももしかしたらこういう心理からフェラだけお願いしてきているのかもしれません。

エッチ中に彼氏が萎える理由って!?



3.挿入よりもフェラが好き

男性って普通は挿入したいんじゃないの?って思いますよね。でも実は「入れるよりフェラの方が好き」というタイプも少なくないんです。その心理は、「セックスは面倒くさい」「フェラの方が気持ちいい」「征服感があって興奮する」などなど。

言ってしまえば自分優先な男性ですね。女性に尽くしてもらって満足する亭主関白タイプかもしれません。

でもフェラだけ要求されて彼がイって終わり…ってまるで性欲処理機みたいで悲しくなりますよね。実は同じように悩んでいる女性はたくさんいます。この辛い状態から抜け出すためには、道は二つに一つ。

一つ目はアナタの気持ちを伝えて彼が変わってくれるのを待つ方法。そして二つ目は思い切ってお別れする方法です。

アナタにしても、決してセックスが全て!ではないと思います。でもやっぱりフェラだけで体を求められないと辛いですよね。こういうのはフィーリング・相性なので、合わなければ割り切っていい問題なのではないでしょうか。

4.妊娠が怖い

彼が真面目、心配性、神経質…なんてタイプの場合、「妊娠が怖いから挿入しない」可能性があります。じゃあなんでフェラだけは要求してくるのか…というと、そこはやっぱり「男だから」という言い訳が当てはまります。

万が一の妊娠を思うと怖いけど、エッチな事はしたい。気持ち良くなりたい。そして頼めば彼女はフェラしてくれる…こういう状況です。つまり彼はアナタに甘えてフェラだけねだってくるんですね。ズルいと言えばズルいですが、こういう男性も珍しくはありません。

一度話し合って妥協点を探ってみてはいかがですか?例えばどうしても妊娠を心配するなら、フェラする代わりにクンニや手マンで気持ち良くしてくれるように頼む。シックスナインなんかは同時に愛撫し合えるのでオススメですよ!

5.フェラだけしてくれればいい

さて、あまり考えたくない事ですが、「射精したくなったらフェラチオで抜いてくれる便利な女性」という存在になっている可能性も、ないとは言い切れません。つまり体目当てならぬフェラ目当てです。

「正直セックスは面倒だし疲れる」と感じている男性は珍しくありません。でも多くの男性は一緒に気持ち良くなるため、そして彼女のために、労力をかけてセックスをします。(中には騎乗位ばっかりねだる男性がいますが、こういう心理も関係しているんですね。)

ところがこれが体目当ての男性だったりすると、「相手の女性のために面倒な事をしたくない」という気持ちが優先されます。だからフェラだけ要求してくるワケです。

アナタの彼氏が必ずしもそうとは限りませんが、中にはこういうゲスい男もいるので冷静に判断したいですね。

解決策は?

男性は一回射精すればわりと満足。フェラだけで終わってしまいます。同時に分泌される“プロラクチン”というホルモンのせいで怠いし眠い。性欲も一気に解消されて賢者タイムに陥るので、そこからわざわざ本番エッチ…という気にはならない男性が多いんですね。

つまり、フェラだけで終了!を避けたいなら、イかせない事が大切です。よっぽど刺激に慣れていない早漏クンは別として、基本的に男性はピストン運動がなければ射精まで辿り着きません。

だから基本はカリや裏スジなどの性感帯をペロペロしておいて、「口に含んでピストン」は時々に。しばらくしたら口を離しちゃえばいいんです。

射精する前の男性はとにかく「気持ち良くなりたい!」でいっぱいなので、このタイミングなら女性がイニシアチブを取れますよ。彼の手をアソコに持っていって準備を促してもいいですし、「シて?」と誘ってもOK。

彼の自発的な行動を待っていたら埒が明きません。悶々とするくらいならパッと求めちゃいましょう!

おわりに

彼がどんな気持ちでフェラだけお願いしてくるのか、想像できたでしょうか?どんな心理にせよ、今アナタが悩んでいることは確かです。

確認するのは怖いかもしれませんが、このままの状態も辛いですよね。聞かないとわからない事もありますし、言わないと伝わらない事もあります。先に進むためにも勇気を出して。

Pocket