フェラのあと「キス」はOK?メンズの意見&受け入れてもらう方法!

男性って、フェラのあとのキスを嫌がるって言いますよね。アナタも、舐めてあげた後に彼が積極的に舌を絡めてくれない気配を感じた事はないでしょうか?

実際のところどういう意見が多いのか気になる…!というワケで、今日はメンズの心理と、NG派が受け入れてくれやすくなる方法をご紹介します!

NG派

1.自分の味がするから生理的に無理

自分の性器を舐めた口とキスなんて、とんでもない…!という男性はやっぱり少なくありません。一番多いのは味やニオイを嫌う声ですね。生理的に無理、というやつです。

中には「キスできなくなるからフェラしないで」という男性もいます。これくらい言ってくれれば本当に嫌なんだな、ってわかりますし、こちらに一方的に要求してくるワケでもないから納得できます。

でも、舐めさせておいて「フェラのあとは無理」…それはないんじゃない?って感じですよね。理由はどうあれ、拒否されたあの瞬間に感じる寂しさ、ショックは小さくないですもんね。

後半で受け入れてもらう方法をご紹介しますので、参考にしてみて!

2.口の中に出した後は無理

「ちょっと舐めたくらいならキスできるけど、さすがに口内射精した後は無理」という男性も多いです。精液って独特の臭いと味がしますもんね…。そして週に数回オナニーする彼らは自分の精液がいかに臭いかを、嫌というほど知っています。

私たちがする分には「好きな男性のもの」という事でなんとかカバーできても、彼らにとっては自分の精液。「さすがに無理」と感じるのも、わからなくは…ないかもしれませんね。

OK派

1.自分のためにしてくれたんだからOK

OK派には「全く気にならないワケでもないけど、してもらっておいて断る…はない」「彼女が愛しいからそんなの関係ない」といった意見が多いですね。

”フェラのあと”というシチュエーションは確かに嫌ではあるけど、それよりも「彼女とキスしたい」が上回る。そんな嬉しい声も珍しくありません。まさしく愛情でカバーしているというワケです。

彼氏がこんなタイプだったら最高…!もっと尽くしてあげたくなっちゃいますね。

また、「(フェラのあとで拒否したら)自分のアソコが汚いって認めるのと同じ」という独特の考え方から応じる男性も。半分意地なのか…?って感じですが、拒否しないだけマシ、というところでしょうか。

2.ぐちゃぐちゃに混ざり合う感じに興奮するからOK

こちらも変わっています。キスすることで色々な体液が混ざり合って一つになる感覚に興奮するから、フェラのあとも歓迎!という意見です。拒否されるよりはいいけど…もしかして変態なの?なんて別の心配をしちゃいそうですね。

ちなみに、こういう男性はもちろんクンニのあともお構いなし。もしかしたら唾液を飲ませてくる、アナルまで舐めたがる、なんて濃いプレイにも興味があるかもしれません。フェラのあとのキスを拒否されるのと、どちらがマシに感じるでしょうか…?



受け入れてもらうには?

1.事前にシャワーで洗う

NG派には「自分の味がするから嫌」という意見も多いですが、「前もってシャワーしてれば(なんとか)OK」という男性もいます。つまり洗っていない状態でのフェラのあとのキスは汚く感じて無理だけど、洗った後ならギリ耐えられる…といったところですね。

世の中には「好きな人のためなら大抵のことができてしまう」人と、「好きでもムリなものはムリ」と譲らない人がいます。もしアナタが前者で彼が後者なら、彼の愛情が足りないような気がして寂しく思うかもしれません。

でもこういう感じ方はそれぞれなので、仕方ない部分とも言えますね。「彼が好きだから」と見返りを求めずにフェラするか、「フェラのあとキスしてくれないならしない」と交換条件を出すか、体の相性が合わないと判断して別れるか。選択肢は選べます。

もし価値観が違うと知りつつ付き合い続けていくなら、二人が納得できるラインを探すことが大切です。その中の一つが「事前に洗う」という方法なんですね。

2.フェラのあとで口をすすぐ

ご紹介してきたように「自分の味がダメ」という男性は多いので、フェラのあとで口をすすぐのは効果的です。必要なら清涼感のあるマウスウォッシュを使ってうがいしてもいいですね。

もちろん、こちらはフェラのあとのキスを断固嫌がる彼氏に対しての対処法です。別に拒否もされていないのに、フェラが終わった途端に洗面所に直行…はさすがに傷つける可能性がありますから。

あくまで「アナタが嫌がるから仕方なくうがいしてくる」という雰囲気を出すことを忘れずに!

3.フェラのあとで口をすすぐ+ジュースを飲む

口をすすいできてもしぶとくキスを嫌がる男性はいます。そんな時はジュースを飲むのも受け入れてもらう方法の一つ。あらかじめ味の濃いジュースを用意しておけば水やお茶よりもフェラのあとの痕跡を消してくれるので、彼の抵抗感も薄れやすくなりますよ。

また、口をすすぐ時は口内だけじゃなく、口の周りも一緒に洗い流してくることをオススメします。彼の先走りや乾いた唾液の臭いってけっこうキツイんですよね…。

キスするために顔を近付けた時にプーンと臭いがしたら、彼はその時点で「やっぱり無理!」と拒否したくなるかもしれません。ただでさえ”フェラのあと”という先入観があるので、気を抜かないで!

4.フィニッシュを口以外にする

フェラのあとのキスを断固拒否する男性、受け入れる男性の割合は半々くらいですが、後者の男性の場合でも、「さすがに口内に出した後はキツイ」という意見が目立ちます。つまり口内射精を避けておけばキスしてもらえる確率が上がるワケです!

例えば、しばらくフェラして彼がそろそろイきそうかな…というところまで来たら、口を離して手コキにチェンジ。そのまま擦って射精させれば、男性が生理的に無理…!と感じる精液の味が口内からする事もありません。

ただし口の中に出す心理でもご紹介していますが、色んな意味で気持ち良くなれるので基本的にそのまま口の中でイきたがる男性が多いです。

もしアナタが口内射精をさせないことで彼氏が不満げになるなら、「フェラのあとのキスを嫌がらないでほしい」とハッキリ言いましょう。人には性器を舐めさせて、しかも口にまで出したがっておいて、自分は間接チューさえ嫌がるって身勝手にも程があると思いませんか?

5.舐めるのを先っぽ以外にする

彼らが嫌がる”フェラのあとの味”の正体は、ペニスの先っぽから出てくる先走りと呼ばれる分泌液です。これがいわゆる”自分の味”になるので、生理的に無理!と感じるワケですね。

という事は、ですよ。その先走り液さえ舐めなければ、キスを嫌がる原因がなくなるワケです。もちろん前もってシャワーでキレイにしておくのは必須ですが。

洗った後のペニスなら、先っぽを舐めない限り他の皮膚を舐めているのと一緒。彼はより気持ちいいピストン刺激や口の中に入れることを求めてくるかもしれませんが、その時は「フェラのあとでチューしてくれないから嫌」と伝えるべきです。

ちなみに女性の場合、これが相当するのが愛液です。クンニされた後のキスに抵抗を感じる女性もいますから、オーラルセックスの後のキスについては男女とも意見が分かれるということですね。

おわりに

もし彼がどうしてもフェラのあとのキスを拒んでくるなら、早めに決断するべきです。その内容は、①自分が好きでやってるからと割り切る②彼が変わってくれるまでフェラおあずけ③別れるの3種類。

このままの状態は悶々として辛いだけです。それなら自分なりの答えを出して割り切ってしまうのが得策ですよ。

Pocket