「フェラしたくない」から脱出!オーラルを楽にする対処法6つ!

ferashitakunai

「彼に頼まれるのが憂うつ」フェラがそんな存在になっていませんか?汚い、疲れる、苦しい…正直フェラしたくない理由ってたくさんありますよね。でも断るワケにもいかない。

こんなジレンマを感じたままじゃエッチが嫌になってしまいます。そこで今日は苦手なフェラチオが一気に楽になるお助けテクをご紹介!「フェラしたくない」に革命が起きますよ…!

理由1:臭い・汚くて抵抗がある

【対策】エッチ前に一緒にシャワーする

アレを舐めるなんて無理。汚いし臭いし気持ち悪くなる…など、どうにも耐えられない嫌悪感ってありますよね。大丈夫、生理的にフェラしたくないと思っている女性は少なくありません。

でもエッチではせざるを得ない時もあるんですよね。そんな時のお助けテクは先にお風呂に入ってイチャつくフリで洗ってあげる事。コレに尽きます。自分の臭いが気になるから…と直前に提案してもいいですが、それだとそのまま押し切られる可能性アリ。

エッチする事がわかっているなら、部屋に着いた時点で「汗かいちゃった」など理由をつけてシャワーを浴びちゃいましょう。彼のアレを綺麗にするのが目的ですが、バレては大変です。

オススメはボディソープを自分の体に滑らせてそのまま抱きつく方法。全身→ペニスとだんだん近付いて洗っていきます。自然ですよね。そのうち彼の息子も育ってくるので触る口実もバッチリ!綺麗になればフェラしたくない…も少し和らぎますよ。

理由2:なかなかイかなくて疲れる

1.【対策】手コキと合わせ技にする

彼が遅漏だったりフェラテクにあんまり自信がなかったりすると、長時間舐めなきゃいけなくて顎が疲れますよね。だんだんただの作業になってきて空気もシラけるし…フェラしたくない気持ちがどんどん膨らみます。

そんな時のお助けテクは手コキと合わせ技にする方法。なにもフェラは口オンリーと決まっているワケじゃないんです!やり方は、まずそそり立ったペニスに唾液をたくさん垂らします。それを先っぽ~竿全体に広げて、全部をヌルヌルにしてください。

人差し指・中指・薬指の3本くらい+親指で竿を握って、上下に擦りながら舌で先っぽを舐めて責めましょう。男性が弱いポイントは先っぽ、裏スジ(亀頭と竿を繋ぐ裏のスジ)、カリ(キノコの傘の出っ張り)。

この性感帯+ヌルヌル手コキを合わせれば彼はそう長くは持ちません。「フェラしたくない」はアイデアで乗り越えましょう!

2.【対策】唇をカリに引っ掛けてピストンする

フェラはずっとピストンしてないといけない…と思っていませんか?あの時の顎のダルさを思うとフェラしたくないですよね。確かに男をイかせる一番の刺激はピストンですが、気持ちいいポイントを責めながら興奮させれば意外と早く昇天してくれますよ!

オススメは軽く吸いながら唇をカリに引っかけるようにピストンする方法。もちろん初めにヌルヌルにするのは必須です。段差がある先っぽの方だけの往復なので口は疲れませんし、バキュームしないので楽ちんです。

そしてココがポイント。気まぐれに奥まで深く咥え込むサービスをしてください。ずっと先っぽだけの刺激だったのが、急に深い快感に変わる…しかもその刺激はいつ来るかわからない。

このシチュエーションは彼に「次はいつ!?」とドキドキワクワク感を与えます。予測できない気持ち良さに急激に射精感が高まること間違いなし。フェラしたくない憂うつな気持ちが、彼を責める楽しみに変わるかも…!?



理由3:勝手に腰を振られて苦しい

【対策】伸ばさせた足を跨いでフェラ

口でしてる最中に勝手に腰を振ってきたり、頭を掴んで強制的にピストンしてくる男性っているんですよね。びっくりして口は閉じれないし苦しいし、とっても辛いと思います。フェラしたくない気持ちが増すのも当たり前ですね。

でもなかなか彼には言えない。言っても振ってくる…そんな状況にお困りならお勧めテクがあります。それは彼の足を揃えて伸ばさせて、それを跨いで上から押さえつけながらフェラするやり方。

この状態なら彼は簡単に腰を振れなくなります。ただし上体を起こして手を突っ張ると振れない事もないので、さすがにそこまでされそうになった時には「苦しい!」と一言言いましょう。

フェラはアナタの“気持ち”ですよね。苦しくて涙目になって、フェラしたくないのを我慢してまで頑張らなくていいんですよ。やめてほしい事はちゃんと言わないと限界が来ます。それに、本当に大切に思ってくれる男性なら絶対にやめてくれますよ。

理由4:飲まされるのが嫌

【対策】「○○に出して」とおねだりする

本当は精液なんて飲みたくないのに、彼氏が「飲んで」と言ってくる…苦痛ですよね。嫌な気持ちを我慢していたら、フェラしたくない!と嫌悪感を持ってしまっても仕方ありません。すでに彼とのエッチが憂うつになってきていませんか?

「飲みたくない」とハッキリ言えれば、そして彼が聞いてくれれば問題ないんですが、現実は難しい。それなら彼に「飲んで」と言われる前に「胸に出して」「お尻にかけて」とおねだりしてはいかがでしょうか?

コレなら角が立たないどころか彼氏を興奮させる事ができます。フェラしたくない!から喧嘩に発展する事もなく、お互いに気分よく、丸く収まりますよ。言葉でおねだりは恥ずかしいかもしれませんが、これも精液を飲むフラグを潰すため…!

目を見つめながらちょっと可愛い声で「こっちに出して?」と甘えれば男性は意外と簡単に折れます。ただし妊娠の可能性が出てくるので、アソコ付近には付かないように気を付けて!

理由5:クンニしてくれないのにフェラさせられる

【対策】69を提案する

いつもいつも自分が舐めてばっかり。でも彼はクンニしてくれない…これじゃあフェラしたくない!という気持ちが膨らんで当然ですよね。自分が奉仕してばっかりじゃエッチする意味までわからなくなってしまいます。

このフェラしたくない問題には69がオススメ。寝転がった男性の上に逆さまに跨って、同時にアソコを舐め合うプレイですね。跨って足を開く女性がエッチで目の前のアソコにも大興奮。しかも自分も気持ちいい…AVでもお馴染みの69は多くの男性の憧れなんです。

「漫画で見た」「友達に聞いた」など、適当に理由を考えて「してみたいな」と提案してみて!ちなみに直前にシャワーを浴びておくと受け入れてもらえる確率が上がりますよ。

また、もしかしたら彼がクンニを嫌がる理由があるかもしれません。彼氏にクンニさせる工夫も一緒にチェックしてみてくださいね!

おわりに

いかがでしたか?フェラしたくない気持ちは放置しないのが吉です。なぜなら、だんだんエッチが憂うつになるのと同時に、嫌な行為をさせる彼への気持ちが薄れてしまうから。ご紹介したテクを試しながら、限界が来る前に正直に伝える事も大切ですよ。

Pocket