これが復縁の脈ありサイン!元彼に告白する前の確認ポイント6つ

fukuen-myakuari-sign

別れてしまった元彼と復縁したい!でも、果たして彼が受け止めてくれるのか、不安になっちゃいますよね。復縁するにも脈ありサインが存在します。それを見逃さずいいタイミングで元彼にアプローチすることが大切です。

復縁したい時にチェックするべき脈ありポイントをご紹介します。

1.元彼からマメに連絡をしてくれる

別れた後も元彼からマメに連絡してくるようであれば、それは脈ありサインかもしれません。もし元彼があなたに対して未練が全くないのなら、よっぽど暇でなければ連絡なんてしてこないはずです。

復縁に繋げたいのであれば、連絡が来るからと言って「復縁したい!」と迫ってはいけません。男性は追えば逃げる生き物です。しばらく時間がたってもまだ元カレから連絡が来るか様子を見てみましょう。

別れてから2.3ヶ月たってもマメに連絡が来るようなら、それは元カレがあなたに好意を寄せている脈ありサインです。思い切って告白してみましょう。

2.別れてからも定期的に会っている

社会人の男性であれば、毎日が仕事で忙しいはずです。そんな中で元彼があなたに定期的に会う時間を作ってくれるなら、それは脈ありサインと言えます。

もし週1や2週間に1回くらいのペースでしばらくたってもデートを続けているなら、それはもう恋人同士と同じような関係です。彼の気持ちが知りたいのなら、試しに一度元彼と会うのをしばらく控えてみましょう。

もしまた元彼があなたと会いたがるようなら、それは確実に脈ありサインです。



3.あなたの恋愛動向を気にしてくる

もし元彼が別れた後もあなたに「彼氏できた?」と度々聞いてくるようであれば、それも脈ありサインです。口にしなくても、元彼はあなたに恋人ができてほしくないと思っているのかもしれません。

ただ、プライドが高い男性は自分から「また付き合ってほしい」と言えない場合もあるため、その気持ちが「彼氏できた?」という言葉になって現れているのかもしれません。

元彼の気持ちを確かめたいなら今度は「彼氏できたよ」とカマをかけてみるのもアリです。彼が本気で焦るようならそれは復縁の脈ありサインです。「彼氏できたんだ!よかったじゃん!」と本気で喜ぶようなら告白にはまだ早いです。

4.「付き合ってた時は楽しかった」過去を懐しむ発言

もし元彼に全く脈がないのであれば、あなたとの過去を懐かしむような発言はしないはずです。「あの頃はよかったね」「付き合った頃は楽しかったな」と度々言ってくるようなら、それは「ヨリを戻したい」という本心の表れかもしれません。

一度別れてしまったのに、もう一度やりなおすのはハードルが高いものです。ヨリが戻したいと思っているのにはっきりそう言えないのは、「相手が望んでいるなら戻ってもいい」というなんとも受け身な気持ちです。

あなたも踏み込んで「あの頃が一番楽しかった」と本心を打ち明けてみましょう。彼が食いついてくるようであればそれは復縁の脈ありサインです。

5.「最近どう?大丈夫?」やたら心配してくる

不思議なことに男性は、別れてからも元カノに対して「まだあいつ俺のこと好きなのかも」と期待しています。ですので、「俺に振られてきっと落ち込んでるんじゃないかな~」と思ってしまうものなのです。

あなたを心配して気遣ってくるのは、あなたに元気でいてほしいという親切心もあります。それと同時に彼がいない寂しさで落ち込んでいてほしいという、なんとも矛盾した微妙な男心も隠れているのです。

もし元彼があなたを心配してくれるようなら、「◯◯君がいなくて寂しいな」と呟いてみましょう。彼が食いついてくるようなら復縁の脈ありサインですし、返事に困っているようなら「冗談だよー」と明るく笑って返すのもアリです。

6.あなたからの電話やメールに快く答えてくれる

別れた時に元彼があなたを振っていたなら、たとえ「ヨリを戻したいな」と感じていたとしても、あなたには連絡しづらいものです。男性は「もう別れたのだからケジメをつけないと」と感じ自分からは連絡をしないと決めてしまう人も多いようです。

でもそれは頭で考えて決めたことであって、心の中では「本当は復縁したい」と葛藤している場合もあります。連絡したいのにできない、そう元彼が考えている場合は、自分からは連絡しないけれどあなたからの連絡には快く応じる場合が多いです。

元彼に突然電話してみて出た声の感じで、なんとなく迷惑かそうじゃないかってわかりますよね。メールもすぐに返してくれるようなら、それは復縁の脈ありサインです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?別れてしまった元彼ともう一度やり直したい、そう考えている間はなかなか心苦しいことだと思います。でも、どんな時も恋に焦りは禁物です!彼の反応をじっくり見極めて、ここぞという時に攻めることが大切です。

「何が何でも復縁したい!」と思い詰めるよりも、「きっと縁があるならまた付き合えるわ」くらいに楽観的でいたほうが、物事はうまくいきやすいですよ。また元彼と素敵な恋ができるといいですね!

Pocket