これが不倫の因果応報!危険な恋があなたに与える罰6つ

furin-ingaouhou

禁止された恋だからこそ、ハマってしまう不倫の恋愛・・・「他人にしたことはいつか自分に返ってくる」という因果応報、「きっと私だけは大丈夫」なんて安心していませんか?

でも、人に許されない恋愛はやっぱりイバラの道で、いろんなところに落とし穴が隠れてきます。不倫の因果応報とはどんなものなのでしょうか?危険な恋があなたに与える罰を一緒に見ていきましょう。

1.失業と慰謝料で貧乏になる

夫の不倫というのは、妻にとっては心の深い傷になる裏切り行為です。誰かの一生を狂わせてしまった恋愛は、あなたのことも苦しめるという因果応報になって返ってきます。

もし不倫が家族にバレたら奥さんはきっと、夫とあなたに慰謝料を請求してくるかもしれません。不倫による慰謝料自体は額はケースによって違いますが、それ以上に会社にバラされるほうが怖いことです。

もし職場での浮気なら、不倫したあなたと彼は左遷やクビになど、何かしらお咎めがあるはずです。それ以上に職場で噂になって職場にいづらくなるかもしれません。

奥さんの生活を台無しにしてしまったという因果応報が、失業というかたちになって返ってくるかもしれません。

2.友人や両親の信頼を失う

彼と人知れず恋をして、誰にもバレないうちに別れられたら、まだ傷は浅いかもしれません。でも彼との交際が周囲に知れ渡ったとしたら・・・みんなの信用を失うことになります。

世間は浮気者に対しては結構厳しいですし、同時に面白おかしく噂にするのが好きです。不倫で彼の家族とモメたらあっという間に噂が広がってしまうかもしれません。

そうなれば友達から白い目で見られるかもしれませんし、万が一両親に知れたら確実に悲しませることになって、下手すると勘当される女性もいます。

不倫によって「周囲の人の信用を失い孤独になる」という因果応報が待っているのです。



3.エイズや性病をうつされる

人に言えない不倫の恋愛、いけないことだからこそ、罪悪感でさらに性的に興奮してしまう男女もいます。でもそれは自分の快楽しか考えていない自分勝手な行いでもあります。いつか因果応報になって返ってくるかもしれません。

ちゃんとしたパートナー以外とするセックス、それは本当に安全でしょうか?妻を裏切り家庭の外で恋愛してしまう彼は、もしかしたら他にパートナーがいるかもしれませんし、風俗に通っているかもしれません。

人の恋愛は自由だから何も禁止はできませんが、貞操観念がゆるくなるとそれだけ性病のリスクも高まります。治る病気ならいいですが、エイズなど怖い病気が隠れているかもしれません。

もしエイズになったら子供も望めません。火遊びの因果応報があなたの一生に暗い影を落とす可能性もあります。しっかりとリスクに備えた恋愛を心がけましょう。

4.妊娠し中絶することになる

不倫の恋愛で怖いのは、妊娠してしまうことです。妊娠した途端に彼が「妻とは離婚する。結婚して子供を育てよう」と言ってくれればハッピーですが、大半の女性は中絶を選びます。

ちゃんとした処置で中絶すれば、その後普通に妊娠して出産することもできます。ですが、後遺症の可能性はゼロとは言い切れません。

何よりも、「好きな人との子供を堕してしまった」という過去は、あなたの未来にどんな影響を与えるでしょうか?罪悪感に苦しんで生きる一生になるかもしれません。因果応報で、あなたが深い過去と悲しみを抱える可能性もあります。

5.略奪した彼が浮気を繰り返す

既婚者との恋愛は、「いつか彼が奥さんと離婚して、私と結婚する」そんな風に夢見てしまうものです。不倫している間は会えなくて寂しいし、ずっと一緒にいたいと願ってしまうものですよね。

そんなあなたを幸せにする略奪婚ですが、それは彼の家族を不幸にした上での幸せです。そしてあなたと浮気していた彼はあなたと再婚しても浮気症は治らない可能性が非常に高いです。

いくら愛する彼でも、奥さんを裏切ってあなたと関係を続けていたのは事実です。今度はあなたが裏切られる側にまわるという因果応報が訪れるかもしれません。

彼と結婚したいと願うのなら、浮気症は一生治らないと覚悟しておいたほうがよいでしょう。

6.本物の愛が手に入らなくなる

大好きだと思って付き合っている既婚者の彼、でも本当に好きになった人が偶然既婚者だったというだけでしょうか?もしかしたら人のものだからよく見えるだけで、独身だったら好きにもなってなかったかもしれません。

禁断の恋というのはその背徳感があるからこそ、性的に興奮するのです。それに、奥さんを裏切らせているという優越感が心のどこかにあるのかもしれません。

そういう恋愛を続けていると、そのうち本当の恋愛がどのようなものか、わからなくなってしまいます。それに、過去に不倫をして人の家庭を壊した女性は、男性の目にはどのように映るでしょうか?

因果応報としてあなたが本物の愛を手に入れられなくなるかもしれません。

おわりに

結婚していたとしても、他の誰かを好きになってしまう気持ちはいけないことではありません。ただ、それを不倫というかたちで行動にしてしまうと、様々な代償やリスクがついてまわります。

「人にしたことはいつか自分に返ってくる」という因果応報は、不倫の恋愛ではよくあることです。何があっても後悔しないという覚悟を持って恋愛に臨みましょう。

Pocket