不倫する心理って?家庭があるのに旦那が浮気をする理由5つ

fjrin-shinri

信じていたのに旦那が不倫・・・!悲しいしショックですよね。何よりも、「なんで私がいるのに他の女に手を出すの?」と疑問に感じていることだと思います。

大切な人がいるのに浮気をしてしまう男性は、一体何を考えているのでしょうか?男性特有の浮気心理は女性には理解しづらいものです。旦那の心理をしっかり学んで、今後の対応を見極めていきましょう。

1.性的な刺激が欲しかった

結婚してしばらく経つと、男性にとって配偶者は恋人というよりもだんだん家族になっていくものです。そのうち妻に対しては性的な魅力というよりも家族愛が深まり、セックスレスになってしまう家庭もあるようです。

家族として過ごしているうちにムードがなくなったり、子育てでそれどころじゃなくなったり・・・セックスの回数が減っていくのは自然なことですよね。ただ、それでも男性の性的欲求が減るわけではありません。

「俺には大切な家族がいる」と頭ではわかっていても、セックスがご無沙汰だと下半身では家庭の外に女性を求めてしまいます。この「セックスしたいけど不倫なんていけない!」という葛藤の心理がが、却って男性を浮気に走らせてしまうのです。

もしセックスレス気味なら、もう一度夜の生活を再燃させることで、旦那の気持ちが戻ってくるかもしれません。

2.家族に不満があった

不倫に走る男性は、「妻とはうまくいっていなくて・・・」と相手女性に愚痴ったりしているものです。家庭が旦那にとって居心地の悪いものだと、他の女性に癒しを求めて不倫してしまうのです。

妻であるあなたには「夫婦仲は悪くないと思うんだけど・・・」と思っていたとしても、男性は自分の心理状態を表現するのが女性に比べて下手です。

例えば妻が昇進して自分より年収が高くなったとか、子供が生まれて放置されがちになったとか・・・そんな些細に思えることが家庭の空気を微妙に変えてしまいます。

もし夫の心理状態を何か変えるようなことで心当たりがあったら、とことんお互いの気持ちを話し合うようにしましょう。お互いを理解したつもりにならないで、時にはしっかりと話し合うことも大切です。



3.相手の女性が魅力的だった

たとえ結婚していても、街に魅力的な異性がいたらつい目で追ってしまいますよね。特に男性の場合、本能レベルで「数多くの遺伝子を広げたい!」という心理があるので、心の奥底では「たくさんの女性とセックスしたい」という欲求があるのです。

だからこそ、家庭を持っていたとしても、目の前に魅力的な女性が現れると、「セックスして優秀な遺伝子を残すべき!」という欲求が働いてしまうのです。

一方で、私たちがまだ原始人だったころから、子育てや家事をして家を守ってきた女性は、基本的に男性の帰りを待つ生き物です。だから一人の男性に尽くしていい子孫を育てるという本能が働くんですね。

妻がいてもいい女がいたらなびいてしまう男性の心理、それは男性本来の本能によるものと言えます。妻であるあなたがキッチリ夫を叱ることで、「不倫をしたら妻が怖い」と学ばせましょう。

4.ストレスが溜まっていた

いくら浮気のチャンスがあったとしても「妻がいるのだから不倫はよくない」そう思うのは人間の理性のなせるワザです。ただこの理性がより良く働くのは、心身共に絶好調の時。人間は「仕事が辛い、疲れ切っている」などストレスがあると、意志の力が弱くなります。

例えばあなたがダイエットしてお菓子を控えようと決心した時、気力満々な午前中はその誓いを守ることが簡単です。ただ、仕事帰りでなんだか疲れていたり落ち込んでいる時、・・・ついコンビニスイーツの欲求に負けてしまうことはありませんか?

そんな風に、人間の意志はストレスに負けてしまうのです。あなたの夫も、仕事でストレスが溜まっていて、不倫の誘惑になびきやすい心理状態だったのかもしれません。

なにか疲れていたり落ち込んでいるようなら、責める前になぜそんなことになってしまったのか、じっくり話を聞きましょう。ストレスを感じるあまり、「自分でもなんでそんなことをしたのかよくわからない」という心理状態だったのかもしれません。

5.元々浮気性だった

不倫に走るのには「魅力的な女性に迫られた」とか「妻とセックスレスだった」など、旦那自身以外に原因があることも多いものです。でも中には、夫が元々浮気性だったという性格の問題の場合もあります。

夫が根っからの浮気性だったなら、特にどういう心理状態だったのかということは関係なく、ただ癖のようなものなのです。お金に困っているわけではないのに万引き癖が治らない、盗み癖のある主婦と一緒です。

深刻な場合セックス依存症に陥っているのかもしれませんし、根っからの浮気者は特に改善する方法がありません。100%同じことを繰り返すと言っていいでしょう。

不倫を問い詰めても悪びれる様子がないか、もしくは謝っているふりだけして同じ罪を犯すなら、夫との未来に希望はありません。1回の過ちは許しても、2回目はないと心の鬼にすることが大切です。

おわりに

夫が不倫する心理、なにか思い当たることはあったでしょうか?結婚式では永遠の愛を誓い合った中でも、やはり長い夫婦生活の中では波風あるもの。辛いかもしれませんが、ここが踏ん張りどきでもあります。

旦那の心理を理解して、一歩前に進めるといいですね。今は辛くても、しっかりと向き合うことできっと道は開けてくるはずです。

Pocket