一回で満足できない…!「エッチ二回戦」成功させるポイント6つ!

h-nikaisen

彼が早漏だったりスタミナ不足だったりすると、一回のエッチじゃ満足できない!なんて事はざらですよね。でもどう誘ったら上手く二回戦に持ち込めるんでしょうか?

ポイントは“男性心理”と彼らの“生理現象”にありました。今日は「これさえクリアすればミッションクリア!」なコツをご紹介します!

1.賢者タイムが終わった後を狙う

射精すると男性はいったん賢者タイムに突入します。エッチ後の彼氏が冷たい!と女性の間でよく話題になる、あの時間です。彼を二回戦に誘う時はこの賢者タイムを避けるのがポイントですよ!

そもそもこれは射精と同時に分泌される“プロラクチン”というホルモンが引き起こす生理現象です。だから射精した後の男性は性欲が一切なかったり、今まで興奮していた対象を嫌悪したり、だるくて眠かったり…なんて状態になるんですね。

もうお分かりかと思いますが、この賢者モード発動中に二回戦を誘うのはナンセンス。「頼むからほっといてくれ」状態の彼に「もう一回しよ~♡」と迫っても、うっとうしい!と思われかねません。

とはいえこれには個人差があって、エッチが終わると即つれない態度になる男性もいれば、あまり変化がない男性もいます。彼のタイプに合わせて“賢者タイム”と思われる時間(数分~数時間)が過ぎた頃にお誘いをかけるのが得策ですよ!

2.体力が回復する頃を見計らう

体力も性欲も有り余っている10代なら話は別ですが、そうでもなければ1回射精した後の男性は「ちょ、ちょっと休ませて…」となるのが普通です。ただでさえ賢者タイムを発動して萎えているタイミングですから、少し回復の時間をあげましょう。

一回眠らせてあげると賢者タイムを脱出して体力も回復している事が多いですよ!年齢や体力にもよりますが、だいたい30分~1時間くらい眠れば確率がアップします。

参考までに、1回のエッチで消費するカロリーは時間で換算してジョギングの半分ほど(男女ともに)。つまり1時間のセックス=約30分のジョギングに当たる運動量なんです。意外とたくさん消費してる…!

射精して「出し切った…!」とぐったりしている彼に二回戦はよ!と迫っても、げんなりさせるワケです。プチ睡眠から意識が戻ってきて、気持ち良くまどろみながらイチャイチャ…してるうちに彼のアレが元気になれば最高の流れですね。



3.イチャイチャしてたらつい…の流れを作る

彼氏を二回戦に誘いたい時はなるべく自然な流れを感じさせるのがポイントですよ。というのも、1回エッチが終わったにもかかわらずオネダリされると、「物足りなかったのかな?」と複雑な気持ちになる男性もいるから。

俺はけっこう満足してるけど、彼女は違うんだ…じゃあ今までも物足りない時があったのかな。なーんて勘繰られたら厄介ですよね?彼がエッチへの自信をなくすキッカケにもなりかねません!

そこでオススメなのは「素肌でくっついてイチャイチャしてるうちに」or「キスを繰り返しているうちに」またエッチしたくなっちゃった、と装うこと。これなら好きだからこその反応で通りますよね。

ちょっと時間を空けて、彼が快く受け入れられる体勢になった頃に、あくまで自然な流れで突入する…こういうデリケートなシチュエーションでは、言葉ではなくフィーリングに任せるのが正解ですよ!

4.アダルトな雰囲気をキープさせる

一回目が終わったら、なるべく雰囲気をキープするのが正解です。具体的には服を着こまない、シャワーもしっかりは浴びない、電気をつけない、など。裸に近い状態でまったり→流れで二回戦エッチがベストですよ!

と言うのもムードが完全に途切れると、一回射精してスッキリしている彼はもう一回エッチ…という気分になりにくくなってしまうんです。

シャワーを浴びれば「せっかく綺麗にしたのにまたするの?で、二回戦終わったらまたシャワー?」と普通は面倒になりますよね。それに浴室では気分も完全にリフレッシュされてしまいます。

服を着こんだ場合も同じ。また一から脱がして…と考えると、やっぱりめんどくさい気持ちが勝っちゃうんですよね。その点、裸に近ければちょっとパンツを脱がせればOK。この簡単ステップが二回戦に持ち込むコツなんです!

ただし裸を見慣れさせると彼の興奮度が下がる・マンネリ化する危険があるので、布団で隠す事は忘れずに!

5.短い一回戦で物足りなさを感じさせる

時間をかけて、体力も精力も使い切って全力投球!というエッチだと、やっぱり射精した後のやり切った感も相当なものになります。彼の中で一度完結してしまうと、二回戦を誘われても「え~今日はもういいよ」となる可能性大。

二回戦エッチまでいきたい気分の時は、ほどほどでイかせてあげるのも作戦の一つです。実際、自分が思っていたよりも早く昇天した時は「なんか物足りない」という気持ちが残るそう。彼がこういう心理状態の時は成功しやすいタイミングと言えますね。

ただし短いエッチでも1回射精する事に変わりはありません。リスクはあります。いったんは満足させてしまうので、そのまま彼が乗ってこなければ最悪は「短い一回戦だけで終わり」という可能性もあるワケです。

普段の彼の回復力・その日の疲れ具合を考えて作戦を立てるのが良さそうですね。

6.時間の余裕・明日の予定を先にチェックする

二回戦へのお誘いはいつでも成功するとは限りません。特に引き続き予定があったり時間が迫っていたりすると断られる可能性は高くなります。また、時間帯が夜なら明日の朝が早い、仕事があるから体力を削れない…なんて状況でも成功率は低いですね。

二回戦だろうと、せっかく誘ったエッチを断られたらヘコみますよね。それどころか彼に「満足できなかったのかな」なんて記憶だけが残ると、ギクシャクする可能性も…。むしろデメリットが生まれてしまいます。

誘う以上は二回戦も成功させたい!ということで、まずは彼や自分が置かれている状況を見直してみるのが賢い選択です。エッチを断る理由がなさそうなら、じわじわと体の距離をつめてスキンシップする事から始めていきましょう。

おわりに

セックスは男と女が二人でするもの…片方が「まだ満足してないから二回戦!」なんて希望を押し付けても、なかなか上手くいきません。ハードルになる男性心理・生理現象を華麗にかわして、居心地のいいムードで幸せなエッチができるといいですね。

Pocket