エッチしたい!心理テクニックで男性をその気にさせる方法7つ!

h-shitai-shinri

彼とエッチしたい!でも自分から直接はなかなか言えないし…。そんな女子ならではの恋愛と性の悩みもありますよね。

ここでは、心理テクニックを活用して男性をその気にさせ、エッチに導く方法7つをご紹介します。ぜひ試してみてくださいね。

1.マッサージでスキンシップ

エッチしたい気持ちを露骨に伝えずに彼にもエッチな気持ちになってもらいたいなら、マッサージでスキンシップをはかるのはいかが?

カップルであればベッドに横になって、うつぶせの彼に馬のりになり、背中から腰まわりを中心にもみほぐしてみましょう。

マッサージの「気持ちいい」とエッチのボディタッチは似ています。異性からボディタッチを受けているうちに、だんだんとエッチしたい気持ちになるのは男性心理のひとつ。

もしまだつきあって日が浅く、いきなり馬のりのマッサージ、ボディタッチが難しい、恥ずかしいというのなら、ハンドマッサージからスタートしてみてはいかが?

ボディクリームを手にとって指を絡ませているだけでも、自然とイイ感じの雰囲気になってきちゃいますよ。

2.お酒を飲んでセクシーに

エッチしたい気持ちを口に出さずに彼を誘うには、ときにはお酒の力も借りてみましょう。

彼といっしょにお酒を飲んでみましょう。アルコールは理性のはたらきをゆるめます。また、お酒であがった心拍数を、人は目の前にいる相手に対してドキドキしているのかもしれないと錯覚する心理が働きます。

お酒を飲んでちょっとほてった顔の女性に「酔っちゃって苦しい…」ともたれかかられて、ドキドキしない男性はいないのでは?

うるんだ瞳でじっと彼を見つめるなど、言葉に出さなくてもボディランゲージで気持ちを伝える方法を活用してみてくださいね。



3.露出の高い服を着る

エッチしたいと言葉に出さずに、彼をその気にさせたいなら、胸元や足を露出した服を着ましょう。

お付き合いが長いからとジャージにスエットでいっしょに過ごす、などしていませんか?マンネリ、果てはセックスレスの原因にもなるのでそれはNG!

男性は女性に比べ、特に視覚への刺激に弱い傾向があります。少しV字が深いセーター、スリットの入ったスカートなどでデートに誘ってみましょう。

「どうしたんだろう、いつもより女っぽいな」という緊張感をドキドキ感と錯覚させるこの心理テクニックで、あなたから直接誘わなくても男性側はムラムラきちゃうかも?

4.首筋に香水をつける

ふだんあまり香水をつける習慣のない人は、「エッチしたいなあ」というときに首筋に香水をつけて彼に近寄るのもテクニックのひとつです。

「シャンプーなんかの爽やかな香りもいいけど、ちょっとイイ女っぽいセクシーな香りも、オスの本能を刺激されてしまう」という男性からの声も。

これは、視覚だけでなく嗅覚から入る刺激を活用して、男性の本能に「いつもとは違う相手かも?」と錯覚させ、性欲を高めさせる心理アプローチです。

お付き合いが長くてエッチの間隔が長くなっているカップルには特に、いつもとは違う香りをまとって彼にドキっとさせる手が有効かもしれませんね!

5.他の男性に褒められた話をする

エッチしたい気持ちを伝えずに彼を誘うなら、彼にヤキモチを焼かせるのもテクニックのひとつです。

彼の前で「◯◯くんに、足がきれいですねって褒められちゃった〜」など、他の異性に身体をほめられた話をわざとふってみましょう。

男性は本能的に、女性に他の男の影が見えるとセックスをしてマーキングしようとする心理が働きます。

いつもはそうでもないのに、他の男性の話をしたりするとヤキモチ、嫉妬したりする男性にはこの心理戦法が効果的かも?

6.ラブシーンを含んだDVDを2人で観る

それでもなかなかあなたからの「エッチしたい」サインに気づいてくれない男性には、いっしょにおうちでDVDを観る機会をつくってみてはいかが?

そのDVDも、アクションやSFではなく、男女のラブシーンを含んだ恋愛もの。ラブシーンもロマンティックで、かつわりと長く時間を割いているものをチョイスしましょう。

人は恋愛映画を見ると自己投影し、「自分もあんなロマンティックな経験がしたい」という心理が働きます。

さらに映画のラブシーンならAVに比べてあからさまではないので、彼から引かれる心配もなく、自然ないいムードを作れそうですよね。

7.自分からキスをしにいく

エッチしたい気分になったときは、自分からボディタッチをしにいったり、キスをしにいってみたりと行動で表しましょう。

男性はなかなか女性の気持ちを察しにくいもの。遠回しなアプローチでは気づきにくく「なんでわかってくれないの!」「えっ何のこと!?」とすれ違いのケンカにもなりかねません。

スキンシップやキスなどで女性から甘えられるのを嫌がる男性はめったにいません。むしろ「可愛いなあ」と思われるのではないでしょうか?

キスやペッティングをしているうちに相手もそんな気持ちになって、男性側からエッチをリードしてくれることは多いですよ。

「エッチしたい」と直接言葉に出したり、相手と心理の読み合いをするよりも、これが一番シンプルで近道な方法かもしれませんね!

おわりに

いかがでしたか?エッチしたいと直接伝えずに、心理テクニックで男性をその気にさせる方法7つをご紹介しました。

言葉に出さずとも、たくみに五感を刺激する心理テクニックを身につければ男性から「エッチしたい」と言ってきてくれるはず。ぜひマスターしてみてくださいね。

Pocket