恥ずかしいプレイが癖になる…!ビショビショ必至の羞恥SEX8つ!

hazukashiiplay

実は羞恥プレイに興味がある…私って変態?大丈夫、セックスで受け身の役割をする女性は誰しも“Mの顔”を持っています。ちょっと強引にエッチな事されたい!と心のどこかでは思っているんです。

恥ずかしいプレイにも色々な種類がありますが、今日は彼氏と簡単にできる!をコンセプトに、“いつものエッチの応用編”をご紹介したいと思います!早速今夜からお試しあれ♪

1.足を大きく開いてクンニされる

まずは難易度の低いこちらから!クンニされる時って、いつまでたっても恥ずかしくありませんか?だって彼の顔が股の間に埋まって、アソコを直接舐めてるんですよ…!何回経験しても恥ずかしいし…興奮しちゃいますよね♡(笑)

そんな、ある意味すでに羞恥プレイのようなクンニをさらに恥ずかしいプレイにするのが、足を大きく開く行動。彼が大事なところを舐め始めたら、少しずつ足を開いていってみましょう。

そしてその時は、「私こんなに足開いてる…」「彼に全部見られちゃう…っ」と想像しながら広げてみて。不思議とどんどん興奮が高まって気持ち良くなるはずです。何も考えない時とはまったく違いますよ!

ちなみにイキやすい女性はこんな風に自分の気持ちを高めるのが上手。恥ずかしいプレイは、女性にオーガズムの扉を開きやすくさせる効果もあるんです。電気をつけたままの明るい部屋なら恥ずかしさは倍増!さっそく次のチャンスで決行してみては?

2.彼の上に乗ってシックスナイン

お互いの大事なところを一緒に舐め合って気持ち良くなるシックスナイン。彼もアソコをさらけ出すので一方的にクンニされるよりは耐えられる気もします。が、体勢によってはかなり恥ずかしいプレイに…!責められたいM気分の日にもってこいですね♡

そのやり方は、仰向けに寝転がった彼の上に跨って足を開く方法。自分から上に乗って彼の顔の方にアソコを向けて、さらに「舐めて♡」と言わんばかりに足を開くんです。これ、本当に死ぬほど恥ずかしいです。でも舐められるとやっぱり興奮する。(笑)

お互いが横向きに向かい合って舐める69もアリですが、恥ずかしいプレイをするとなぜか快感が強くなるのが人の性。一度はチャレンジしてその気持ち良さを味わってみるべきです!ただクンニされてる時とはやっぱり違いますよ♡

彼がクンニしている時に「私も舐めてあげたい」と切り出してもいいですし、「一緒に舐めるアレやってみたい」と誘ってもいいですね。



3.鏡の前でエッチ

不思議なことに、同じ愛撫でもベッドの上でただ彼に触られている時とは比べものにならないくらい恥ずかしいプレイになるのが、ミラープレイ。彼に愛撫されてる自分を鏡で客観的に見る時って、感覚が全然違うんです!

めちゃくちゃ恥ずかしいし、でもそれが興奮材料になるんですよね。彼に挿入されて激しく揺さぶられている所も捨てがたいですが、オススメは前戯。

後ろから彼の手がゆっくり体を辿って、服の中に…一枚ずつ脱がされていく服、感じて染みになった下着…恥ずかしいプレイにいつの間にかゾクゾクしてる自分に気付くはずです。そして、そんなアナタを見て彼のアソコはビンビン。

お決まりの流れにこういう恥ずかしいプレイを入れると、その日は必ず盛り上がるエッチになります。ベッドの脇に鏡をセットして上手く誘導して、「あ、映ってる…」なんて言って彼に気付かせましょう♡

4.ベッドに縛り付けられる

縛り付けられる…このワード、ちょっとキュンとしませんか?ほんの少しでも自分にMな部分がある事を自覚してるなら、こちらは相性◎。一度は経験したい恥ずかしいプレイです。

フェイスタオルやネクタイなど、長い布で手首を一まとめにしてそのままベッドの柱に結んでもらえば準備OK。身動きできないアナタを上から見下ろした彼のエッチな気分はMAXに…!

男性ってちょっとした事でムラムラっと高まるので、いつもより激しく求めてもらえる可能性大です。でも「縛ってほしい」なんて言えない。ドン引きされそうで怖い…というアナタは、冗談交じりで彼を先に縛っちゃいましょう。

なかなか経験しないシチュエーションでアナタに責められて、彼も満更でもないはずです。そして、彼のターンが終われば次は自然とアナタが縛られる番に…。交互にする事でS・Mどっちの気分も味わえる美味しい恥ずかしいプレイですね。

5.彼氏の前でオナニー

自分で触るから本当に気持ち良くなれる。そんなエッチなアナタを見て彼も大興奮。そして羞恥心のせいでどんどん高まる…そんなメリットだらけの恥ずかしいプレイが「彼氏の前でオナニー」です。

空いてる彼氏の手を胸に持っていったりして手伝ってもらってもいいですね!彼氏とのエッチではイケない…という女性が多いですが、これをやってみればムラムラ気分も彼とのエッチの中で解消できます。

「セックスでは彼だけがイってスッキリ。モヤモヤするから一人になってからオナニーしちゃう」なんて女性が意外と多いんですよね。恥ずかしいプレイですが、女性のオナニーに興味津々で興奮を覚える男性ってかなり多いのでオススメです♡

前戯中、彼が上半身を愛してくれている時にアソコを触る→オナニーの流れでもいいですし、一度行為が終わってウトウトまどろんだ後、(彼が賢者タイムを抜けた頃に)自分で触り始める→2回戦の流れでもいいですね。

6.四つん這いになって責められる

エッチの始まり~前戯中って、いつもベッドの上で仰向けになって彼に責められてませんか?同じ流れ、同じ順序の愛撫…カップルのセックスがマンネリ化するワケです。

ほんのちょっとの事ですが、この体勢を四つん這いに変えてみると…なんと鳥肌が立っちゃうくらいの恥ずかしいプレイに早変わり♡「ええ~そんなことで?」と思われるかもしれませんが、侮る事なかれ!これはやってみた人にしかわからない至福の感覚なんです!

「四つん這いで責められたい♡」と言えればいいですが、うーんちょっとハードルが高い…!という事で、やっぱりまずは彼に実験台になってもらいましょう(笑)。

Mっ気がある男性は意外と多いもの。四つん這いでわき腹や乳首、会陰を舐めてあげると、いつもと比べ物にならないくらいフニャフニャに感じちゃう可能性が大アリ!一通り彼を責めたら、たとえ恥ずかしいプレイでも「私もしてみたい♡」って言いやすいですよね。

7.顔面騎乗

彼がクンニスキーなら一回はしてみたい顔面騎乗。えっそんな事ない?でもビショビショになっちゃうくらい気持ちいいんですよ…!

顔面騎乗とは、彼の顔の上に跨ってアソコを舐めてもらうクンニの事。これは右に出るものはないくらいの恥ずかしいプレイですね。だけど羞恥心を感じれば感じるほどなぜか興奮して、気持ち良くなる…人間って面白い。

でもさすがに彼が言い出さない限りチャンスはなさそう…?いきなり顔に跨って「舐めて?」って言うなんて、それだけで十分恥ずかしいプレイですもんね。

顔面騎乗をする流れは2つ。1つ目は、彼の体に甘えるように乗っかった状態で前戯を始めてもらう→彼の唇が首筋、胸…と辿るのに合わせて上にずり上がり、最終的に跨ぐ方法。

2つ目は、彼の上に乗って69をする→途中で口を離して、上半身を起こして完成させる方法。AVではお馴染みの恥ずかしいプレイなので、彼も案外ノリノリで応じてくれるかもしれませんね♡

8.ローターを下着にINしたまま過ごす

最後にご紹介するのは大人のオモチャを使った恥ずかしいプレイ。恥ずかしさもさることながら、ローターで確実に気持ち良くなれる…実はエッチな事が大好きな女性にピッタリです♡

まずはローターを準備。今やインターネットで数百円で購入できるので助かりますね。そしてそれを、クリトリスに当たるようにセットして下着の中に入れたまま過ごします。下着から伸びるコードが凄くエッチ。AVでも見かけるこのプレイ、男なら必ず興奮します。

スイッチを彼に持ってもらったら、いつ来るかわからない刺激を楽しみましょう♡まるで彼に管理されてるような恥ずかしいプレイにドキドキ。ちゃんと服を着ている下で実は…ってシチュエーションにも興奮しますよね。

ちなみに、膣内に挿入するならバイブやディルドがベター。スイッチと本体がコードで繋がったローターを中に入れると、最悪は取り出せなくなる危険もあるので気を付けてくださいね。

おわりに

性欲は私たちの生理的な欲求。強い興奮+快感が得られるセックスは二人の心の距離をもっと近付けてくれます。恥ずかしいプレイはそれを実現するのにピッタリ!他の人には言えないような秘密のエッチを二人でこっそり楽しんで、絆も深めちゃいましょう♡

Pocket