エッチでいけない原因はオナニー!?イクための改善法5つ!

hdeikenai

「オナニーではイける!でも彼とのエッチでいけない…」今、こんな女性が急増しています。同じ“イク”なのに、なんでこういう事になるんでしょうか!?

実は問題はオナニーのやり方に隠れていたんです。そこで今日は、セックスでいくための正しい一人エッチのやり方をご紹介します!

1.道具をやめて指を使う

彼とのエッチでいけないなら、まず一番に気にしてほしいのは“普段何で一人エッチしているか”。今や色んなラブグッズが簡単に手に入りますが、道具の力でイク癖をつけるのは避けるべきなんです。

確かに同じ強さで刺激してくれる道具なら集中できるし、好きなように強弱をつけられるしで最高ですよね。でもセックスで頼れるのは彼の指だけ。しかも場所がずれたりリズムが変わったり…電動グッズのようにはいきません。この違いがいけない原因なんです!

彼の不安定な愛撫でもイけるようになるには、普段から一人エッチで指を使うのがベター。ローター、電マ、電動歯ブラシなどは我慢できない時に使う、に留めましょう。

また、手を使う時も握りこぶしをゴシゴシ擦り付けたりするのはNGです。なるべく本番を思い出して、彼がしてくれるような方法でいけるように体を慣らしましょう。機械でイク癖が抜ければエッチでいけない問題も解消されますよ!

2.「クリトリスを擦り付ける」「物を挟む」を封印

電動のラブグッズ以外にもエッチでいけない原因になるNGな方法があります。それは机などの固い物に擦り付けるのと、アソコに当たるように足の間に物を挟むやり方。ちょっとドキッとしませんでしたか?

この2つの方法も道具と同じで“それでしかイけない癖”がついてしまうんです。つまり、エッチでいけないのはオナニーとやり方が違うから。だって最中は擦り付けたり物を挟んだりできませんもんね。

彼とのエッチでイくためには、まずこの癖を直す必要があります。そのためにしばらく一人エッチを我慢してください。少しでも体に癖を忘れさせるためです。それにムラムラした気分を溜めてから発散すれば興奮が高まってイキやすくもなるんです。

2週間~1ヶ月我慢したら、彼のやり方を思い出しながら指でオナニーを始めてください。最初はいけなくてイライラするかもしれませんが、続けていくうちに体が慣れるので頑張ってくださいね。



3.決まった体勢でイく癖がつかないようにする

いつも同じ体勢でオナニーしていませんか?毎回同じ格好でするのは避けたほうが◎。そのポーズでイく事を体が自然と覚えてしまうんです。

気付いたら足を伸ばさないとイけなくなってた、うつ伏せじゃないと気持ち良くなれなくなってた…。意外とこういう女性が多くて彼とのエッチでいけない大きな原因になっているんです。

そこで、これからは決まったポーズの癖が付かないように、色んな体勢でする事に気をつけてみてください。特に彼とよくする体位の格好でイケるようになるとGOODですよ!

4.セックスで多い態勢でオナニーする

オナニーではイける。でもエッチでいけない…という場合、だいたい姿勢も原因の一つになっています。特に、「まだ小さい頃から自然にしてた」といった一人エッチ歴が長い女性は注意。独特の姿勢が癖になっている可能性大なんです!

例えば足を伸ばして力を入れる“足ピン”の癖。下半身やお尻に力が入るので女性がイキやすい姿勢ですが、セックスではしない格好ですよね。また、“両足を絡めて力を込めてイく癖”も厄介。これは特殊な力の込め方なのでエッチでいけない大きな原因になります。

もし心当たりがあってもなくても、これからは“セックスでする時の姿勢”を意識して一人エッチしてみてください。彼とはどの体位ですることが多いでしょうか?

騎乗位は相手がいないと難しいですが、他にも正常位、バック、座位、立位…いろいろありますよね。実際は彼に挿入されているはずなので、ポジションを考えて体勢を決めてくださいね!

5.彼より大きくないバイブを選ぶ

女性が一人エッチで使う事も普通になってきたバイブ。中イキしたい女性にも人気なので、もしかしてアナタも使っているのでは?

バイブを使ったオナニーで注意しないといけないのは大きさです。彼のアソコより大きいサイズに慣れると彼のモノでは物足りなくなっちゃうんです!

また、なるべくバイブレーション機能(振動)を使わないでピストンだけでイく練習をするとベター。だって実際のセックスで彼のモノは振動しませんもんね。エッチでいけない悩みがあるなら、オナニーと本番になるべく違いがないようにするべきです。

しばらく一人エッチをお休みすると少しずつ体が感覚を忘れますよ。2週間~1ヶ月くらい我慢してから矯正にチャレンジしてみましょう!

おわりに

いかがでしたか?一人エッチは自分の体を知るためにも、感度をあげて愛される体になるためにも欠かせない自分磨きの一つ。でもやり方を間違えると肝心のエッチでいけない!という問題に繋がります。この機会に原因になっているやり方を直せるといいですね。

Pocket