品のある女性になるには!?「結婚向け」と思わせる女への道5つ!

hinnoarujoseininaruniha

年齢を重ねるにつれて必要性を感じるのが品格。上品な女性ってやっぱりオーラがあって素敵ですよね。男性に結婚向けと感じさせるにも重要なポイントです。

そこで今日はいい女になるためのルールを5つご紹介します。品のある女性になるには何が必要なのでしょうか?

1.猫背は×!綺麗な姿勢を心がける

品のある女性になるには姿勢から。「ああ、はいはい」と思ったアナタ!本当に姿勢一つで人の印象はガラッと変わるんですよ。中でも一番影響が出て、かつ致命的になり得るのが男性と初めて会った時。つまり第一印象です。

初対面の人の印象は会って3~5秒で決まるという話をご存知ですか?メラビアンの法則といって、その時受ける印象の半分以上の情報は見た目から得られる、というものです。つまり猫背や姿勢が悪い女性はパッと見で不利なイメージを持たれるんです。

ちなみに、品は見た目や雰囲気、たたずまいから感じ取る人がほとんど。ホテルマンや式場で働いている人には気品を感じませんか?あれには姿勢が深く関係しているんです。

品のある女性になるには姿勢を正す事から。凛とした雰囲気や知性を感じさせるので良いこと尽くめですよ。

2. 3つのポイントで上品メイクに!

品のある女性になるには見た目から!という話をしていますが、中でもメイクは重要。ギャルメイクのような濃い化粧では男性は品を感じません。上品!と彼らに一目置かれるメイクにするポイントは3つ。

一つ目は眉。細眉、ふと眉…と流行は繰り返しますが、品を意識するならふと眉寄りがお勧め。眉毛はしっかりしている方が品が出ます。髪より1トーン明るい色のパウダーや眉マスカラで重くならないように工夫しましょう。

二つ目はシャドウの色。色はブラウン、ピンク系が無難です。さらに言えば「アイホールに色がついてる」と気付かせるくらいにしてしまうと上品度は低くなります。男ウケがいいのは「化粧してます!」と感じさせないナチュラルメイクですよ。

そして三つ目はアイライン。ケバくさせないためにはペンシル、パウダーがお勧めです。まつ毛の間を埋めるくらいの細い幅で、目尻は自然に下げて2ミリはみ出しましょう。最後にぼかす事も忘れずに!



3.身につける色、アイテムで上品さを演出

品のある女性になるには内面からにじみ出る教養や育ちの良さが必要です。が、見た目である程度イメージを操作できるのも事実。

例えば、胸が覗くトップスに超ミニのスカート、網タイツ…という服装と、ホテルウーマンが着るようなスーツ。どちらから品を感じるかと言えば当然後者ですよね。男性は見た目で中身をある程度決めてかかるので、重要な事なんです。

露出の多いファッションなら軽い女を想像しますし、スーツのようなカチッとした服装ならガードが固そうな印象を受けます。男性が結婚向け!と感じるのはもちろん後者。

服装で品のある女性になるには白、黒、紺、ベージュなどの色がお勧め。アイテム的にはブラウス、ジャケット、タイトスカート辺りを選ぶと上品さを演出できますよ。

4.綺麗な言葉遣いをする

品格は話し方に出ます。結婚を考えさせる品のある女性になるには「口を開くと残念」「しゃべらなきゃ上品」なんて思わせるような言葉遣いは厳禁。品があるイメージから程遠くなってしまいます。

また、日本語や敬語を正しく使える女性は年上の男性・ハイスペック男子に好印象です。彼らは「連れて歩いて恥ずかしい」と感じる女をあえて選んだりしませんからね。

参考までに、男性のウケが悪い今すぐやめるべき言葉遣いをご紹介します。それは「マジ」「超」「~なんだけど」「うざい」の4つ。また、「私さ~」というように語尾を伸ばす癖があるなら少しずつ直した方がいいですよ。

5.知的と思わせる趣味を持つ

品のある女性になるには教養がある事や育ちの良さを感じさせるエピソードが必須。見た目を上手く繕っても、色々な話をするうちに男性はありのままの姿やスペックを察するようになります。そこで中身がない事がばれたら意味がありませんよね。

そうならないためには一般常識やマナー、政治などの時事問題をチェックしておく必要があります。こういう知識があるかないかで、ふとした瞬間に持たれるイメージが変わるんです。今、「面倒臭い…!」と思いましたか?実際面倒臭いですよね。

そんなあなたが品のある女性になるには、知性を感じさせる趣味を持つのがお勧め。例えば「漫画が好き」を「ミステリー小説が好き。漫画も読むけどね!」に変えれば印象が変わりますよね。

他にも、ピアノやヴァイオリンが弾ける(興味がある)、クラシックを聞く、なども好印象。写真やジャズもセンスの良さを感じさせるので、興味を持てそうなものから始めてはいかがでしょうか?

おわりに

最後に、品のある女性になるには顔の印象をガラッと変えてしまうリップが重要だと覚えておいてください。少し前にも流行った赤リップはセクシーで女度も気分も上がる気がしますが、男ウケは×。少し色づくくらいの控えめピンクが鉄板です。

Pocket