いきにくい女・すぐイく女の違い!SEXで喜び感じるヒント7つ

ikinikuionna

彼とのエッチでいきたいのに全然いけない!わかります。そもそもイク感覚すら来ないんですよね。これは日本人女性のほとんどが抱えているお悩みです。

でも中にはちゃんとイケるという人も…羨ましい!いきにくい女とイキやすい女の違いって何!?そこで今日は、最高の快感“オーガズム”を感じるヒントをご紹介します!

1.下半身の筋肉量を増やそう

クリイキにしろ中イキにしろ、女性がオーガズムに達するためには下半身の筋肉が必要です。オーガズムには「性的緊張からの解放」という意味があるんですよ。つまりギューッと力が入った後で弛緩する…という流れを辿るんです。

いきやすい女性は必要なだけの筋肉があって、なおかつイク瞬間にそれを上手に使える女性が多いです。反対に下半身の筋肉が少ないといきにくい女になってしまうんですね。定期的にジムに通ったり運動したりが難しい私たちの場合、日頃の生活が勝負です。

なるべく階段を使ったり、歩くようにしたり、歩き方も踵から着地してつま先で蹴り出すイメージをしたり…(ヒールだと難しい動きなので、たまにはフラットシューズをチョイスしましょう!)

もちろん膣トレもいきにくい女から卒業する方法の一つです。地道で面倒くさい!と思われたかもしれませんが、これがセックスで悦びを感じるための道のりなんです…!

2.自分が気持ち良くなる方法を知ろう

アナタがいきにくい女である原因は、当然パートナーである彼にもあります。よっぽど経験を積んだ男性or彼女のために!と日々ネットで調べでもしている男性じゃないと、私たちが気持ち良くなれる愛撫はできないんですね。コレが普通です。

それに彼らはただでさえAVで間違った勉強をしてきます。それをいかに「イケる愛撫に育てるか」も重要なんですね。でもそのためにはまず、自分がどうすると気持ち良くなれるかを知らなければいけません。

彼とのエッチで“イケる女”になるために、まず自分が気持ち良くなれる刺激、感じる場所を知ってください。それからエッチの中で少しずつ彼のテクを矯正していくんです。

自分の性感帯がわかればペニスがそこに当たるように体を動かしたり、「もうちょっとこうして」と理想の刺激に近づける事ができますよね。むしろそうやって自分好みの刺激に育てないと、ほとんどの女性はいきにくい女のままなんです。

乳首の開発方法

クリトリスで感じる方法

中イキを目指す方法



3.オナニーの癖を解消しよう

オナニーでならイケるけど、エッチになるといけない…そんなアナタに関係しているのはこちらかもしれません。まず、一度でもイった事がある女性はセックスでもいきやすくなります。この点ではあなたはアドバンテージがあるワケです。

でも間違ったオナニーでイク事を繰り返していると、今度は逆にいきにくい女になってしまうんです。NGなやり方を具体的に紹介すると、足を伸ばして力を入れる足ピン、布団や物に擦りつける方法、足に挟んだ物を締め付ける方法、電動オモチャを使う方法など。

どれも彼とのエッチでは再現しにくいやり方ですよね?ここに問題があるんですね。こういったオナニーの癖が抜けない限り、なかなかいきにくい女からは抜け出せません。

一人エッチで気持ちよくなれることを知るのは大事です。でもその方法は指を使うのがベスト。実際の体位と同じ格好でするのも大切です。こちらの足ピン癖を直す方法もあわせてチェックしてみてくださいね。

4.妄想で気持ちを高めよう

いきやすい女性は自分の気持ちを高めるのが上手です。「彼にこんな事されてる」「私こんなエッチな事してる…!」と考えて、どんどん性的な興奮を膨らませていけるんです。言ってみれば、一種の暗示のようなものですね。

性感帯へのダイレクトな刺激もさることながら、脳が興奮してこそオーガズムに達するのが女性の体。つまりエッチ中に頭が冷めていると“いきにくい女”になってしまうんです。どんなに刺激されてもイケません。それどころか気持ちいいとさえ感じない事もざらです。

心当たりはありませんか?気持ちを高めるコツは慣れにも関係してきます。初めはできなかった事でも繰り返すうちに上手くなりますよね?エッチも同じなんです。

一人の時間に彼氏を妄想して興奮する。その時に胸やアソコも触ってみて、気持ちいい感覚を知る。一人エッチの入口ですね。こういう練習をすれば本番でもいい感じに高まります。いきにくい女を卒業する一歩になりますよ!

5.コンプレックスには目をつぶろう

セックスになると○○がどうしても気になる…!女性なら自分の体へのコンプレックスがあって当たり前です。「こんな胸恥ずかしい」「太いから見られたくない」…アナタも1つくらいあるのでは?だって大好きな彼氏にガッカリされたらと思うと、怖いですもんね。

でもそのコンプレックスがアナタをいきにくい女にしている犯人の一人。気になるという事は、イクために必要な“集中”ができていないことになります。恥ずかしい、こんな風に思われてるんじゃ…なんて心配しているうちは残念ながらいきにくい女のままです。

ここから抜け出すには、コンプレックスをひとまず棚上げして忘れてしまうのが得策。アナタが本気で感じていれば彼はむしろその姿に夢中になりますよ。

気にしそうになったら、彼の事だけを考えて頭から追い出してください。こちらではお悩みパーツごとの対処法をご紹介しているので、いきにくい女から卒業するヒントにしてみてくださいね。

6.冷え性・寒がりを克服しよう

女性の約8割が悩む冷え性。これもいきにくい女に繋がる特徴の一つです。体が冷えていると感度が下がるうえ、体がカチコチになっているのでアソコ周りの筋肉もうまく働きません。柔軟性の無さはオーガズムを妨げ、いきにくい女になる原因なんです。

体温が高くて体も柔らかい女性の方が断然いきやすい体質、というワケです。体が冷える主な原因には、発熱する筋肉が少ないこと、血流が悪いこと、自律神経の乱れなどが挙げられます。運動できれば全てに効果があるんですが、それが難しいんですよね。

そこで次にするべきは毎日湯船に浸かる事。41~42度と熱めのお湯に浸かると、血管が拡張して血行も良くなります。10分以上を目安にしてみてください。また、お風呂あがりのストレッチ、マッサージは血流促進の効果アリですよ!

他にも温かい飲み物、生姜・にんにく・唐辛子など体を温める食べ物を意識して温活しましょう。継続がいきにくい女から脱する鍵ですよ!

7.トラウマ・罪悪感を少しずつ和らげよう

女性は性別的に、性行為へのトラウマや罪悪感を抱え込みやすい傾向があります。エッチで感じる事が恥ずかしかったり、オナニーの後に罪悪感があったり、過去の経験からトラウマがあったりすると、いきにくい女になってしまいます。

逆にイきやすい女性は気持ち良くなる事を一番に考えられます。そして自分を上手に解放できます。こればっかりは時間が必要かもしれません。でも覚えておいてください。健康な女性なら必ず性欲があります。みんな言わないだけで一人エッチしている女性はたくさんいます。

自分のカラダが気持ち良くなる事を知っている女性は、運命のカレにも大切に愛される女性です。一緒に気持ち良くなれる喜びを知った時は最高ですよ。

そして辛い経験をしたなら、自分の安売りはやめて運命の人に出会うまで待ちましょう。全てを任せられるような男性がきっと現れます。今はいきにくい女なんて事は忘れましょう。実際、いけない女性が圧倒的なんですから。

おわりに

セックスで最高に気持ちいい瞬間を迎えるには、いろいろな条件が揃う必要があります。いきにくい女という自覚があっても、ご紹介したヒントを少しずつでも心がけていけばある日突然“その日”が来る可能性は十分にありますよ!

まずは自分ができそうな事から始めてみてくださいね。

Pocket