セックスで断然「いきやすくなる」!彼と試すべき絶頂への道5つ!

ikiyasukunaru

エッチでいきたい!大好きな彼氏との行為でそう思うのは当然ですよね。でもなかなかいけないし、原因もわからないから困るんですよね。

セックス中“いける・いけない”は体質やシチュエーションに左右されるところもありますが、女性がいきやすくなるコツは確かに存在します。今からご紹介する方法を是非エッチに取り入れてみてください!

1.クンニしながら手マンしてもらう

少しでもいきやすくなるように、是非彼にお願いしてみてほしいのが“クンニしながら手マンしてもらう”という方法。やり方はそのままです。舌でクリトリスを責めてもらいながら、手で膣内も刺激してもらうんです。

エッチ中にクンニしてもらえると断然女性はいきやすくなるんですが、さらに刺激を増やすことでその確率が上がるんですね。ちなみに、膣への刺激の仕方、手マンにもコツがあります。

これが間違っているとむしろ痛みを感じてイクどころの話ではありません。もし「彼の手マンが痛い」と感じるなら、2番の見出しを参考にしてみてくださいね。

また、そもそも彼氏がクンニしてくれない!という場合、原因は恐らくあそこの臭いです。女性器って蒸れて臭いやすいんですよね。当然ですが「臭いアソコは舐めたくない」というのが男の主張。彼と一緒に気持ち良くなるために、臭いも同時にケアしていきましょう。

2.手マンは壁から指を離さないで揺さぶる

実は彼の手マンが痛いのに我慢していませんか?彼は抜き差し、つまりピストンさせて刺激したりしていないでしょうか。女性が痛みや違和感を覚える場合の多くはこれが原因です。

これをやる男が多いのは“女は激しい手の抜き差しで感じる”という間違った知識をAVで得ているから。でも膣は生まれてくる子供が通るくらいですから、元々何も感じないようになっています。つまり抜き差しで気持ち良くなる事もないんです。

そこであなたがいきやすくなるために彼にお願いすべきやり方は、膣壁から指先を離さないで壁ごと揺さぶる、というもの。指先を離したり指だけを曲げる方法は膣が傷つく原因なのでNGなんです。

指先や手首は動かさずに腕全体を動かして膣壁ごと揺さぶるイメージですね。痛みを我慢したままではそのうちセックス自体が苦痛になって破局に繋がってしまいますよ。勇気を出して彼に正直にお願いした方が必ずあなたのためになるはずです。



3. 2点責め、3点責めをする

実は、中への刺激だけでいける女性はとても少ないんです。その代わりクリトリスでならいける、一人エッチでならいけるという女性は比較的多くなっています。

さらに、同時に色々な所に刺激を受けると快感が高まっていきやすくなる傾向が。この事からお勧めしたいのは、同時に2、3点を責めるという方法です。

・挿入+クリトリス

・挿入+クリトリス+乳首

・挿入+クリトリス+乳首+耳

こんな感じで愛撫を増やすといきやすくなるんです。挿入後、男性はピストン運動オンリーになりがちなので、お願いして協力してもらうか自分で愛撫して工夫しましょう。ちなみにクリトリスはとても敏感で痛みも感じやすいので、自分で愛撫する事をお勧めします。

感じやすいクリトリスや乳首と一緒に中に刺激を受けることで、脳が「膣内から快感が来ている」と勘違いしやすくもなります。最終的に中が気持ちいいと感じる事に繋がるので、続けてみてくださいね。

4.騎乗位、屈曲位を試してみる

女性がいきやすくなる体位で今回お勧めするのは騎乗位と屈曲位。騎乗位が苦手…という女性は多いですが、膝から下を全部床につけたまま腰を前後に揺する、という方法はいかがでしょうか?

色々な角度や動き方を試して自分で気持ちいい場所を探すんです。どんな体位であろうがやたらとピストン運動を好む男性もいますが、「騎乗位でのピストンは辛い」とハッキリ伝えて、協力してもらいましょう。

また、正常位で足を彼の肩にかける屈曲位もお勧め。角度がついて彼のアレが深くまで届くのでいきやすくなる方法の一つですよ。

この他にも女性がいきやすい体位はいくつか存在します。彼との相性や個人差で感じやすい体位は変わってくるので、まずはいろいろな種類を試してみることをお勧めします。

5.前戯を増やして十分潤った状態でする

女性がいきやすくなるには痛みや不安がない状態、つまりリラックスできている事がとても大切。なかなか濡れないまま挿入して少しでも痛みを感じれば一気に心が冷静になります。同時に体も緊張するので絶対にいけません。

この状態を回避するために、長すぎるくらいの前戯をしてもらいましょう。女性は素肌にたくさん触れられることで愛情を感じて徐々にトロトロになるんです。愛撫されればされるほど潤いますし、自然とリラックスできるようになりますよ。

土壇場で彼に「もうちょっとして」と言うのは難しいので、あらかじめ「女性がいきやすくなるには凄く長い前戯が必要なんだって」と相談しておくといいですね。

事実、女性がいくには平均して20分の刺激が必要だと言われています。さらに前戯:挿入:後戯の割合は4:2:4がベストという説もあるんですよ。

おわりに

いかがでしたか?繊細な女性の体がいきやすくなるには男性の協力が必要です。自分が我慢すればいい…ではなく、一緒に最高の瞬間を迎えるために勇気を出しましょう。本当に大切に思ってくれる彼なら喜んで実践してくれるはずですよ。

Pocket