情欲に溺れたけど…一夜限りのその後!男との関係を発展させる方法6つ

itiyakagiri-sonogo-otoko

一時の欲望に身を任せて、一夜限りの関係をしてしまった。その時はこれっ切りにするつもりでも、一度体を重ねたその後で、相手への思いが日に日に募ってくるようになってしまったけど、こんな関係に未来なんてあるの?

そんな今回は、一夜限りのその後について、彼との関係を発展させる方法をご紹介いたします。忘れられない情事を経験したあなた、ぜひチェックしてみて!

1.思い切って連絡をする

一夜限りの相手とのその後の発展を望むなら、思い切ってあなたから彼に連絡を取ってみましょう。案外彼の方もあなたのことが忘れられずに悶々とした日々を過ごしてた、なんてことも珍しくないんです。

男は女が思うよりもナイーブで、怖がりです。あなたが「関係は一夜限りだから」なんて一言を言ってしまっているなら、それ以上手を出しても、迷惑がられるだけだと決めつけて、あなたとのその後を諦めていたなんてことも多いんです。

彼自身は実はあれが一夜限りのことと思って始めたのではない可能性もあります。本当はあなたに惹かれていたのに、「一回きりだから」と釘を刺されてしまったがために、その後の進展を口にできなかったなんてこともあるでしょう。

まずは彼に連絡を取って、もう一度ちゃんと会えないかどうか確認を取ってみましょう。食事に誘うのでもいいですし、ただ会いたいと言ってみるのもOK。変に気取らず、そのままのあなたの気持ちを伝えてみましょう。

関係を持ったんだから男から連絡してくるのが当然。関心があるなら、そっちから連絡してくればいいのに。そんな古い考えは捨てましょう。最近の男ほど、メンタルが弱いんです。すすんで負け戦はしないなんて男の方が多いんですよ。

2.友達を通して「気にかけている」と伝える

彼の気持ちがイマイチつかめなくて、どうしても直接連絡を取るのが怖いと思うなら、共通の友人にお願いして、あなたが彼を気にかけていると伝えてもらうのもいいでしょう。

出来れば、一夜限りの関係があったことを包み隠さず話せる友達を選ぶのが一番ですが、何にしても間にクッション役を挟むことで、気まずさを解消できるので、その後の関係への発展もしやすくなります。

重要なのは、「あなたに気がある」と彼に悟らせること。友人にお願いして、「実はあなたのこと気になってるらしいよ」「正直に言えないだけで、○○ちゃんはお前のことが好きなんだよ」と好意を伝えてもらいましょう。

一夜限りのことと言っても、一度はお互い体を許し合った仲です。相手にまだ気持ちがあると分かれば、彼自身もあなたに対しての自分の思いを見つめ直そうとするでしょう。

そうすることで初めて、その後の関係への可能性が出てくるんです。まずは彼に「こちらはOKサインを出している」ということを伝えましょう。



3.ちゃんと告白をする

なんだかんだ言って、はっきりと相手の気持ちが分からないうちは、その後の関係を望んでいても手を出せないなんて男も多いんです。

男にとって、一夜限りの関係とは、いうなればちょっとした事故なんです。その時は状況に流されて、情欲に溺れるがままにあなたと関係を持ってしまったけど、はたしてそれは本当に良かったのか、あなたを傷つけたのではないかと不安になっているんです。

そんな彼と、その後の関係を進展させたいなら、ちゃんと「気持ちはある」と伝えてあげるのが一番です。怖がらずに彼に告白をしましょう。

彼女からハッキリと「OK」サインが出れば、彼も迷うことなくそれを受け入れられるようになります。不安が解消されて迷うことなく一夜限りの関係を、ちゃんとした交際に発展させられるようになるんです。

4.今まで通りの接し方をする

一夜限りの関係を持ってしまった相手が、普段から顔を合わせるような友人だったり会社の同僚だったりする場合は、下手に意識した態度を取らずに、いつも通りを貫くのも効果的な対応です。

男にとって、知人とちょっとした気の迷いで体の関係を持ってしまうと、その後の周囲との関係や「もし噂にされたらどうしよう」といった後悔や恐れが生まれてしまいます。

弄ばれたなんて言われていたら困る。自分が悪党のようにふれまわられていたら…と、不安が募るばかりなんです。

そんな男心を理解してあげるように、「今まで通り」を貫いてあげることで、彼にとってはあなたがとても心優しい女性に見えるようになるはず。

「自分は不誠実を働いてしまったのに、彼女は俺の立場を考えて、何もなかったことにしてくれている」そんな心境にさせられれば、彼も自然にその後の関係について真剣に考えるようになるんです。

5.情に訴えかける

ちょっぴりズルい手段な気もしますが、本当に一夜限りの相手と、その後の関係を望む気持ちが強いのであれば、ある程度したたかな女になる必要もあります。女の武器である涙や弱さを使って、彼の気持ちを揺さぶります。

彼に連絡を取って、自分は遊ばれただけなのか、そうなのであれば辛くてたまらないという気持ちを伝えて、彼の情に訴えかけてみましょう。

大抵の男は、責任感やプライドがあるので、一夜限りの自分との関係でここまで一人の女性を傷つけてしまったと感じれば、その後を考えないわけにはいかなくなります。自分を「無責任な男」にしないために、あなたとのことも真剣に考えるようになるでしょう。

もし彼に直接会って話をするのであれば、あえてオシャレな格好や完璧なメイクはしていかず、ちょっとくたびれた洋服を着て、化粧も薄めに仕上げていきましょう。

全身で「傷つきました」というオーラを出して、より一層彼にショックを与える方が、効果は高いです。あくまでも被害者な女を演じ切りましょう。

6.もう一度二人っきりになるシチュエーションを作る

一度は体を許した者同士、もう一度二人切りになって、また関係を持てるような環境を作った時、そこ場であなたから「これ以上は関係をはっきりさせてからにしたい
と望めば、彼もあなたとのその後を考えざるを得なくなります。

こういった状況だと、人は冷静な判断ができなくなります。簡単に言えば、目の前にご馳走があるのに、手を出してはいけないといわれている状況と同じ。

自分に我慢をさせている時点で、落ち着いて物事を判断できなくなっているんです。一夜限りの相手と関係を進展させるには、このタイミングを狙いましょう。

せっかくあなたと二人切りになれたのですから、彼の中にも「もう一度あなたを抱きたい」という気持ちが生まれるはず。

でも、あなたが簡単にそれを許さなければ、彼はおのずとその後のお互いの付き合い方や、ちゃんとした交際についても考えるようになります。しかも、できるだけあなたが「いいよ」と言ってくれる答えを選ぼうとしてしまうんです。

かなり卑怯な手段かもしれませんが、男に下心がある以上、この方法はかなり効果的です。今度はちゃんと付き合うことを条件に体を許しましょう。

おわりに

一夜限りの関係を持った相手とのその後について、関係を発展させるための6つの方法をご紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか?

ちょっとしたハプニングでも、やっぱり体を重ねると心も惹かれてしまうなんてこともありますよね。「これからなんてある訳ない」と一人で諦めてしまう前に、試してみる価値はあるんじゃないでしょうか?ぜひ参考にしてみてくださいね。

Pocket