彼もウッ…!とくる「女性の体臭」原因は?春〜夏にやばいアレ6つ!

josei-taishu-genin

女性だし、気をつけてるし、男ほど臭くならないでしょ〜と思っているアナタ。そうでもないんです!実は、女性だからこそ体臭が臭くなる”落とし穴”が存在するんです…!

今から春〜夏に気をつけないと痛い目を見る原因をご紹介します。もちろん対策もありますよ!早めに動いて臭わない女になりましょう!

1.皮脂の過剰な分泌で頭が臭う

汗ばむ季節。ニオイ対策といえばワキや汗が浮かびますが、実はそれ以上に気にした方がいいのが頭皮の臭い。自分では気付かなくても、独特で強い臭いを発する体臭なので周りには気付かれているかもしれません!

女性の頭皮が臭う原因は女性ホルモンの低下、ストレス、睡眠不足などで過剰に分泌された皮脂や古い角質が酸化したり、ホコリや雑菌と混ざって臭いを発するから。また洗いすぎによる乾燥から頭皮を守ろうとして余計に皮脂を分泌→悪化という場合もあります。

紫外線が強く汗もかく春〜夏は特に気をつけないと、体臭がある女性のイメージがつく可能性大…!対策ですが、まず髪を洗うのは1日1回、ゆっくり湯船に浸かった後。頭皮をお湯で十分に濡らしてから泡立てたシャンプーで優しく洗いましょう。

生乾きは臭う原因なのでしっかり乾かしてください。また脂っこい物、甘い物、お酒やタバコを控えめにする、入浴や運動でしっかり汗をかく事も対策の一つです。

2.汗と雑菌が混ざってワキが臭う

夏に一番気になる体臭がワキの臭いではないでしょうか?実はもともと汗は無臭なんですが、皮脂や雑菌と混ざって汗の成分が変化することが臭いの原因です。

女性ならデオドランドを使われていると思いますが、汗をかいた状態や汚れが付いたままの状態で使用していませんか?それだと効果を発揮しないどころか、混ざってかえって変な臭いになる危険もあります。

制汗剤を使うのは汗をかく前が理想的。もしすでに汗をかいた後で使う時は、一回水で洗い流したり(濡れタオルで拭き取るのも◎)汗拭きシートなどで汗と皮脂を除去してからをオススメします。

また、ロールオンタイプはワキに直接触れるためデオドランドそのものが雑菌だらけになりがちです。スプレータイプの方が無難ですよ。



3.香水をつけている

本人は良くても他人からすれば「勘弁してよ!」と言いたくなるのが夏場の香水。ただでさえムワッとした空気の中、汗やら何やらと混ざったキツ~イ臭いがしてきたら…「近寄るな!」と言いたくなっても仕方ありません。

香水は付ける人によって香りが変わる事はご存知ですか?その女性の元々の匂いや汗と混ざって完成するんです。つまり立派な体臭というワケですね!

春〜夏は気温や湿度が高く、汗や雑菌と混ざって”いい香り”とは言えない残念な体臭になる可能性大。元はいい匂いの香水も最悪な形で効果を発揮してしまうんです。

この季節はボディローションやミストなど、香水ほど主張しない香りアイテムを使うのが正解。ムワッと香る体臭よりもフワッとほのかに香る女性の方が確実に好印象ですよ!

4.クーラーで足が冷えている

春〜夏、気温は高いのになぜか足先だけ冷えてる…なんてことはありませんか?冷え性の女性は夏でも足が冷えやすくなっています。実はこの”冷え”が足が臭くなる理由。体臭が臭う立派な原因なんですね。

冷えていると血流が悪くなり、肌のターンオーバーが上手くできなくなります。すると、いらなくなった角質(垢)が自然に剥がれ落ちない→雑菌が繁殖→臭う。こういう仕組みになっているんですね。

暑いのでついつい冷たい飲み物や食べ物を摂りたくなりますが、体の冷えは体臭の原因です。常温の飲み物や温かい食べ物をチョイスしましょう。また、冷えの改善・脂っぽい汗をかかないためにも、一年を通して毎日湯船に浸かる事をオススメします。

5.食事制限で乳酸が増えている

だんだん薄着になって、海やプール…と肌の露出が増える季節ですよね。夏に向けたダイエットはもはや女性の恒例イベントと言えます。が、実は食事制限で無理なダイエットをすると体臭が臭くなる原因になってしまうんです。

食べる量が極端に減ると体は上手にエネルギーを燃やせなくなります。その結果、乳酸がたくさん発生する方法でエネルギーを作り出しますが、この乳酸が汗に混じるのですっぱい臭い(アンモニア臭)が強くなるんですね。

この悪循環を防ぐためには食事制限ではなく運動してダイエットすること。基礎代謝も上がるので臭いのもとになる乳酸も作られにくくなりますよ。

6.血行不良で汗に乳酸が混じっている

汗はもともと臭いがないと言われていますが、体内で作られた乳酸が含まれるとすっぱいアンモニア臭がするようになります。全身の肌表面に分布するエクリン腺という汗腺から出る汗ですね。こういう汗が出るようになると体臭が臭う原因になります。

では、何が起きると乳酸が汗に含まれるほど大量に作られるんでしょうか?原因は血流の悪さにあります。女性はもともと体が冷えやすく、血行が悪くなりがち。すると酸素が体の隅々まで行き渡らなくなって、乳酸がたくさん作られることに繋がるんですね。

特に夏はなるべく汗をかかないように、必要以上は体を動かしませんよね。そしてずっとクーラーが効いた室内にいる…血流も悪くなります。

対策は適度な運動をする、体を冷やさない、湯船に浸かるなどで血液循環が良くすること。今年の夏は体臭予防のためにも気をつけてみませんか?

おわりに

いかがでしたか?春〜夏は汗だけじゃない意外な体臭の原因がドッと増えます。しかも女性ならではの理由が結構あります。「男より臭くない」と油断していると痛い目に合うかもしれませんよ!

Pocket