実はモテる!?「影がある女性」に学ぶ!男を惹きつけるテク5つ!

kagegaarujosei

女の敵は女。彼氏や夫を惑わせる女性はどこか影を感じさせる場合が多いと聞きます。でもこの「影」って、結局は何なのか気になりませんか?

そこで今日は、彼女達のモテる要素を暴きたいと思います。影がある女性の何がそんなにも男性を惹きつけるのでしょうか!?

1.悩みがある事をさりげなく悟らせる

影がある女性がモテる理由は男を惹きつける隙がたくさんあるから。これに尽きます。そしてこの隙を簡単に作ってくれるのが悩み事。あくまでさりげなく彼に気付かせるのが重要なポイントです。ここを間違えると途端にうざい女になるので気をつけてくださいね。

大切なのは彼が「どうしたの?俺で良かったら聞こうか?」なんて言葉をかけてくれた後。お礼を言って、「辛くなったら聞いて」と一旦引きましょう。そして数日後、改めて相談に乗ってほしいと持ちかけるんです。

これで待ってました感が出ませんし、「誰にも言えなかったんだけど…」という最重要ワードが真実味を帯びます。この言い回しが男を虜にする一番のテクではないでしょうか。

なぜなら弱い者を守ってあげたい!という男性の本能である「庇護欲」を刺激するから。そして「自分だけに話してくれた!」という特別扱いを感じさせるから。影がある女性はこの流れで男心を鷲掴みにするんです。

2.過去の辛い経験を打ち明ける

影がある女性が男性を惹きつけるのには仕組みがあります。まず影を感じさせることで「何か辛い思いをしたのかな」と想像力や好奇心を掻き立てる。そしてその影を共有する事で「力になれないかな」と男の庇護欲をそそる。この流れなんです。

影がある女性の最大の魅力は埋めてあげたくなる隙。過去の辛い経験を打ち明ければ「影=隙」を感じさせる事ができますよ。ただし守るべき掟が二つあるのでよく聞いてください。

一つ目は自然な流れで打ち明ける事。「聞いて!私こんな辛い経験したの!」という雰囲気ではただの不幸自慢。一瞬でうざい女判定されかねません。そして、二つ目は本当にヘビーな話題を避ける事。

これはあくまで一例ですが、人の死やレイプ程の辛い経験は軽い気持ちでは処理できませんよね。よって、男を惹きつける目的では避けるのが無難でしょう。「辛い経験をした分、俺が幸せにしてあげたい!」と彼が燃えるようなネタを選んでくださいね。



3.弱い部分を見せる

男性が影がある女性に惹かれるのには、どうやら本能的な欲求が関係していそうです。と言うのも、彼らが影の部分に触れた時に感じるのは「守らなきゃ」「力になりたい」「幸せにしたい」といった気持ち。いずれも男に備わった本能なんですよね。

つまり、こういう感情を引き出すような言動ができれば男性を引き寄せられるという事。そのためには弱い部分を隠さずに見せる事がポイントです。

最近は精神的に自立した女性が増えていますよね。このストレス社会を生き抜くために女性も強くある事が大切ですが、時と場合によって使い分けるのが吉。男性の前では弱さを隠さずに隙を感じさせてみましょう。

男はいつだってヒーローになりたいもの。それを実現させてくれる性質を持っているのが影がある女性というわけです。これは男を立てる女性は好かれる、という話とも繋がります。なんとなく、男性が女性の前でどうありたいのかをお分かりいただけたでしょうか?

4.放っておけない!と思わせる

男ってこういう女性にとっても弱いんですよね。理由は守ってあげたい!という本能的な欲求、つまり庇護欲や保護欲が刺激されるから。だからか弱いイメージのある女性や天然な女性、陰のある女性がモテるわけです。

彼女たちに共通しているのは隙。構いたい、支えたいと思わせるような要素です。男性には意外と世話焼きな性質が共通しているのかもしれませんね。放っておけないオーラを手っ取り早く出すには、一人で何でもこなそうとしないのが近道です。

例えば、目の前で重い物を持ってふらついてみる。普通の男性なら助けなきゃ!と思います。そこで笑顔でお礼を言った瞬間に彼のハートに矢が刺さるかもしれません。恋の始まりなんてこんなものです。

他にも、よく頭をぶつける、転ぶ、なんてベタでドジな一面も男性にとっては親しみやすく、放っておけない「隙」。影がある女性のようにトラブルに巻き込まれやすい、悩みを抱えやすい、なんて性質も同じですね。

5.陰と陽のギャップを感じさせる

影がある女性が持っている武器の一つにギャップがあります。そもそも影がある女性とは、=暗い女性や不幸な女性ではありません。ちょっと悩みがあったり、時々憂いを感じさせる雰囲気を持っている女性を指しているんです。つまり基本的には普通の女性。

その普通に見える女性が時々フッと影を見せる…その意外性に惹かれるんです。ここでギャップがいい働きをするわけですね。

恋愛においてギャップはかなり強い武器になりますよ。普段は明るく振舞っておいて、彼の前だけでちょっと落ち込んでみる。わざとらしさが出なければこういう演出も一つの戦法ですね。

おわりに

いかがでしたか?忘れてはいけないのは、男性が惹かれるのはあくまで自分がカバーできる範囲までで、本当に重い女は嫌がられるという事。また、単に「暗い女性」からはマイナスのイメージしか受けないので心得ておいてくださいね。

Pocket