エッチで男が「彼女にしてほしいこと!」彼の切なる欲求6つ!

otoko-kanojonishitehoshiikoto

あなたは自分のエッチに自信を持てていますか?彼にされるがまま…なんて状態を放置しておくと浮気やセックスレスに繋がってしまうかもしれませんよ。

ラブタイム中に男が彼女にしてほしいことを知って、彼を「あなたの虜」にしちゃいましょう」と思わせましょう!

1.フェラしてほしい

男性が「やっぱりコレはしてほしい!」と口を揃えるのがフェラ。この行為が彼女にしてほしいことに選ばれる理由は、「彼女が俺のモノを舐めてる…!」というシチュエーションや見た目に興奮するから。また実際に気持ちいいというのも大きな理由ですね。

舐めて、と言われてからしてあげるのもいいですが、たまにあなたから「舐めてあげる」と積極的になる事も彼を喜ばせるテクニックですよ。

また、いくつかのポイントを押さえれば男の気持ちを盛り上げるかわいいフェラになります。たとえ同じ行為をしてもコツを知っているか知らないかで彼氏の反応に差が出ますよ。

せっかく「彼女にしてほしいこと」を叶えてあげるんですから、効果的なテクを知って実践しましょう!

2.喘ぎ声を出してほしい

彼とのエッチ中、自然に喘げていますか?喘ぎ声を出すというのは男が彼女にしてほしいことの一つです。やっぱり普段聞けないエッチな声を聞くと興奮するんですよね。また、「感じてる!って直接言われてるみたいで嬉しい」という声もありますよ。

上手く喘げない、出し方がよくわからない…と悩んだままではもったいないので、基本の喘ぎ声の出し方を早めに知っておきましょう。

自然に喘げると男を興奮させる事ができる、リラックスできるのでいきやすくなる、感じやすくなる…と良いこと尽くめ。男性が思う彼女にしてほしいことの中では簡単な方なので、次回から早速意識してみてくださいね。



3.本気で感じて求めてほしい

「だってそういう行為でしょ?」というのが男の意見。そりゃあそうですよね!せっかくエッチしてるんだから熱中してほしい、気持ち良くなってほしいと思うのは当たり前ですよね。求めてほしい!というのが彼女にしてほしいことになるのもわかります。

でも、感じている事をどうやって伝えたらいいのかわからない!セックス中どういう動き方をしたらいいのかわからない!なんてお悩み、ありませんか?

私のHってこれでいいの?と思ったらLOVE*48がお勧めです。男がグッとくる振舞い方や「気持ちいい」の伝え方、満足してもらえるテクニック…など疑問が解決されること間違いなし。

「Hが残念だった」なんて思われないためにも、男性心理に基づいたコツをマスターしましょう!

4.恥じらってほしい

男がいくつになっても女に求めるもの…それは恥じらいです。付き合いが長くなれば当然慣れが生まれますよね。でも、恥じらいは絶対に捨てないでほしい!というのが彼らの本音。むしろ長く付き合っていく上で彼女にしてほしいことなんです。

理由は女性の恥ずかしがる姿に興奮するから。つまり恥じらいをなくした女性は魅力的に見えなくなってしまうんです…!

具体的に気をつけないといけないのはエッチで服を脱いだ時と終わった後。実はそんなに気にならなくても、脱いでしばらくは恥ずかしそうな素振りが鉄則です。

またエッチ後ベッドから出て歩き回る時には服を着るかバスタオルを巻く事をお勧めします。こうする事で、彼にいつまでも「女」として見てもらえる事に繋がりますよ!

5.攻めてほしい

たまには攻めてほしい!これは意外にも多くの男性が感じている彼女にしてほしいことです。こう思う時の男の心理は「つまらない」「なんか最近燃えない…」というもの。つまり「受身のあなたを攻める」というシチュエーションに飽きてきているんです。

これはセックスレスにもなりかねない大問題!もし心当たりがあるなら早めに改善するべきですよ。

ベッドでイチャイチャした流れで彼に乗り上げたり、自分から騎乗位を提案してみたり。たまにはあなたなりに彼氏を攻める!と意識しながらエッチしてみましょう!

6.アソコの臭いケアをしてほしい

男がエッチ中に彼女にしてほしいことは2種類に分けられます。1つは「してくれたら嬉しい」という希望。もう1つは「マジでなんとかして!」というSOS。ニオイ問題は後者に当たるんですね。

いくらあなたの事が好きでもアソコの臭いだけはカバーできません。「下着を脱がすと漂う臭いが憂うつ」「脱がせる時は気合を入れる」なんて意見もあるんですよ。現実的ですが、臭いケアが彼女にしてほしいことNO.1なんです。

また「臭いアソコは舐めたくない」というのが男の本音。彼氏がクンニしてくれないならアソコが臭っているせいだと考えましょう。また、舐めてくれる彼も臭いを我慢している可能性アリ。日頃からケアしていないとある日限界が来るかもしれませんよ。

蒸れやすい女性器付近は臭いもこもりがち。綿が多く使われた下着で通気性を良くして、デリケートゾーン用の石鹸でニオイの元をブロックしましょう。毎日の汚れを正しく落とす事が一番の基本ですよ!

おわりに

あなたはいくつクリアできていましたか?これらの彼女にしてほしいことは、なかなか口にしない男が多いのが怖いところ。この機会にぜひ自分のエッチを見直してみてくださいね!

Pocket