なんで?いつも体だけの女に…オトコに遊ばれるNGな特徴6つ!

karadadakenoonna

なぜか出会う男に体だけの女にされる…私の何がいけないの!?って思いますよね。このままでは自信はなくなるし恋愛に対しても臆病になってしまいます。

体目当てにされる女性には、男性に「いける!」と思わせる”何か”が必ずあります。今からご紹介する特徴を知って一刻も早く体だけの女から卒業しましょう!

1.出会った日にキス・体を許す

会ったその日にキスしちゃった。流れでHしちゃった…現代ではあんまり珍しくないシチュエーションですよね。でもコレをやってしまった時点で恋愛対象外。男性は据え膳はペロッと食べますが、実は「この子はないな」と思いながらHしてるんです。

よく言われる事ですが、男は”自分だけに許してくれる”と特別感を感じさせる女を守って大切にしたいと思う生き物。そして独り占めしたいとも思うんです。が、会ったその日にキスやそれ以上を許す女はどうしたって”軽い女”。

本命としてはあり得ない…と思いつつも、許してくれるならセックスはしよう。と体だけの女にされてしまうワケです。

ちなみに、私たち女性はたとえ「この男ないな〜」と思っても、後から別の一面を見てイメージが変われば恋愛対象になり得ます。でも男性の場合、一回でも”ない”と判断したらイメージを覆すのは難しいんです。

2.必死さ・捨て身な雰囲気がある

恋愛に盲目・彼が私の全て!と燃え上がってしまう自覚があれば要注意。尽くすタイプである事が多いですね。こういう特徴を持った女性がのめり込むと、アナタが好きなの!ダメなら1回でいいから抱いて!と言わんばかりの必死さが出ることが多いんです。

そしてこの気配を感じ取った男性は自分と相手の女性との間に上下関係を見出します。自分のほうが強い立場だと自覚して、体だけもらっていい思いができる…利用しようという心理を引き起こすんですね。気付けば上手く誘導されて体だけの女、というワケです。

さらにツワモノの最低男になると、「俺のことが好きって言うから抱いてやってる」など、何様のつもり!?と言いたくなるような上から目線な心理を持っている事も…。

大好き!という気持ちが盛り上がってしまったら、一旦冷静になって気持ちを落ち着かせる努力をしましょう。体だけの女にされやすい”必死さ”はなるべく隠すが吉ですよ。



3.付き合ってないのに部屋に上がる・ホテルに行く

男性が部屋・ホテルに誘う時、下心がない事はまずありません。(本当に仕掛けてくるかどうかは人・場合によりますが)そして男性がみんな「男はそういうもの」と自覚しています。

だから付き合ってもいないのに簡単についてくる女性に「ちょろい。これはやれる」と思うのと同時に、「本命としてはナシ=体だけの女」と最終確認するんです。「他の男にも同じように付いてって流れでセックスするんだろ」と思うからです。

男性と女性では恋愛とセックスに対する考え方が全く違います。私たち女性はセックスから始まろうとちゃんと手順を踏もうと、いつでも恋愛のスイッチを入れることができます。しかもちょっと優しくされた時、気遣いが嬉しかった時…とけっこう簡単に。つまり行為の順番は関係ないんですね。

でも男は一度「体だけの女」という入口から入れば、たとえその後で何回セックスしようともセフレコースを進むだけ。遊びと恋愛の入り口が完全に分かれていて、その道はほとんど交わらないんですね。だから初め(付き合うまで)が肝心なワケです。

4.何でも言うことを聞いてしまう

好きな男性が望む事は何でもしてあげたい!そんな奉仕の精神は実は危険。「押したらイケる!」「言えば聞いてもらえる」と男性に思わせるからです。そして実際に断れないから、気付いたら体だけの女になっているんです。

ドタキャンされても遅刻されても文句を言えない。頼まれると断れない。こういう流されやすそうな雰囲気は、セフレにするにはピッタリの好条件です。付け入る隙がいくらでもありますからね。

アナタは優しい女性なんでしょう。でも、何でも言うことを聞いてあげる姿勢は”甘い女”と見られて利用される可能性大。迎合のしすぎには気をつけてくださいね。

5.彼を最優先にしてしまう

友達や趣味、体調よりも彼が最優先!というスタンスで恋愛をしていませんか?こういうポリシーでいると、実際にちょっと無理してでも彼の言う事に従って行動してしまいます。するといつの間にか都合のいい体だけの女になってしまうんです。

相手の男性がアナタの発言や行動から恋愛スタイルに気付くのは時間の問題。「この子は男(俺)が最優先」と自覚すれば「上手く利用できるかも」といった悪知恵が浮かびやすいんですね。

女性はもともと恋愛が生活の中心になりやすいですが、何よりも彼が最優先!というスタイルは男性の目に魅力的に映らない危険もあります。体だけの女になるリスクを減らすためにも、無理して合わせすぎる恋愛を考え直しませんか?

6.彼への気持ちを抑えきれずに言ってしまう

付き合ってない時に「特別」などの言葉を使うのは、男を意識させる一つのテクニックです。が、「好き」「◯◯君だけ」「ずっと一緒にいたい」などの強い言葉を何回も伝えると、だんだん安っぽく感じられてしまうんです。

「まだ付き合ってないのに…他の男にも簡単に言うんじゃ」と思われるんですね。一瞬でもこの考えが浮かんだら最後。彼にはアナタの行動すべてが軽く見えるようになってしまいます。

こういう不信感に繋がる発言が多いと、男の本命から遠ざかって体だけの女への道を歩んでしまいます。駆け引きって加減が難しいですね。

コミュニケーションは大切です。言葉にしないと伝わらない事もたくさんあります。でも、言いすぎると重みがなくなって薄っぺらくなってしまうのもまた事実。特に付き合う前の発言には気をつけないと体だけの女にされる可能性を高めてしまいますよ。

おわりに

いかがでしたか?ご紹介したような特徴に当てはまるアナタは素直で優しい女性。でもそのままだと体だけの女にされるなど、傷付く事も多いでしょう。大切にされる女になるためにも、これからは”許す”・”断る”のバランスをもう少し意識していきましょう。

Pocket