彼氏が早いせいでエッチに不満!?簡単な「早漏」解消のコツ5つ!

kareshi-hayai-genin

彼氏がいくのが早いと、だんだんストレスが溜まってきませんか?「こっちはいけないし全然満足できない!」そう思うのも当然の事。エッチに不満を抱く女性はたくさんいます。あなたはおかしくないので安心してください。

でも「セックスしたくない」に変わる前に対処が必要なので、ご紹介する5つの方法を是非役立ててみてくださいね!

1.挿入前に一回イッてもらう

彼氏が早いと物足りないですよね。女性はある程度長く刺激を受け続けなければいけないので、満足できないのも当たり前。こんな事が続けばそのうち「エッチしたくない」に変わってしまうかもしれません。

そこで、挿入前に口や手で一回いかせてあげる事をお勧めします。一回いくと挿入時に持続するようになって、早漏の悩みが軽減するかもしれませんよ。ただし注意点が2つあります。1つ目は、そもそも性欲が薄い、または年齢のいった彼氏には不向きだという事。

1回いったらもうたたない…なんて可能性がある場合は他の対処が必要です。2つ目は挿入時に必ずコンドームをする事。一回射精すると尿道に精液が残ります。その状態で生でエッチすれば、精液が我慢汁と一緒に膣内に漏れる事に。

当然妊娠する可能性が出てきますので、必ず装着してくださいね。それでは引き続き彼氏が早い原因と対処法を追っていきます。二人に合った方法を見つけてくださいね。

2.普段からオナニーしてもらう

いくのが早い一番の原因は、なんと言っても刺激に慣れていないからでしょう。その証拠と言ってはなんですが、普段からオナニーの時に手で強く握りすぎている男性は膣圧ではいけない事が多いそうです。

でもそんな人も、しばらくオナニーを控えてもらえば上手くいけるようになるんだとか。今回は逆に刺激に弱くて早いというパターンなので、彼氏に普段からオナニーして刺激に慣れてもらうのが一番です。

これをしばらく続ければ少しずつ持続時間が長くなるはずですよ。恐らく彼も自分が早いという事に気付いているので、ふと話題にしてきた時がチャンス。「普段からオナニーしてると持つようになるらしいよ」という感じでさらっと言ってみましょう。

さらにちょっと特殊ですが、早漏を改善するのに効果的なオナニーの方法があります。それは所謂オナホールを使う事。アダルトグッズになりますが、女性の膣に似せて作ってあるので本番に強くなるかもしれません。



3.ピストン運動をやめて腰をグラインドさせる

ここで一旦セックスを振り返ってみてほしいのですが、彼氏は挿入してからどんな動きをしていますか?もしかして、馴染んでからはひたすら腰を振ったりしていませんか?実は男性がいくための動き、それがピストン運動なんです。

ずっと全力で腰を振っていればいくのが早いのは当たり前。次回からはまず動きをゆっくりにして、前後運動ではなく腰をぐるりと回すグラインドにしてみてください。刺激が減るので多少の改善になるはずですよ。

また、体位という意味では騎乗位がお勧め。女性が主導権を握る体位なのでいくらか彼氏の射精をコントロールする事ができます。実際、騎乗位の態勢で女性がじっとしていると男性のものが中でだんだん萎えてくるほど。

ですので、あなたが上になったら膝から下を地面につけて、ゆっくりじれったく腰を回しましょう。もし彼がいきそうになったら動きを止める。この方法で少しは早いのが解消されるのではないでしょうか。

4.定期的に体位を変える

彼氏が早々にいくのを食い止めるために、エッチにいろいろな体位を取り入れて態勢を変えてみましょう。これをお勧めする理由は、ずばり集中しているところに水を差すため。

例えば、無言で腰を振っていれば彼の頭の中は「気持ちいい」からすぐに「いくいく」に変わって、実際に上り詰めてしまいます。それを途中で体位を変えて気を逸らす事で防ごうというわけです。

一息いれる事によって一気に絶頂までいくのを防げるはずですよ。さらに腰の動きはゆっくりに、前後するピストン運動ではなく上下に回すグラインドに変えてみてください。これでいくのが早い問題解消の効果がよりアップします。

5.コンドームを二重にする

挿入時にコンドームを二重に付けるというのも一つの手です。ゴムが厚くなれば当然、感覚も鈍くなるので、刺激に弱い彼氏もいきにくくなるかもしれません。コンドームの種類も厚めのものに変えてみると早いお悩みにより効果がありますよ。

でも、中には二重のコンドームの締め付けを嫌がる男性もいるので、相談しながら試してみてください。コンドームを付ける時は工夫する事ばかりに気を取られて間違った装着の仕方をしない事。これだけ気を付けて、しっかり避妊してくださいね。

おわりに

いかがでしたか?ご紹介したものは全て効果を期待できるので是非試していただきたいと思います。が、いくのが早いというのは男性にとってかなりデリケートな問題なので、彼氏への気遣いを忘れないであげてくださいね。

Pocket