彼氏の「いくのが早い時と遅い時」の違い…?スピードの決め手5つ!

kareshi-ikunogahayaitokitoosoitoki

エッチ中の彼氏を見ていると、どうやらいくのが早い時と遅い時がある…?これが何の違いによって起こっているのか、ちょっと気になりませんか?

果たしてカレの気持ちに関係はあるのか。そして、なかなかイかない時は要注意…!?今日は男性の”射精事情”をご紹介します!

1.溜まっているかどうか

男性がいくのが早い時と遅い時を分ける決め手には、「身体的な理由」と「心理的な理由」の2パターンがあります。こちらの「溜まっているかどうか」という条件は前者で、男性的には「どうしても早くなっちゃう!」という、“仕方ない”シチュエーションになります。

そう。男性は最後に射精してからしばらく時間が空くと、精液が十分すぎるくらいに溜まって刺激にも敏感になるので、イクのが早くなっちゃうんですね。

ちなみに“しばらく”という期間には個人差があって、毎日必ずオナニーする人なら1日でも空けば限界を感じるまでの時間は早くなりますし、それが2日、3日の男性もいます。

もちろん体調も関係しますが、彼氏がいくのが早い時と遅い時で「(オナニーを)昨日したな」「最近してなかったのかな」と想像する事ができるワケです!

これがわかると、エッチで挿入前に1回イかせたり前日にオナニーしてもらう方法が彼氏の早漏対策になる事にも納得ですね。

2.愛情のレベル

私たち女性が彼氏に不満がある時にエッチで感じなかったり、逆に大好き!という気持ちが溢れて興奮している時にイキやすくなったりするように、男性の“いくのが早い時と遅い時”もその時の気分で左右されます。人間だからやっぱり気分にムラはあるんですよね。

例えばアナタの事をいつも以上に愛おしく感じたり、こみ上げてくるものを感じたりする日は、それだけ感情が昂りやすくなる=興奮して早くイきそうになる、というワケです。

改めて彼氏とのエッチを振り返ってみると、なんとなく彼氏の盛り上がり具合でいくのが早い時と遅い時が分かれていた気がしませんか?

そういう時はキス・前戯が長いなどセックス中の愛情表現も自然と多くなりますし、雰囲気も熱っぽさが増すのでけっこう簡単に気付けますよ。そして決まって彼氏の感度も上がっていて、喘ぎ声が聞けるなど可愛い姿が見られるので、コッソリ確認してみて♡



3.セックスの流れがその日の気分に合っているか

“気分にピッタリの流れ”って、具体的に何を言っているのかわかりますか?よく人のタイプをSとMに分けたりしますが、実際は限りなくS寄りの人でもMな一面を必ず持っていますし、その逆もあります。

つまり、セックスの流れが彼氏の“その日の気分”にマッチしているorしていないかで、いくのが早い時と遅い時が分かれる…というワケです。

例えば攻めてほしいMな気分の日に、たまたまアナタが上手に責めてくれた。逆に、メチャクチャにしたい!というSな気分の日に、アナタが可愛いMになってくれた…など、しっくり来る流れで進められた時、興奮が2倍3倍に膨らんで早くイきそうになるワケです。

彼氏がいくのが早い時と遅い時の裏側にはこんな事情があったんですね。ちなみにセックス中、男性の態度には性格の傾向が表れますが、行動を細かく見ていると“その日の気分”を察する事ができます。ワンランク上のセックスに繋がる大事なポイントですよ!

当てはまったら…今日のカレはMかも!

4.熱中しているか

彼氏の行為に対する熱中具合も、いくのが早い時と遅い時を分ける決め手の一つです。要は意識が集中しているか、散漫しているかの違いですね。

例えば身が入っていればそれだけ興奮しやすくなるので早く限界が来ますし、集中できていないとイくまでに時間がかかる…という事です。また、コレに深く関係するのがマンネリの程度。

アナタはエッチの最中にふと”マンネリ”を感じてしまったこと、ありませんか?「なんか興奮しない」「作業っぽい…」と頭が冷めていくのを感じたことはないでしょうか。

いつもと変わり映えしないセックスの退屈さ・適当さに気付いたりすると途端に気持ちが盛り下がるんですよね。これと同じことが彼氏にも起こっていて、いくのが早い時と遅い時を左右しているワケです。

熱中して求め合っているうちにイきそうになる場合は早いことが多いですが、「イクために頑張る」と努力の作業が生まれるシチュエーションではイきにくい傾向がありますね。

セックスレス・破局を防ぐマンネリ解消法

5.早く終わらせたいか、長くシたいか

男性はイくタイミングをある程度コントロールできます。もし自然に射精感が高まってきた時に「もっと繋がっていたい」と思えば、イキそうになる度に我慢したり、気を逸らしたりして長く持たせようと努力します。

ですが、その逆の場合もあります。「今日はサクッと終わらせたい」と思った時は意識して自分の興奮を高めて、早めに射精→終わらせる事もできる…というワケです。つまり、その日の彼氏の気分によっても、いくのが早い時と遅い時が分かれるというワケですね。

ただしこんな風に自在にコントロールできるのは、年齢を重ねて性欲が衰える前の健康な男性が主。早いと30歳前後から「イくまでに時間がかかるようになった」と自分の遅漏を自覚する男性もいるんですね。

また、童貞を卒業したばかりの男性は刺激に慣れていないので、自動的に早漏気味になる事も多いです。

もしいくのが早い時と遅い時が交互に来るようなら、彼氏の気分が関係していると言えるでしょう。

おわりに

男性のいくのが早い時と遅い時にこういう裏事情が関係している事がわかると、彼氏のためにできる事はしたいな…って思いますよね。俺の彼女可愛い…!と男を興奮させる言動はエッチの起爆剤になるのでオススメですよ♡

Pocket