結婚はまだ間に合う!腐れ縁化した彼氏をもつアラサー女子の決断!

kareshi-kusareen-kekkon

社会人になってから付き合い出して、もう3年以上が経っている。
今の彼とは学生時代から付き合っているというアラサー女子のみなさん。

あなたの彼は結婚してくれそうですか?

「お金ないから」「仕事が忙しい」とか言われて、結婚の話をはぐらかされてはいませんか?
いつかは結婚してくれるかもとモヤモヤしているだけでは、このままだと彼とは結婚できないかもしれません。

アラサー女子なら決断はもちろん早ければ早い程◎。
思い立ったらすぐ行動です。今の彼氏と結婚するのか、新しい彼を見つけるのか考え直しましょう!

腐れ縁化しているアラサーカップルは要注意

特に学生時代から付き合ってるなんていうあなた!

それって、もう腐れ縁じゃありませんか?

お互い事情があってまだ結婚できないという人もいるでしょう。
それは仕方がない事です。また、友達みたいなカップルだってもちろんアリです。

でもね、なんとなく付き合っているのは問題外!
若い時はいいけど、年齢的にそろそろ彼との関係を見つめ直さなくてはいけない時期です。
これを読んでくれているってことは、そろそろ結婚したいって考えているのではないでしょうか?

「彼とは家族みたいな関係なんです。」と話を聞く事もあります。
家族みたいな関係は素敵ですが、その状況に満足されて彼に甘えられては困ります。
だったら本当に家族になってもらいましょう!

今の関係が居心地よすぎて変化がない。もしくは結婚が面倒だと思っている可能性もあります。
一刻も早く、この状況を打破しましょう。

女性の賞味期限は早い。待つだけの価値がある男なのか。

女の賞味期限というのは見た目の問題ではなく、女性のカラダの仕組みのことです。
30代40代になっても外見だけではなく、内面から美しくて品がある大人の女性は素敵です。

いつかは子どもが欲しいと思う女性は多いはず。
もちろん、お母さんになるのに年齢は関係ありません。

しかし、20代と比較すると40歳以上の妊娠出産は、染色体異常などのリスクが高まると言われています。
そして35歳から高齢出産と言われているため、うかうかしてられない年齢なのです。
近年、高齢出産される方が増加し当たり前のようになってきましたが、それなりのリスクが伴うことも忘れてはいけません。

いつ結婚してくれるかわからないのに、それでも今の彼と付き合いたいですか?
「あと何歳若かったら…」と後悔する事になっては後の祭りです。

彼が本当にあなたとの将来を考えてくれているのか、見極める必要があります。



今こそ決断の時。彼に結婚する気があるのか確かめる。

ストレートに「いつ結婚してくれるの?」と聞いても、適当にはぐらかされるかもしません。

彼の結婚に対する気持ちの確かめ方は大きく2つあります。
1つ目のポイントは、お互いの家族と交流する機会をつくり、両親たちから結婚の話へ誘導する作戦です。

お互いの両親もそろそろ結婚して欲しい、孫が見たいと思っていれば、敢えて根回ししなくとも自然と結婚についての話になりますよね。
もし彼との結婚について聞かれたら、「私はいつでも結婚の準備OKなので、あとは○○さん次第です。笑」と答えてみましょう!

大方本気だけどちょっとお茶目な感じで話せば、重々しい雰囲気にはなりませんよね。
周りから固めていくというのは有効です。
少しでもあなたとの結婚を考えているなら、家族からお尻を叩かれて、重い腰を上げてくれるものだと思います。

2つ目のポイントは、子どもは何人欲しいか。男の子の女の子がいいか。どんな子に育ってほしいかなど、将来の話をしてみましょう。
意外と男性は、女性のカラダのことなどわかっていない人が多いのです。知り合いの話を絡めて少し踏み込んで話をしてみましょう。

「子どもは望みたいけど、実は35歳から高齢出産と言われているんだって。年齢を重ねると出産のリスクも伴う可能性が高まるらしいの。知り合いからはすぐに子どもができるとも限らないから、早めに子どもについて考えた方がいいよと言われちゃった。」

ここまで話をしても結婚について考えてくれない彼なら、今後の付き合い方について考えた方がいいかもしれません。

結婚相手が彼じゃないと思うなら、さっさと別れて新しい男へ

内心、結婚相手は彼じゃないと思っていても、家族のような関係から別れを切り出せない。
今更別れても新しい人と出逢えるかわからないと思うと不安で別れられない。

そんな時は、想像してみてください。

彼がもし倒れてしまって働けなくなったとしても、あなたは妻として彼を支え、代わりに養ってあげることができますか?
また、何があったとしても彼はあなたを守ろうと努力をして行動できる男性ですか?

そう思える相手であれば、彼と結婚すべきです。
もし、あなたの彼は当てはまらないという場合、結婚相手にはふさわしくないかもしれません。もう一度考え直して、早く新しい男性を見つけることをおすすめします。

一から恋愛をするというのは勇気がいるかもしれません。今まで1人の人と長い間付き合って来たのであれば、そう思うのは仕方がない事だと思います。

ですが、何もまた新しい彼と何年も付き合う必要はないのです。もしかしたら付き合って数ヶ月で結婚に至るかもしれません。

今の彼から解放される事で、視野が広がる事もあるでしょう。とにかく結婚をする気持ちになれない人とは、いずれにしろお別れするべきす。

決断できない男は、きっかけがないと結婚できない

最近、決断できない男性が増えています。このタイプの男性は、自分では大事なことを決められないんです。
仕事が忙しいとか、家族を養うほど給与がよくないとか、貯金がないとか。何かにつけて不安要素を出しては結婚にGOサインを出してくれません。

ちょっと強引な方法になりますが、思い切って彼をブライダルフェアに連れて行ってみましょう!
近頃のブライダルフェアは、料理の試食やドレスの試着ができる式場もありますので、彼をデート感覚で誘ってみてはいかがでしょうか。

ブライダルフェアのよくある流れとしては、まずどんな結婚式にしたいかアンケートに記入します。
その後、各式場が用意した演出や体験をし最後に契約のお話しになります。

当日成約だとお得な特典や大幅な割引などをしてもらえる事が多いので、「とってもお得だし予約しちゃう?」と提案してみてください。
何十万と割引してもらえるなら式場を予約してもいいかもと、その場の状況に流されちゃうこともあるんです。

成約すれば、自然と結婚について考えなくてはいけない流れになってきますよね。
もし成約に至らなかったとしても、女性的な感覚をもっている彼だと気持ちを動かされる事もあります。
参加型のフェアも多いのと、他のカップルたちを見ていると、結婚を感化される人もいるようです。

もちろん、契約するかどうかは本人同士の自由なので、お断りして帰ってくるでもOKです。
あくまでお互いに信頼関係がある場合に成立する事だと思うので、実践する際は要注意です。

この方法が全てのカップルに有効ではないと思いますが、実際にこのテクで結婚に至ったカップルがいるためご参考までに!

まとめ

いかがでしたでしょうか?誰にでも幸せになるチャンスはあります。
今の状況を変える決心ができたら、行動に移してみてはいかがでしょうか。

Pocket