彼氏に触られたくない…セックスしたくない…拒否反応の原因5つ!

kareshi-sawararetakunai

なぜか彼氏に触られたくない。キスもセックスもしたくない。彼のことは人として好きなはずなのに、どうしても「嫌」という感情が起こってしまう…。自分に戸惑いますよね。

でも大丈夫。こういう反応は女性にとって珍しいものではないんです。今日は私たちの心と体で何が起こっているのか、拒否反応が出てしまう原因をご紹介します。

1.見た目が好みじゃない

世の中キレイ事だけではどうにもならない事もあります。身も蓋もないこちらですが、「彼氏に触られたくない」と感じるようになってから「私はやっぱり顔が重要なんだな」と気付く女性は少なくありません。

アナタも実は彼氏の顔が気になっていた、という事はありませんか?初めは他の部分で目を逸らせても、恋に恋する期間が終わるとだんだん気になってきたりするんですよね。

もしかしたらアナタの中の拒否BOXに「ムリ」が溜まった結果、もう耐えられない!と拒否反応が出たのかもしれません。しかも一回自覚すると、優しい・いい人…と自分に言い聞かせようとしても生理的に受け付けなくなったりするんですよね。

女は男と違って「とりあえず異性の体さえあれば興奮→セックス」というわけにはいきません。無理かも…と思った時点で「触られたくない」「気持ち悪い」が発動してしまうんです。性的な接触0で付き合い続けるか、別れるか。道は二つに一つかもしれません。

2.彼氏への不満を抱えている

最近、彼氏にイライラしていませんか?女性は不満を募らせると一時的に触られたくない!という拒否反応が出る事があります。これに関係しているのは私たちが「女」であるという事実。

”ペニスを受け入れる”という体の仕組みから、妊娠する危険性、体目的で利用される可能性、性交痛の憂うつさなど、女性にとってセックスは常にデメリットがついて回る行為なんですね。

だから不満が募ってくると「なんでこの人のために」という気持ちが生まれて、セックスを許したくなくなるワケです。これは女に起こる生理的な反応。触られたくないと感じるのも自然な事ですね。女性の場合イライラが「気持ち悪い」に変わるのはすぐなんです。

ちなみに普段から「彼氏に求められるからセックスしてる」なんて感覚だと、こういう時の触られたくない!という拒絶の気持ちはさらに膨らみます。この状態は彼の誠意を感じて納得できるまで解消されません。まずは話し合う時間を取るのが先決ですね。



3.体目当てな気がしている

もしかして彼氏は体目当てかも…そんな不信感を持っていませんか?女性の体ってホントに繊細で素直です。これほどまでに「心と体って繋がってるんだな〜」と実感する事はないかもしれません。

彼氏の事が信用できなくなると、女性は体を閉ざそうとします。濡れなくなるし感じなくなる。そして指一本でも触られたくない!と思うようになるんです。これはもともと”受け入れる”体の構造をしている女性の防衛反応の一つなんですね。

女性には「自分や子どもを守ってくれるような、強くて信頼できる男に体を許したい」という本能があります。だから一番大切なその条件が崩れると、心も体も生理的に受け付けない方向に向かってしまうんです。

「触られたくない」って、理屈じゃなく直感的な反応です。理由はわからないけど、とにかく触れてほしくない。キスしたくない…こういう女の勘は大切にするべきですよ。一緒に体目的の特徴もチェックしてみてくださいね。

4.彼氏との未来に不安がある

女性は男性と違って将来まで視野に入れて恋愛をする傾向があります。アナタも少なからず「恋愛の先には終着点=結婚がある」と考えていませんか?付き合う前に念のため職種・収入・自分なりの譲れない条件などでジャッジしたりしないでしょうか。

こういう考えで付き合っていると、例えば彼氏が結婚を全く考えていない事がわかったり、将来のビジョンが見えなくなったりした時に不安が膨らみます。そしてそれが大きくなると拒否反応が出ることがあるんです。

今はそういう気分になれない→触られたくない、というワケです。でもこれって自然な事ですよね。妊娠のリスクがある以上、将来ちゃんと責任を取ってくれる、信頼できる男性に許したいですもんね。

今アナタは、不安から彼氏への信頼感が薄れて触られたくないという状況です。でも気持ちを再確認してアナタの中で納得できれば元に戻りますよ。生理的にムリ!と感じる部分が無いなら一時の反応と思って大丈夫です。

5.性的なことに嫌悪感・罪悪感を覚えることがある

セックス・オナニーなど、性的なことに対して嫌悪感・罪悪感はありませんか?気持ち良くなるどころか気分が悪くなったり、イライラしてしまったり。過去の経験や親の教育から、性的なことに対してマイナスイメージを持ってしまう女性はある程度います。

日本では”女性が性にオープンなのはNG”という雰囲気があるので、それも原因の一つと言えますね。また、ちょっとした事がキッカケで心が拒絶反応を起こす事もあります。

はっきりした理由はないのにエッチな雰囲気がしんどい・彼氏に触られたくないと感じてしまう…生理的にムリなものはムリ!という時期ですね。ただ、それでも彼氏の人柄は好きだったりするから「触られたくない」と思ってしまうのが余計に辛いんですよね。

こういう場合は無理して受け入れるのではなく、そのまま正直に伝えて待ってもらうのが一番の道。時間が経てば人の心は変わります。「彼なら大丈夫」と自然に受け入れられる日がきっと来ますよ。

おわりに

触られたくないと思ってしまう原因を5つご紹介してきましたが、もし「生理的に嫌」と感じる部分があるなら、彼氏がどんなにいい人でも付き合い続けるのは難しいかもしれません。

逆にそれ以外なら修復は可能です。まずは自分がどのパターンに近いのか考えてみてくださいね。

Pocket