常にベタベタ!「彼氏が触ってくる心理」スキンシップ多いワケ7つ!

kareshi-sawattekurushinri

場所やシチュエーションに関係なくベタベタ触ってくる彼氏。正直うっとうしい!外ではやめてほしい!って思っちゃいますよね。

それにしても、あれだけ飽きずに触ってくる心理って一体…?今日はアナタの彼が密かに秘めている「本音」を暴きます!

二人きりでスキンシップしてくる心理

1.大好きだから

二人きりの時にやたらと彼氏が触ってくる心理は、ずばりアナタが好きだから。ほっぺたを触ってきたり、腕や太ももをナデナデしてきたり、ずっと頭を撫でていたり…彼はアナタの事が大好きで、可愛くて仕方ないんです。

だから可能な時はとにかく触っていたい。むしろ離れている意味がないと感じるくらい夢中なんでしょう。「それにしても延々とエンドレスなんだけど…」と戸惑う事もあるかもしれませんが、熱中してる時っていくら触っても飽きないものなんです。

それだけ愛されているという証拠なので、うっとうしい!の気持ちはなんとか消化して自由にさせてあげましょう。触れたいのに嫌がられたり避けられたりすると悲しいものですよ。

「こんなに好きなのは自分だけなんだ」と思わせれば少しずつ心が離れていくキッカケにもなります。触ってくる心理を想像して幸せを感じながらニコニコ受け入れましょう。それだけで彼氏の愛情メーターはどんどん上昇しますよ!

2.安心するから

心を許した人の肌に触って体温を感じると、安心するし癒されませんか?しかも、「触らせてくれるんだ」と改めて実感すると“自分は特別”と思えますよね。嬉しくもなるし幸せも感じます。彼氏が触ってくる心理もこういう感覚が心地いいからでしょう。

さらに、男性にとって女性の肌は柔らかくてスベスベで、ただでさえ気持ちいい肌触り。「いつまでも触れていたい!」と感じる事もついついたくさん触ってくる心理の一つですね。

ちなみに、“安心感がある”というのは男性がずっと一緒にいたいと感じる一番の特徴です。スキンシップをすると幸せホルモンと呼ばれる“オキシトシン”の分泌が高まります。本能的な信頼感が高まるので、彼氏から触ってきてくれるのはとっても嬉しい事なんですよ。

大事なところを触ってくる心理

1.感じてるところが見たいから

うなじ、腰、胸、アソコ周辺…彼氏が際どい場所を触ってくる心理はストレートに「エッチしたい!」である事が一般的です。が、どうやらそればっかりでもないんですよね。心当たりがあるかもしれませんが、触るだけ触ってHしないパターンも珍しくないからです。

そういう時の彼氏が触ってくる心理は、「感じているところが見たい」という可愛い彼女への甘い気持ちだったり、「自分に触られて反応する姿を見たい」というフワッとした欲求だったりします。

これは「嫌がられないはず」と思っているからこそできる行動です。本来、男性が女性に触れるのはとてもハードルが高い行為。軽い男じゃない限り、少しでも嫌がられるかも…という不安があれば触れません。それが際どい場所ともなれば尚更です。

彼氏はアナタなら大丈夫、と安心感を抱いているんでしょう。信頼感がなければなかなか経験できないので、実は嬉しいシチュエーションなんですよ!

2.性欲が強い+エッチな事が好きだから

胸や下半身など、彼氏が大事なところを触ってくる心理には必ず「エッチな事がしたい!」が含まれています。セックスになだれ込むかどうかは関係なく、とりあえずそういう部分に触りたいんです。なかなか理解できないですよね。

実は男にとっての“女の体”は、私たち女にとっての“男の体”とは違います。例えば男の体を見ただけで興奮したり「触りたい!」と思ったり、ずっとペニスを触ってたい!なんて気分にはまずならないですよね。でも男性にはコレが当てはまるんです。

エッチな雰囲気が好きで性欲も強い。許されればいつでも女性の胸や体を触っていたい。ベースにこういう性的欲求があるから触ってくるんですね。

だたし、しょっちゅうエッチな場所を触ってきてはセックスしたがる場合、体目当ての可能性もあります。見極める基準は普段どれだけ大切にしてくれるか。ハッキリ言って男ならHな事が好きなのは普通なので、それ以外の部分で判断しましょう。

3.許してもらえるか確認→安心できるから

エッチな事が好きで、女性の体にも興味津々。普通の男性なら彼女に触りたい欲求を常に持っているものです。彼氏が触ってくる心理のベースにはこういう本能的な欲求があって、さらに「彼女ならきっと嫌がらないはず…」と思いながら手を伸ばしてくるんです。

それで彼女が嫌がらずに触らせてくれると安心感を覚えるワケです。大事なところを触る事を許可してくれるアナタからの愛情を感じて、「自分は許されている」「特別なんだ」と思って嬉しくなるんですね。

この一連の流れは男性にとって、恋人同士ならではのコミュニケーションのようなもの。彼氏が触ってくる心理には愛情確認も含まれているんです。



外で触ってくる心理

1.俺のもの!と周りにけん制したいから

外で、人の目があるにもかかわらず彼氏が触ってくる心理は「彼女は俺のもの」「手を出すな」というけん制の意味が一般的です。彼女の事が好きで自分に自信がないタイプ、嫉妬深いタイプの男性によく当てはまる心理ですね。

でもあんまり外でベタベタされると鬱陶しい…とイライラしてしまうアナタ。彼のこの行動は不安から来るものです。普段からもうちょっとわかりやすい愛情表現をしてあげたり、他の男友達の存在を目立たないようにすると改善される可能性アリですよ。

2.我慢できなくなるから

屋外のいつ誰に見られるかもわからないような状況で触ってくる心理は「ただ我慢できなくて」というものである可能性もあります。性欲が強くて理性が弱いタイプなのかもしれませんね。

また、彼氏の性癖も関係しているかもしれません。普通は二人きりの室内で落ち着いて…というシチュエーションを好む男性が多いですが、いつ人に見つかるかわからないような場所でそういう事をするハラハラ感・背徳感に興奮する性癖も珍しくないんです。

「外でも触ってくる」という事実だけで遊び・本気・体目当てかどうかは特定できませんが、彼氏がまだ精神的に幼いのは確かですね。だって触ってくる心理の大部分が欲望に支配されているんですから。

もし外で触られる事に抵抗があるなら、早いうちにハッキリ伝えて大人の付き合い方を教えていきましょう。許してもらえる!と思わせるとずるずるエスカレートする可能性大ですよ。

おわりに

いかがでしたか?彼氏が触ってくる心理には「交際が順調」と言える証拠がたくさん含まれています。でもこっちとしては、時・場所・雰囲気などに気を付けてほしいんですよね。全否定はしないように、でも変に甘やかさないように上手く付き合っていきたいですね。

Pocket