「彼氏を攻める」セックスで彼を虜にする!男が感じる攻め方5つ!

kareshi-semeru

「たまには攻めてよ」なんて彼氏に言われた経験、ありませんか?できる事ならもっと気持ち良くしてあげたい…!でも、攻めるって具体的なイメージが浮かばないんですよね。

そこで今日は、彼が感じる5つの攻め方をご紹介します。あらかじめシミュレーションして本番で彼を虜にしちゃいましょう!

1.抱きついた時に耳を舐めて攻める

エッチな雰囲気になったらまずキスをしますよね。深く舌を絡めて完全に雰囲気が出来あがったら、抱きつきながら彼氏の耳元に唇を持っていきましょう。実は耳が感じるという男性は結構多いので、完全に火をつけるために耳から攻めるのをお勧めします。

近くでそっと息を吹きかけたり、淵を唇で挟んでちゅっと吸い付いたり、耳の中に舌を差し込んでわざと音がするように舐めたりしてください。性感帯の場合、結構わかりやすい反応が得られるはずですよ。

ただし潔癖の気がある男性やくすぐったがりの男性は嫌がる可能性もあるので、反応を見ながら攻める事をお勧めします。また、耳元で喘ぐのも男を興奮させるテクニック。彼氏の耳に唇が付くくらいの距離で、吐息を多めに含みながら実践してみてくださいね。

2.彼氏に乗り上げて唇で体を愛撫する

攻めると言っても難しく考える必要はありません。要は、いつもの彼の行為を真似すればいいんです。まず、彼に自然に乗り上げるにはキスしながら体重をかけて押し倒してしまうのがお勧め。

彼の上に四つん這いで乗り上げたら、首、鎖骨、胸…と上から順番に唇や舌で愛撫していきます。強弱をつけて舌で辿りながら時々吸い付いてみてください。その時、リップ音を立てると女性らしい可愛い攻め方になりますよ。

ちなみに胸は、感じる男性とくすぐったがる男性、嫌がる男性がいます。くすぐったい場合は開発すれば性感帯になり得る証拠ですが、嫌がるようならやめておきましょう。さらにわき腹、おへそ周辺…と下がっていきますが、まだアソコには触りません。

もっと攻めるために、下腹や内太ももを舐めたり吸い付いたりして焦らしてから触れましょう。時々上目遣いをして彼氏と目を合わせる事も忘れないでくださいね。あなたのエッチな顔に必ず興奮が高まりますよ。



3.彼のアレを触りながら「舐めてほしい?」

たまに彼氏を攻める時はちょっぴりSになってみましょう。フェラは自分からしないのがポイント。あなたから進んで奉仕してあげるだけでは、彼の「攻められている感」が半減してしまうからです。

まずは指先で彼のアソコをなぞり、優しく握りこんでからゆっくり手を上下に動かします。そしてちょっと上目遣いで「舐めてほしい?」と聞いてください。想像してみてほしいのですが、例えばあなたがクンニしてほしかったとします。

いきなり舐められたら、一瞬恥ずかしさはあるもののすぐに快感に夢中になってしまいますよね。でも「舐めてほしいの?」「どうしてほしい?」なんて聞かれたら、自分の口から改めてお願いするのはとっても恥ずかしくありませんか?

これはソフトSMにも効果的な言葉責めの仲間。「言わされる」恥ずかしさが快感に変わって気持ち良くなる事が狙いです。せっかく攻めるなら、彼氏にも恥ずかしい思いをさせてゾクゾクさせちゃいましょう。

4.指先で常に体を攻める

キスや愛撫をされると、気持ち良くてつい感じ入ってしまいますよね。彼の愛撫に集中して感じてあげるのも、男を満足させるためには必要な反応です。が、攻めるという意味では絶えず手を動かして、彼氏の性感を常に高めてあげる事が大切。

例えば、キスしている最中は髪の毛を掻き混ぜたり指先で背中を撫でたり。正常位や騎乗位で挿入されている間は、彼氏の乳首やわき腹、背中、頭などを指で辿って、反応の良い場所を重点的に愛撫しましょう。

また唇で触れられる位置に肌がある時は、切羽詰まった感じでむしゃぶりついたり舌で辿ったりしてください。彼を好きな気持ちや夢中になっている感が伝わりますよ。

攻めるというのは「頼まれていない事を自らする事」です。あなたが積極的に彼氏の体を愛してあげれば、彼の感情も一気に盛り上がるはずですよ。

5.ハンカチで目隠し、手首を縛る

本格的に彼氏を攻める時は、こういうソフトSMがお勧め。マンネリ解消にも効果的ですよ。キスをしながら彼の体に乗り上げたら、ハンカチやタオル、ネクタイなどで目隠ししてしまいましょう。

その時、「今日は攻めてあげる♡」とにっこりする事を忘れずに。突然の事態に彼はドキドキ。しかも、視覚情報がなくなることで余計に刺激を敏感に感じ取ってしまうんです。きっといつもより興奮してくれるはずですよ。

また、目隠しの代わりに手首を縛っても◎。頭上で一まとめにされたら、彼氏に新たな火がついてしまうかもしれません。体中を唇や舌でじっくり焦らすように愛撫してあげましょう。

おわりに

いかがでしたか?どんな男性にも必ずMの一面があります。たまに彼氏を攻めればあなたとのエッチ満足度が上がる事は確実。気持ちいいセックスはラブラブの秘訣ですので、あなたも是非攻めるセックスを楽しんでくださいね。

Pocket