彼氏にときめかない「結婚して幸せ」になれる?決断のポイント6つ!

kareshi-tokimekanai-kekkon

結婚を考えている彼氏に「ときめかない」。異性に対してこれってどうなの?とつい心配になってしまいますよね。

今日は、「このまま結婚してもいいの?」とモヤッとしているあなたが決断できるポイントを6つご紹介します。後悔しない答えを出すために是非チェックしてみてください!

1.価値観が一致しているか

彼氏とは価値観が合いますか?例えば金銭感覚から食べ物の好み、休日の過ごし方まで、価値観はあらゆる面で影響してきます。たとえ彼に対してときめかないとしても、価値観が合う二人なら結婚生活は最低限苦になりにくいんです。

中でも重要なのは金銭感覚と食の好み。この2つは生活していくうえで一番の要になるからです。ときめきなんて、3年も一緒に生活すればほぼなくなりますよ。あとはどれだけお互いに歩み寄って平和に生活していけるかが鍵なんです。

たとえば恋愛なら、自分と違うところがあった方が刺激的で魅力的に感じるかもしれません。が、結婚生活は似たもの同士の方が争いも少なく長く一緒にいられる傾向にあります。

もし彼氏にときめかない上に些細なことでも意見が分かれて口喧嘩…なんて状態なら、考え直した方がいいかもしれませんね。

2.安心感があるか

「彼氏にときめかない」とお悩みのようですが、彼に対して安心感はありますか?例えば長く付き合っているうちにときめきが安心感に変わった。そういう事なら、ときめきがなくても何の問題もありません。

むしろ大多数のカップルはそういう変化を遂げて、安心感を拠りどころにしながら結婚生活を送るものです。ときめきが必要なのは主に恋愛の段階。一緒に暮らしていくのに「ときめきはあるけどハラハラさせられっ放し」なんて方が問題だと思いませんか?

もちろん、安心感があってときめきもあるままにゴールイン!なら最高ですが、彼氏に信頼をおけるならときめかない事に拘らなくてもいいのではないでしょうか。



3.彼氏とのキスやエッチが好きか

なかなか綺麗事ばかりも言ってられません。結婚生活ではやっぱり性の一致、つまり体の相性は重要です。あなたは彼にときめかないそうですが、ずばり彼とのキスやエッチは好きですか?

一緒に暮らし始めればときめきは遅かれ早かれなくなります。気持ちの上で、男女の関係から人間同士として付き合っていく事になるわけですね。下手すればただの同居人です。そんな時でも、夜の生活がうまくいっていれば良好な関係を保っていきやすいんです。

もし「彼氏にときめかない」に「キスもエッチもしたくない」が含まれるようなら、結婚は考え直したほうがいいのではないでしょうか?生理的な問題がある場合、ずっと一緒に暮らしていくのはなかなか厳しいものですよ。

4.話していて楽しいか

彼との会話が楽しい=一緒にいて楽しいかどうかですね。例えば、「彼氏にときめかないうえに会話も盛り上がらない。でもいい人だから結婚を考える」なんて場合、数年後に後悔するかもしれませんよ。

「好き」という明確な感情もない、一緒にいて楽しくもない。なんだか虚しくなりませんか?もうちょっと婚活を頑張れば良かった。と思うのではないでしょうか。

例えば共通の趣味があれば話は別です。「同性だったら親友になれた」と思えるような彼氏ならうまくやっていける可能性が高いでしょう。一緒に楽しめる事があって楽しく会話できる相手かどうか、一度考えてみてくださいね。

5.経済力があるか

綺麗事ばかり言っていられない決断ポイント第二弾です。考えてみてください。「ときめきはあるけど生活がぎりぎり」な場合と、「ときめかないけど生活には困らない」場合。どちらが上手くいきそうだと思いますか?

例えば今経済力がなくても、彼氏に将来性が見込めるなら何の問題もありませんよね。でも、性格や素質、状況を考えて今後も期待できないようならどうでしょうか。結婚は難しいのではないでしょうか。

人にもよりますが「好き」や「ときめき」があっても、生活が困窮すれば気持ちを保つのは難しくなります。物質的な豊かさがある前提でこそ、気持ちが生きてくるんです。

また、ときめかないし経済力もない。なんて場合はさらに覚悟が必要ですよ。今一度彼氏について、現実的に考える事をお勧めします。

6.誠実さはあるか

結婚生活になくてはならないもの、それが誠実さ。安心感にも繋がる大事な要素です。誠実さがない人は平気で嘘をついたり不倫に走ったりします。大切にしてもらえずに不幸せになる可能盛大ですよね。

もし彼氏に誠実さがあってご紹介している他のポイントにも当てはまるようなら、ときめかない問題は重視しなくてもいいのではないでしょうか。一緒に生活すれば毎日顔を合わせます。遅かれ早かれときめきはなくなるものなんです。

結婚は生活していく事。何が大切になるのか、改めて想像してみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?ときめかない彼氏との将来は想像できましたか?私たち女性は適齢期になると結婚を焦る傾向にあります。子供が欲しい方ならなおさらですね。でも、残りの一生をずっと過ごしていく人を決めるんです。後悔の少ない選択ができるといいですね。

Pocket