正直ガッカリ…「彼氏が包茎」だった!アレのタイプと接し方6つ!

kareshigahoukei

やっと迎えた初エッチ…でも脱いだら彼氏が包茎だった…!正直、「あ~…」と微妙な気持ちになりますよね。でも実は、包茎でも問題ないタイプから手術を考えるレベルのものまで種類があるんです!

さて、アナタの彼はどのタイプでしょうか!?

1.仮性包茎

一番軽いのが仮性包茎。彼氏が包茎でも、実はこれなら珍しくありません。特徴は、普通の状態だと亀頭の一部、または全部が皮を被っている。でも勃起すると自然に(痛みや締め付けを感じずに)亀頭を全部露出できるというものです。

実は日本人男性の6~8割ほどが仮性包茎に当てはまると言われているんです。(ちなみにペニスの棒の部分は陰茎、先っぽの事を亀頭、亀頭を覆っている皮を包皮と言います。)

彼氏が包茎でも、仮性包茎なら亀頭と包皮がくっついていないので剥いて洗うことで清潔に保てますよ。挿入する時もほとんどの場合で問題なく役割を果たせます。

ただし、いつも守られているので亀頭はやや敏感…早漏の改善法を取り入れながらエッチに挑みましょう!

接し方:清潔に保てば問題なし!

彼氏が包茎…とはいえ、仮性包茎ならそんなに不都合はありません。でもカスが溜まって不衛生になりやすいのは事実なので、エッチの前にはお風呂でしっかり洗ってもらいましょう。一緒に入って体を洗いっこすれば自然な流れを作れますよ!

また、彼氏が包茎だと早漏になりやすい事がデメリットと言えます。いつも包皮に覆われて守られているので亀頭は敏感…さらにピストンすると余った包皮ごと大きく擦られて、その刺激でイくのが早くなってしまうんです。

亀頭に触る機会を増やして少しずつ慣れていくのが対処法ですね。痛みを感じるようなことをすると簡単に炎症を起こすので無理は禁物です。

また、彼氏が包茎ならコンドームの付け方には気を付けてください。陰茎に皮がだぼついたまま被せると外れる原因になります。装着する前に皮を根元までたぐり寄せて、被せたコンドームが包皮と一緒に簡単に動くことがないようにしてくださいね。

2.真性包茎

彼氏が包茎で、普段も勃起した時も完全に皮を被った状態なら真性包茎です。包皮の穴が狭いうえ、包皮と亀頭がくっついているので皮を剥くことができません。包茎の中でも一番重度のタイプになります。

痛みを感じてセックスできない人もいますし、問題なくエッチできる人もいます。が、剥いて洗えないので不衛生。悪臭がする事も珍しくありません。よく見たら白いカスがびっしり…とショッキングな事も。彼氏が包茎だとフェラするのもためらわれますよね。

また陰茎がんのリスクがあり性感染症にもかかりやすく、無理すると嵌頓包茎になって緊急手術…という可能性も。子宮がんや子宮頸がんを引き起こす原因にもなりかねません。

接し方:泌尿器科に相談・治療を考える

痛いのを我慢して剥く…なんて対処法を耳にする事があるかもしれませんが、無理に剥くと炎症を起こしたり水膨れになったりと悲惨なことになります。また包皮がカリに引っかかって戻らなくなると緊急手術しなければいけません。

彼氏が包茎でこのタイプ。痛みを感じてエッチも満足にできない…という場合、まずは「好きだからちゃんとエッチしたい」と伝える事です。そして病気のリスクがあって心配という話もして、泌尿器科に相談・手術を考えましょう。

ですが、彼氏が包茎で治してほしい…とどんなにこちらが思っても、正直なところ彼次第です。「そうまでしてエッチしなくてもいいや」と考えて変わらない人もいます。

性の不一致はカップルが上手くいかないメジャーな原因。どちらもストレスが溜まる可能性が高いので、無難な理由で別れて新しい人を探したほうがいいかもしれません。



3.嵌頓(かんとん)包茎

嵌頓包茎とは、包皮の穴のサイズが狭く、勃起した時や自分で剥こうとした時に亀頭が締め付けられてしまう包茎のこと。普段は完全に皮を被っていて、勃起しても剥けません。

仮性包茎で包皮の穴が狭い人や真性包茎の人が無理に剥いたりすると包皮が戻らなくなる事があります。ペニスにはキノコの傘のようなカリと呼ばれる段差があるので、そこに引っかかるんですね。

その状態で放っておくとキツイ包皮が亀頭を締め付け続けて、最悪は壊死を起こすこともあります。緊急手術が必要なケースもあるので危険な種類の包茎です。

接し方:無理は禁物!緊急手術の可能性も…!

彼氏が包茎で勃起しても自然に剥けない、剥こうとすると痛い…という状態なら無理に剥くのは禁物です。よく「剥き癖をつければ包茎が治る」なんて話がありますが、これはNG。包皮が戻らなくなると緊急手術が必要になります。

このタイプは剥いて洗う事ができないので不衛生になりがち。さらに炎症を起こしやすく、性感染症にもかかりやすい、射精障害や勃起不全を起こす可能性がある…など問題が尽きません。陰茎がんになる確率も仮性包茎の場合より上がります。

また、彼氏が包茎だと子宮頸がんや子宮がんの原因になる事も…。泌尿器科に行って相談されるのがベストです。

不衛生で嫌!満足にエッチできない!など本音はたくさんありますが、彼に伝える時は「色んな病気のリスクがあってアナタが心配だから、相談しに行こう」と体を心配する言い方をオススメします。

おわりに

いかがでしたか?包茎など、ペニスの問題は男性にとってはかなりナイーブな話題。もともとコンプレックスを持っているので簡単に傷つけてしまいます。態度に十分気を付けつつ、あくまで「アナタの体が心配!」という接し方でいきましょう。

Pocket