彼氏の性欲が強すぎる…求められるのがキツい時の対処法5つ!

kareshinoseiyoku

暇さえあれば体を求めてくる彼…体力的にもキツイし、だんだん本当に愛されているのか自信がなくなってきたりして…精神的にもしんどいんですよね。

彼氏の性欲が強い場合、上手く付き合えないと女性は別れる方向へ追い詰められてしまいます。「もうダメかも…」と思う前に、今からご紹介する対処法を試してみてください!

1.フェラ+手コキでイかせてあげる

セックスの気分じゃない時、眠い時などに誘われると正直「うわ〜したくない〜」って思いますよね。でも断れなくてしょうがなく付き合ってあげる…という女性が多数派。彼氏の性欲の強さにうんざりする瞬間です。

そこでご紹介するのが、フェラ・手コキでイかせてあげる方法。彼らは射精すればとりあえず落ち着きます。実際はそれすら面倒かもしれませんが、セックスフルコースよりは楽なはず。”男”という別の生き物と付き合っている以上、この辺りが妥協地点でしょう。

ちなみにフェラオンリーでは顎が疲れるので、とにかくペニス全体を唾液でヌルヌルにして手コキをプラスしましょう。親指・人差し指・中指の3本位で下の方を握って、口の動きと合わせて上下させます。

射精にはこの上下運動が必要不可欠。ただし、ひたすらこれを続けても彼が刺激に慣れると興奮が弱まってなかなかイけません。まずはフェラテクを知って、短時間で彼氏の性欲を鎮圧しましょう!

2.「私の触りながらして見せて?」と自己発電させる

あまりに彼氏の性欲が強いとだんだん嫌になりますよね。でもそういう雰囲気になる度に「またなの!?」と態度に出すのは避けるが◎。イライラも募りますし、別れ話に発展しかねません。

ここはなんとかポジティブに、解決策を考えましょう。彼氏の性欲が強いのはもう仕方ないこと。でも毎回前戯→挿入→射精…とフルコースで付き合うのは大変です。自己発電してもらうのが一番楽ですが、「一人で処理してよ!」はさすがに酷。

だから譲歩して、「私の触りながら一人でしてる所見せて?」とプレイっぽく誘導して、胸やアソコを触る事だけ許すんです。

彼は「一緒にいるんだから入れたい」と思うでしょうが、「固くなってる」「気持ちいいの?」と盛り上げてあげれば、結局は興奮して気持ち良くイきます。要は、いかに「ないがしろにされた」と不満を持たせずに射精させるか。

出すもの出せばスッキリしますし、付き合ってもらった感があれば丸く収まりますよ。



3.今日はゆっくりして?とお願いする

今日はしたくない。けど断るのも…って時、ありますよね。気分が乗らないと感じないし濡れないし、気を遣って喘ぎ声を出すのもめんどくさい…。憂うつだと思います。そんな彼氏の性欲に困った時に試してほしいのが「今日はゆっくりして?」とお願いする事。

女性って不思議なもので、たとえ性欲が湧かない日でも好きな男性が丁寧に愛撫してくれると、その”愛情”に反応して自然にそういう気分が高まったりします。初めは全然やる気じゃなかったのに、いつの間にか結果オーライになっているワケです。

彼氏の性欲が強いのは正直どうしようもない事。付き合っている以上は二人で解決していかなければいけません。それなら、少しでも無理しないで楽しめる状況を作るのが得策です。

例えばアナタがこのセリフを言った日は「その時点では気分じゃないんだな」と彼が気付いてくれるようになったとします。そうすればアナタのストレスはだいぶ解消されるはずですよ。

4.素股でイってもらう

求められた時、断らない=セックス(挿入)しなければいけない、と思うと彼氏の性欲を呪いたくなります。でもあの一連の流れ以外にも解決法があるとしたら楽ですよね。

代替案としてご紹介するのは素股。アソコの割れ目やクリトリスにペニスを擦りつけるプレイです。こちらの素股のやり方では騎乗位でペニスを圧迫するように体重をかけながら動く一般的な方法をご紹介しています。

彼を視覚的に興奮させて早くイかせるためにも、部屋はある程度明るいほうが◎。動くのが面倒なら、太ももで挟んで勝手に腰を振ってもらうのもアリです。その場合は同じ体勢で横向きになる側位・正常位がオススメ。

摩擦が少しでもあると痛いので、ローションやオイルを使いましょう。こういうグッズはラブタイムを充実させるために作られただけあって、男性側の盛り上がりは上々。手コキでも早くイかせる事ができるので、彼氏の性欲が強いなら1本あると本当に便利ですよ!

5.お出かけデートする

必ず求められるのがわかっているなら、先回りしてお出かけデートを計画するのも有効な手。二人きりで手を出せるような状況を作るから彼氏の性欲が爆発して襲われるんです。

たまには「1日ウィンドウショッピング&お茶」で早めにバイバイ。なんて健全デートの日があってもいいですよね。

ちょっと足を伸ばして公園でお花見や紅葉狩りデートもオススメです。チューリップ畑、ひまわり畑、コスモス畑、イルミネーション…外に繰り出す口実は意外とオールシーズンにわたってありますよ。

他でご紹介している方法と合わせて何回かに一回挟めば負担は必ず減ります。彼氏の性欲を否定することはできませんが、合わせてばかりだと今度はアナタにストレスが溜まりますもんね。

男女が長く付き合っていくには、いかに性交渉をwin-win(どちらも納得できる良好な関係)で保っていくかがカギですよ!

おわりに

対処法をご紹介してきましたが、セックスを避け続けるのはオススメしません。挿入がないやり取りが続けば彼も不満(不信感)が溜まります。何回かに一度、という感じでバランスを考えて、彼氏の性欲と上手く付き合っていけるといいですね。

Pocket