結婚する前にやっておきたいこと!独身女性の特権ってなに!?

kekkonnsurumaeni

こんなウエディングドレスを着てみたいとか、理想の結婚式の妄想とか…。女性なら結婚に憧れている子だってたくさんいるはず。結婚は幸せなことですが独身時代とは違って、時間やお金が自由に使えなくなることもあります。

そこで、結婚する前にやっておいた方がいいことを既婚女性にお聞きしました。ぜひ、独身生活を満喫しておきましょう!

1.永久脱毛やエステ

結婚する前にぜひともやっておいて欲しいのが永久脱毛やエステです。このような美容関係は、数万〜数十万単位でお金がかかります。

独身時代は自分のお金は何に使おうと自由ですよね。ですが、セレブ婚でもしない限り結婚してからは脱毛やエステまでお金を費やせないケースがほとんどです。

男性からしたらそこまで美容にお金をかけるのかと、理解できないと思う人が多いのが現実。女性にとっては美しくあるために必要だと思いますが、脱毛やエステをしないと生きていけないわけではないからです。独身の内に自己投資をしておくことをおすすめします!

2.ブランド品の購入

高級ブランドのバックやお財布など、欲しいものがあればボーナスやお金を貯めて買いますよね。独身時代は自由にお金を使えましたが、結婚後はなかなか自分の物で高額な買い物をする訳にはいきません。

マイホームの購入や子どもの学資貯金をしたりなどと、自分のことよりも家族を優先してお金を使うようになるのです。自分の物を購入するのは、旦那さんに気を遣うという既婚女性は多いんだとか。結婚する前にブランド品などは購入しておいた方がいいでしょう。



3.友人と海外旅行

「結婚する前にもっと友人と海外旅行に行けばよかった。」と話す既婚女性は多いです。結婚後も旅行に行くことはあると思いますが、基本的には家族で行くようになるでしょう。

ましてや子どもが出来れば、友人との旅行は正直言って難しくなります。それはあなたに限らず、友人も結婚したらなおさらのこと。今作る思い出は、きっと一生の思い出になるでしょう。

独身の内に友人と海外旅行に行っておきましょう。特に海外旅行となると、費用や日数もかかってきます。気兼ねする相手がいない今こそ、友人と海外旅行を楽しみましょう!

4.自分貯金

結婚する前に貯金はしておくべきだと、家族や友人から言われることもあるのではないでしょうか。結婚式やハネムーンとかお金がかかるイメージがあるため、結婚貯金として貯めている人は多いですよね。

結婚式のお金とは別に、自分貯金をしておくことを強くおすすめします!なぜなら結婚後に自由に使えるお金は少ないからです。友人とランチやおでかけしたりするのに、いちいち旦那から貰うのは申し訳ないと感じることもあれば、旦那の給料ではあまり余裕がない人もいます。

また、いざというときに家計の足しにしているという主婦もいます。旦那には秘密の蓄えを作っておくことが、将来家庭円満でいる秘訣の一つかもしれません。

5.習い事

タヒチアンダンスやヨガ、大人のバレエやお料理教室や英会話などOLに人気な習い事はたくさんありますよね。

結婚をすると習いごとになんてお金を割く余裕が無いという場合もあれば、子どもが大きくなるまでは習い事に行く時間なんて持てないという人も。

時間にもお金にも自由な独身時代に、ぜひやってみたいと思ったことは挑戦してみましょう!習い事をやりたいとは思っていたけど、実践できていなかったという人は結婚する前にさっそく行動に移してみてはいかがでしょうか。

6.留学

学生時代から海外留学を夢見てたという人もいるのではないでしょうか。もし、社会人になってからもその夢が残っているのなら、すぐにでも行動した方がいいかもしれません。

結婚したらまず留学はできないでしょう。海外転勤の可能性がある男性と結婚するという手もありますが、単身で海外に行くのと旦那さんと一緒に海外へ行くのとでは環境も異なりますよね。

自由に動けるのは独身の内だけです。結婚する前に、いつ留学をしていつまでに結婚したいのか人生設計を立て直すことをおすすめします。

7.男性とデート

結婚する前に色んな男性とデートをしておきましょう!結婚してから男性と遊びたいと思っても遅いのです。結婚後に自由に男性と遊びに行くことはほとんど許されないでしょう。

例え仲の良い男友達だとしても、二人で会うのは避けたほうがいいと考えるのが普通かもしれません。やましいことはなかったとしても、時には不貞行為だと誤解され批判される可能性があります。

男性と二人きりではないにしても、男女でワイワイBBQや泊まりでスノボに行ったりするのも旦那はいい顔しないでしょう。今のうちしか出来ないことはたくさんあるため、思いっきり遊びをエンジョイしておきましょう!

8.趣味に時間とお金をかける

趣味にお金をかけるというと男性のイメージがあるかもしれません。趣味というのはバイクとか車とかに限りません。女性で例えるなら、大好きなスニーカーをコレクションしたり化粧品を集めたり、舞台鑑賞をすることなども趣味に入りますよね。

裕福な生活ができるようなお金持ちと結婚をすれば、どれも叶うかもしれません。ところが、年収1000万円以上稼ぐ日本人口は平成26年度で約4.1%程度となり、極めて少ないのが現実です。さらに、お金がある人と結婚しても、旦那さんがケチでお小遣いはほとんどもらえないという人もいるようです。

これらのケースからも、結婚する前に隙なだけ趣味に時間とお金はかけておくべきでしょう!

おわりに

貯金をすることもすごく大切なことですが、結婚する前に思いっきり好きなことで楽しむことをおすすめします。既婚女性が口を揃えて話すのが、結婚後はお金も時間も制限されてしまい、思ったよりも自由に動けないということです。ぜひ独身時代にしかできない生活を充実させましょう!

Pocket