騎乗位好きの心理が明らかに…!男がやっぱコレ!と思う醍醐味8つ!

kijoizuki

アナタの彼氏、セックスで騎乗位をしたがりませんか?実は男性のほとんどが「騎乗位好き」なんですが、その理由=楽しみにしているポイントはご存知でしょうか。

そう、彼らは“ある事”を楽しみにこの体位をしたがっているんです。さて、多くの男性を騎乗位好きにしてしまう“最大の魅力”とは一体…!?

1.女性に責められる雰囲気

M寄りの男性ならほぼ当てはまる騎乗位好き。その一番の理由はこちらですね。「女性に責められる感じに興奮する」というものです。ご存知の通り、騎乗位は女性が上になって腰を振る体位です。

男性は下から突き上げる事もできますが、他の体位ほど自由に動けません。それどころか予想できないタイミング・やり方でペニスを刺激されて、ついイキそうになるのを必死で堪える状態…。

つまり、まるで犯されているような気分でのセックスになるんですね。これが男の隠れた「M」の部分をくすぐって騎乗位好きにするんです。

さらにポイントはもう一つ。ふつう男性は「自分は犯す側」で、女性の犯される感覚とは縁がないと思っています。おちんちんがついてますもんね。でも騎乗位では、そのあり得ないと思っていた感覚を体験する事になります。

こういうアブノーマル(倒錯的)な感覚は人間を興奮させる最大の材料。中毒性もあるので、気付いたら騎乗位好きになっているワケです。

2.女性が自分の上で腰を振るところ

男は結局エロくてセックス好き。女はそこまで積極的じゃなく、セックスでは受け身で喘いでいる…一般的なイメージってこうですよね。男性も「付き合う女性がエッチで積極的だったら嬉しいな」と思いつつ、現実ではなかなか難しい事を知っています。

だから女性が自分で腰を振って気持ち良くなる騎乗位は男の夢なんですね!エロいイメージがない”女性”という存在が自分の上で裸になって腰を振る…このギャップにたまらなく興奮するワケです。これは騎乗位好きなら誰もが感じる心理です。

多くの男性は女性に気持ち良くなってほしいと思っていますし、イってる所や気持ち良さそうにしている姿を見ると興奮します。騎乗位はこの感覚と「女性が自分から」という2つの男のロマンがそろっている神体位なんですね!

その点、上手く動けないとどうしても「残念」と思わせる事になります。騎乗位好きはもはや男性全般に当てはまる事。動き方はマスターしておくに限ります!



3.繋がってる部分がバッチリ見えるところ

こちらも騎乗位好きを生んでいる重要なポイントですね。ただでさえ女性のアソコは単品で男を興奮させるパーツです。騎乗位ではそこに勃起したペニスが出たり入ったりする様子が下から丸見え。まさに眼福!というワケです。

しかも、セックス中のアソコはトロトロに濡れて卑猥さがアップしています。男性の脳をこれでもか!というくらい直撃するのも想像できますよね。

ところで、男性が「見た目(視覚)で興奮する」という話は聞いたことがありますか?こういう裏付けがあると「やっぱり意識したほうがいいんだな〜」と実感してしまいますね。

そこで騎乗位好きをもっと満足させる小ワザをご紹介すると、ヒザを立てて足を開いて後ろに反る…という方法があります。その体勢でゆっくりピストンでもしようものなら、彼は「エロ…!」と大喜び間違いなし。

とはいえピストンは凄く疲れるので、後ろに突いた手で支えながら腰を前後に揺する…でも充分ですよ!

4.動くと胸が揺れるところ

騎乗位好きの中にはおっぱい好きも多いことをご存知ですか?そのワケは動くことによって激しく揺れる胸が見られるから。コレに尽きます。特に、跳ねるように上下にピストンした時の揺れ方はAVさながらのエロさを彼に感じさせます。

ちなみに正常位では重力に従って横に流れてペチャンとなってしまうおっぱいも、騎乗位ではキレイに見えるんですよ。しかも彼は下から見上げてくるので実際より少し大きく見えます。これは私たち女性にとっても嬉しいポイントですね!

ちょっと背中を反らし気味にすれば、垂れた印象がないキレイな形のおっぱいに。下乳の肉厚感も感じさせることができます。逆に谷間を見せたいなら、手を彼の肩なり顔の脇なりに突いて前かがみになるのが◎。

この体位では男性は手持ち無沙汰になる分、「女性を観察しよう」という気になっています。”魅せる”ことを少し意識すると騎乗位好きの彼氏をもっと満たす事ができますよ♡

5.エロい腰の動き

この体位で男性が胸と同じく執着するのが腰の動きです。女性特有のくびれた腰が柔らかくうねるあの見た目は「ヤバイ!」の一言だそう。確かにベリーダンスなんかを思い出してみると、同じ女の目から見てもセクシーですもんね!

しかもそのエッチな動きは他ならぬ女性自身が自分の意志でやっているワケです。これが男から見てエロくないはずがありません。男性を騎乗位好きにさせるのにも納得しちゃいますね。

ところで男性が興奮する動き方ですが、上下ピストンでは腰をくねらせる動きをしないので前後運動orグラインドになります。どちらも体ごと揺さぶるのではなく、腰だけクネクネさせるように意識するとよりエッチになりますよ!

6.おっぱいやクリトリスを簡単に責められるところ

女性のエッチなところを触りたい。もっと気持ち良くさせたい…といった気持ちから、セックス中におっぱいやクリトリスを触りたがる男性はたくさんいます。そしてこれが他の体位に比べて簡単にできる事も騎乗位好きが感じているメリットですね。

下で寝転がっている男性は女性が動いてくれれば完全にフリーですもんね。また、責めた時の反応をじっくり観察できるところも高ポイントなんだそう。「自分が気持ち良くさせてる」と実感できると男性って嬉しいんですよね。

7.お尻を掴みながら激しくできるところ

さて、ここまでは主に“女性主導”という目線でお話ししてきました。が、騎乗位は女性が前に倒れ込むことで主導権がスイッチします。そう、実は男性が下から激しくピストンして犯す事ができる体位でもあるんですね。

その時はだいたい男性がギューッと抱きしめて腰を突き上げてくるので、私たちは逆に身動きが取れなくなってされるがままになります。この時の激しく犯す感覚が好き!という騎乗位好きも多いんですよ。

「ギュッて抱きしめると密着できていい」「下からお尻を掴んで激しくすると興奮する」などの声がよく聞かれます。

そうしてみると、騎乗位って男性目線では色んなお楽しみポイントがあるんですね!女のエッチな姿をたっぷり堪能できて、途中から激しくする事もできる…そりゃあ騎乗位好きが多いワケですね。

8.顔〜体全体が見えるところ

この体位では、感じる顔、揺れる胸、ビクビク反応する体、繋がっている所…など女性の全部を下からじっくり見ることができます。

結局コレに戻ってきてしまう…という根っからの騎乗位好きを生み出すのは、今挙げたように総合してバランスがいい事からかもしれませんね。

また、正常位に比べると女性が全体的に自由に動く事が多い騎乗位。それを自分は寝転がって観察できる→セックス中の“一つ一つの仕草”を楽しめる!という意見も多くなっています。

こうしてみると、男性がペニスへのダイレクトな刺激だけではなく私たちの反応をかなり重視している事がわかります。なるほど、マグロと呼ばれる反応が彼らをガッカリさせるワケですね。

おわりに

男性がこの体位にこだわる理由、お分かりいただけましたか?騎乗位好きは本当に多いですよ!「もっと動けるようにならなきゃ…!」と焦りを覚えたアナタ。こちらの練習法も参考にしてみてくださいね。

Pocket