騎乗位の種類、知ってる?脱マンネリ&床上手になるやり方12パターン

「エッチ中に1回はオネダリされる」と言い切ってもいいほど、男性に大人気の騎乗位。でも、いざ上になると上手く動けなかったり、動き方の種類がワンパターンになったりしてイマイチ盛り上がらない…。

そんなこんなで知らず知らずのうちに身構えてしまいやすい「騎乗位」のイメージを、今日、変えていただこうと思います!

ご紹介するのは12種類の騎乗位、それぞれの動き方、男性の興奮ポイント。騎乗位上手=床上手になって、彼とマンネリ知らずのラブラブエッチを楽しみませんか?

対面バージョン

まずは向かい合って繋がる「対面」の種類から。騎乗位といえばまず浮かぶこの一般的なスタイルは、数ある種類の中でも男性人気No.3以内に必ず入る人気の体位。ここだけのハナシ、騎乗位上手な女になっておいて絶対に損はありませんよ!

今から、動き方、男性が思わずガン見して興奮するポイント、エッチ中の応用テクなどをご紹介していきますので、吸収して是非カレに喜ばれる女性になってくださいね♡

1.時雨茶臼(直角に繋がる)

メリット

1. 体のラインが綺麗&エッチに見える

2. 揺れる胸がおっぱい好きにはたまらない

3. 手を繋げばラブラブエッチになる

彼がおっぱい好き、体のラインをエッチに綺麗に見せたい…!という場合にピッタリなのがコレ。膝から下をつけて、上半身が寝転がった彼と90度になるように跨る、騎乗位の中でも基本的な種類です。

彼は離れたアナタの体を下から見上げる形になるので、胸や腰のくびれを綺麗に見せることができますよ♡主に前後に腰を振る動き方をします。この時の腰の動きがエッチ…!と食い入るように見つめる男性が多いですね。女性らしくて興奮するんだそうですよ。

また、中に入っているペニスは奥の方で包まれて更にグニグニ揉まれるような、騎乗位ならでは特殊な刺激を感じられる種類でもあります。これが、他の体位でお馴染みのピストンの刺激とは全く違った気持ち良さを与えるんです…!

1回の騎乗位で何回かセレクトしたい種類なので、アナタのバリエーションに加えておいて♡

2.本茶臼(彼に倒れ込む)

メリット

1. 密着度がナンバーワン

2. 彼が「犯してる感」を楽しめる

3. お互いの耳・首筋を愛撫し合える

こちらも騎乗位になったら必ず1回はしたい種類ですね。と言うのも、メリットが凄いんです。まずは数ある種類の中でも密着度が高いのがポイント。膝から下をつけて跨った状態→倒れ込むので、ピッタリくっつけちゃうんですね。

彼の手も自然に背中を抱きしめてくれるので、包まれる幸せ感はかなりのものですよ♡ちなみに、女性は動けないので彼が下から突き上げる流れになりますが、これが第2のメリットに。「犯してる感」が男心をグッと掴みます。

騎乗位のキホンは女性が主体ですが、この場合は男性が主体。マンネリを防ぐ貴重な種類の一つというワケです。さらに、二人の興奮がもっと高まる応用プレイもありますよ!少し上の方にずり上がって胸を舐めてもらう、という方法です。

アナタも気持ちいいし、彼も乳首を舐めると余計に興奮します。二人の熱が熱を呼んで、雰囲気はピークに…!ちょっと恥ずかしいですが、「舐めて」というお願いも彼を興奮させるテクの一つなんですよ♡

3.時雨茶臼(膝を立てる)

メリット

1. 丸見えの結合部が彼を興奮させる

2. 女性が自在に腰を振れる

3. ピストンができるのでフィニッシュに◎

騎乗位として一般的によく選ばれているのがこちらの種類。膝を立てて和式トイレにしゃがむ時のような格好で挿入します。手は彼のお腹についたり、腰を浮かせた彼の膝に後ろ手についたりして、とにかく上下に動く=ピストンできるのが重宝するポイントです。

正常位やバックの時はピストン運動が主ですが、騎乗位は女性が腰をグネグネ使うことが多いですよね。つまり彼がピストン好きなら絶対に外せない種類、というワケです。まあとにかく動きやすいので、ピストン、こすりつけ、グラインド、どれでもいけます(笑)

ちなみに、「ピストン運動じゃないとイけない!」という男性もいるので、騎乗位でイキたい日はこちらでフィニッシュを目指すのが◎ですね。

腰をウネウネした時の女らしさとは違って、ペニスがアソコに出たり入ったりする部分が見える…というエロスが強い種類なので、ガツン!と興奮を与えたい時にチョイスしてみて♡

4.騎乗位+四つん這い

メリット

1. 彼が下から激しくできる

2. 胸が大きく見える

3. 胸を舐めてもらえる

こちらも一つ前の「膝立て」に続いてピストン運動がベースの動き方になる騎乗位の種類ですね。膝から下をついて、前のめりで彼の顔の横に手をつきます。ちょうど押し倒した時みたいなポーズになるので、彼に胸を大きく見せられるメリットがあります。

グッと近付けばそのまま胸を舐めてもらうことも…♡「中(膣内)はイマイチ、でも乳首は感じる」なんてタイプなら、この騎乗位をやらない手はありません!挿入されながら乳首を責められると中の気持ち良さが全然違うんですよ♡

また、彼の上になだれ込んだ時と同じく、お尻を掴んで下からパンパンパン…!と激しくできるのもポイント。騎乗位には珍しい、男性のS心を刺激できる種類と言えます。

逆に、アナタが腰を浮かせたり下に勢いよく打ち付けたり…と激しく繰り返せば、彼を簡単に射精まで追い詰めることもできちゃいます!このやり方一つで攻める側にも攻められる側にもなれる…彼と両方の感覚を交互に楽しんでみて♡

5.反り観音(反り返って見せつける)

メリット

1. 見た目のエロさがナンバーワン

2. Gスポットを刺激できる(潮吹きに◎)

男性が下からの眺めを楽しめる…というのが騎乗位のキホンの特徴ですが、こちらの見た目のエロさはナンバーワン!先ほど、膝を立てて和式トイレにしゃがむ感じで繋がる種類をご紹介しましたよね。こちらはその体勢から後ろに手をついて反り返ります。

そして足を左右にパカッと開いた状態で動いて、ゆっくりピストンするんです。すると、彼の目は繋がっている所、おちんちんが出たり入ったりしている所に釘付けに…!まるでエッチなビデオでも見ているかのような刺激的な光景に大コーフン間違いなしですよ♡

他にもエッチな結合部分が見える種類はあるんですが、こうやってポージングにバリエーションを持たせるとセックスにワンパターンな雰囲気が漂いません。つまりいつでも新鮮なエロさを感じられるので、彼が飽きる心配もいらないワケです。

ちなみに、この騎乗位は女性が後ろに反る種類なので、ペニスがお腹側を刺激→潮吹きする可能性もUP!興味があればチャレンジしてみてくださいね。

6.騎乗位+上向きに足を伸ばす

メリット

1. M彼氏なら大興奮♡

2. 膣圧が上がる

3. ちょっと変わった刺激を楽しめる

お次はちょっと変わった種類のご紹介です。一つ前にご紹介した「反り観音」という体勢から片足ずつ伸ばして彼の上に乗せて、二人とも仰向けの状態で折り重なるのがこちらの騎乗位。手は後ろ手についたまま、体全体でユサユサしてもどかしい刺激を楽しみます。

下にいる男性は女性のカラダ全体で全身を押さえつけられる感じになるので、特にMっ気のある彼氏さんにオススメですね。普通にイメージする騎乗位とちょっと違う種類になるので、たまに変化球として混ぜるとマンネリ予防に効果的ですよ!

ちなみに、中に入った状態で足を閉じるので、自然に膣圧が上がる…という嬉しいメリットもあります。体勢が変わる→ペニスが擦られる場所も変わるので、1回のエッチで彼のおちんちんに色々な種類の快感をあげることができますよ♡

アソコがキュウゥッと勝手に締まる!?神体位♡

7.茶臼伸ばし(下向きに足を伸ばす)

メリット

1. 一休みできる

2. それでいて密着度が高い

3. 膣圧が上がる

メリットの一番初めが「一休みできる」…?不思議な感じですよね(笑)最中だとわかっていただけると思うんですが、しばらく同じ体位で繋がってると股関節や足が痛くなってきませんか?騎乗位で動きっぱなしだと腕が疲れたりもするし…。

「ちょっと休みたいかも…」そう思っても、一回抜いて休憩するわけにもいきません。そんな時に活躍するのがこちら、というワケです。2番目にご紹介した本茶臼(膝から下をつけて上半身から彼になだれ込む)という種類から片足ずつ伸ばすと完成です。

一つ前の「上向き足伸ばし」と違って、頭の先から足の先まで完全に彼の体に重なるので、ピッタリ密着したまま休憩できる…というのが嬉しいですね♡もちろん、こちらも足を閉じたまま繋がっているので、膣圧が自然に上がる種類になります。

挿入したまましばらく動かないとだんだんペニスが萎えてきてしまうので、時々彼の肩に手をかけて、体全体でユサユサ動いて刺激してあげるのがオススメです♡

背面バージョン

後ろ向きの騎乗位を試してみた経験はありますか?好奇心旺盛なカップルなら答えは「YES」かもしれませんが、普通の騎乗位からはなかなか「じゃあ今度は後ろを向いてみよう!」とはならないんですよね。

でもバック系の種類が好きな男性は多いので、もしかしたら目に見えて反応が変わるかもしれません!今まで対面エッチが多かった…という場合も、違ったアングルで見るアナタの新鮮な姿はカレを確実に興奮させるはずです♡

早速、男性の興奮ポイントが意外と多い背面騎乗位の種類を見ていきましょう!

1.月見茶臼(膝下をつける)

メリット

1. 彼からペニスの出入りが見える=興奮させる

2. お尻好きにはたまらない

3. 背中~お尻のラインがセクシーに見える

背面騎乗位の中でも一般的な種類にあたるのが、こちらの月見茶臼。向かい合うノーマルな騎乗位から女性が後ろを向くと、簡単に完成します。肩~背中・腰~柔らかそうなお尻のラインが女の色気を感じさせる体位ですね。膝下をつけて、手は彼の太ももにおきます。

動き方は2種類。1つ目は少し前かがみになって、お尻を浮かせたり下げたり上下させることでペニスが出入りするところをゆっくり見せつける…というピストン運動。柔らかそうなヒップラインがお尻好きにはたまりません♡

また、男性はアソコにゆっくり飲み込まれていくことに興奮するので、早く動かなくても大丈夫ですよ。(背面騎乗位ではペニスが勃起に逆らって挿入されているので、早く動くと陰茎骨折する危険も出てきます。)

2つ目は、腰を前後にこすり付ける方法。向かい合っている時とは当たる場所・快感の種類が変わるので、気持ちいいポイントを探してみて!せっかく好きな人とSEXするんです。貪欲に楽しんだモン勝ちですよ♡

2.月見茶臼(膝を立てる)

メリット

1. 動きやすい

2. 深く繋がれる(ポルチオを刺激できる)

3. ダイレクトなエロさが出る

今しがたご紹介した月見茶臼は膝下をつけていましたが、こちらはまた別の種類。今度は両膝を立てて、和式トイレにしゃがみ込むような形の騎乗位です。ペニスが奥まで届くのでポルチオ刺激に◎。踏ん張りやすい分、色々な動きができるのもメリットですね。

①男性が好きな上下のピストン運動、②前後にこすり付ける方法、③ペニスを支点に円を描くように腰を回すグラインド、どれでもOK!体位は同じままでも、動き方を変えれば中のペニスが当たる場所も変わるので、刺激に飽きることがありません。

次から次へと変わる刺激はカレを追い詰めること間違いナシ♡自分の上で積極的に動くアナタの姿にも興奮するはずですよ!背面騎乗位なら感じている顔を見られないのも女性的に嬉しいポイントですね。

ちなみに、もう一種類の月見茶臼と比べると、シルエットがより直接的なエロさを持つのもこちらの種類の特徴です。彼の好みやその日の雰囲気に合わせてチョイスして、ラブタイムを味わい尽くしてくださいね♡

3.〆込み錦

メリット

1. 結合部の丸見え度、ナンバーワン♡

2. 比較的激しく動ける

3. お尻好きにはたまらない

膝下をつけるノーマルな背面騎乗位から彼の足に向かって倒れ込んで、彼が半分体を起こすと、繋がっている部分お尻の穴まで見えてしまう刺激的な体位「〆込み錦」の完成です。

そんなところまで見られると思うとなかなかの勇気が必要ですが、コレが男性からすると大興奮!AVで、抜き差ししている結合部のアップがよく映る事からもわかるように、男性ってこういう直接的なエロさで興奮するんですよね。

お尻を打ち付けるように上下に動いた時に波打つお肉は、女性の目から見てもエッチ…!お尻好きの男性には言うまでもなく、効果抜群です♡体勢上ペニスが抜け切ることも少ないので、多少激しくしても「膝立て月見茶臼」ほどの危険がないのも嬉しいですね。

そして基本的な動きはヒザを屈伸させるだけ。騎乗位の中でもそこまで疲れない種類なので、疲れた時の一休みにも◎ですよ。

4.撞木反り(しゅもくぞり)

メリット

1. 男性が下から激しくできる

2. 男性のS心をくすぐる

3. 鏡でさらにエッチなプレイになる

仰向けになった男性の上で、女性が肘をついて足を突っ張ったブリッジのような格好で下から突き上げられるこちらの体位。彼がアナタの腰を支えれば、背面騎乗位の中では珍しく激しく動ける種類になります。

さらに、ほぼひっくり返った体勢のせいで女性の自由が利かない、というところも男のS心をくすぐるので、燃えさせるポイントになっています。男性ってこういう、軽~い無理やり感のある雰囲気で興奮しますもんね。

また、実はAVなどでよく見られる種類でもあるので、「いつだったかAVで見たのと同じ体位」という感覚が起これば彼の気分をアゲる材料になります。鏡をうまく使えば雰囲気はさらにアップしますね!

この騎乗位では、胸も、ペニスを飲み込んでいるアソコも丸見え…私たち的には恥ずかしい恰好ですが、視覚的に興奮させる効果バツグンですよ!

5.撞木反り+完全に折り重なる

メリット

1. 3点責め(膣・クリトリス・胸)ができる

2. 女性がイきやすい体位

3. 男性は精神的に興奮できる

彼の上で仰向けになって全体重を預けるこちら。1つ前の「撞木反り」の変形バージョンですが、意外なことに女性がイきやすい種類の体位と言えるんです。女性のオーガズムは大きく分けて2種類ありますが(中イキ・クリイキ)、この騎乗位で感じられるのはクリイキ。

完全に体重をかければ、片手でクリトリスを触りながら足ピン…という芸当が簡単にできるからです。反対側のヒジをつけてバランスを取ります。胸を触ってもらっての3点責めも可能♡「オナニーならイケるけど、SEXではイケない」というお悩みにピッタリですね。

足に力を込めることでペニスが押し出されるため、多少抜けやすい種類ではありますが、彼を感じながらイってみたい…!という夢は叶いますよ♡

男性はペニスから来る快感こそ低いかもしれませんが、アナタが自分の上でオナニーしている事実、感じている姿、イキそうになっている気配など、精神的に興奮する材料はたっぷりあるのでご安心を!1回するとまたシたくなる、不思議な中毒性のある騎乗位でした♡

「そのオナニー大丈夫?」SEXでイけない意外な原因とは…!



おわりに

興味を惹かれる種類はありましたか?「騎乗位」と一口で言っても、実はたくさんの種類があることにお気付きいただけたでしょうか?引き出しがたくさんあればカップルの危機=マンネリ化の原因になる「いつも同じ流れ」「同じようなセックス」になることはありません!

彼に「(アナタとのセックスは)いつも新鮮で刺激的」というイメージを与えられれば、毎回「今日はどんなHができるかな~」とワクワクしてもらえること間違いナシ!積極的に工夫すること=彼にいつまでも夢中でいてもらえる秘訣ですよ♡

Pocket