諦める?奪い取る?既婚者を好きになった辛い時に考えるべき点5つ!

kikonsha-sukininatta

好きな人には、もう奥さんがいた…そんな時あなたならどうしますか?既婚者だとわかっていても、気持ちを止めることが出来ずに好きになってしまうことってありますよね。

諦めるべきだと頭ではわかっているのに辛くてたまらない…今回はそんな時に読んで頂きたい、「既婚者を好きになった時に考えるべき点」を5つご紹介します。こちらを読んで彼を諦めるのか、はたまた奪うのか、判断するのはあなたです!

1.好きになったのは本当に「彼」自身なのか

年下や同い年くらいの男性と比べると、既婚者の男性にはゆとりや包容力があります。また、既に家庭を持っていることから責任感もありますし、女性への気遣いも出来ます。このような男性は誰が見ても魅力的な人だな、と思いますよね。

ここで、あなたが好きになったのは本当に「彼」自身なのか考えてみましょう。「彼そのもの」を好きになったというよりは、「大人の既婚者」に憧れているだけ、という可能性はありませんか?

既婚者との禁断の恋は、出来ることなら誰しも避けたいもの。行動に出る前にまずは、あなたの恋心が一時的なものや思い込み、または勘違いによるものでないか、という点を自分自身に問いかけてみてください。

「寂しかった時に優しくしてもらえた」とか「仕事のミスをカバーしてもらった」等、彼を好きになったキッカケや理由を考えてみましょう。きっと自分が「彼自身を本当に好きなのか」が見えてくるはずです。

2.彼の性格的にアプローチをしていいのか

彼のタイプは「奥さんを大切にする」派ですか?それとも「遊びたい」派でしょうか?前者の「奥さんを大切にしているタイプ」の場合。あなたの気持ちは隠し通すか、せめて思いを伝える程度に留まった方が彼の幸せにつながるでしょう。

それ以上の関係を望んだり、「奥さんより絶対に幸せにする自信がある」と伝えたとしても、今の奥さんを大事に思っている彼からしたら、ただの重い女でしかないのです。

それでももし、こういったタイプの既婚者を落としたいと思うのであれば、長い時間をかけて距離を縮めていくのがベストです。焦って距離感を見誤ることだけは避けましょう。

そしてもう一つの「バレない程度なら、火遊びもアリなタイプ」の男性の場合。こちらは相手にしてもらえる可能性は高いですが、飽きられたら他の子に乗り換えられてしまうかもしれませんね。

またこういったタイプは、遊んでいながらも意外と「奥さんにはバレないように」と体裁を気にしているので、離婚もなかなかしてくれないでしょう。たとえ「最近嫁とうまくいってない」アピールをされたとしても、鵜呑みにしてはいけません。

彼のことを本当に好きになったのであれば、不倫や愛人関係に発展するのもありでしょう。最初は刺激的でとても楽しく感じられるかもしれませんが、男性からしてみたら結局は体目当てで、飽きられて捨てられてしまった…ということにならないように注意が必要です。

不倫というリスクを負ってまで付き合う価値がある男性なのかどうかを見極めるのも大事ですね。



3.現状の生活よりも、幸せにする自信があるか

今の彼があるのは、奥さんの支えがあってこそ。あなたと不倫関係に発展したら、彼は幸せになれるでしょうか?少しでも迷いがあるのなら、踏みとどまるべきでしょう。

生活を壊すつもりはないけど、どうしても諦められないという時は、純粋に「好き」という気持ちを彼に伝えるのもありでしょう。告白することでけじめがつき、前に進めるようになります。

その際は、「ずっと好きでした。奥さんがいることは知っているので、どうにかなりたいというワケじゃないんです。前に進むために気持ちを伝えたかっただけなので、聞いてくれてありがとうございました」と、好きになったけれど何も求めていない、という姿勢を見せるのが大事です。彼に自分の気持ちを押し付けたりしないよう注意しましょう。

4.相手の家庭を壊す覚悟があるか

忘れてはいけないのは、彼には奥さんや子供がいるということです。もしも、既婚者の彼に告白をして、受け入れられて不倫関係になれたとしましょう。

自分は幸せになりますが、そのことによって不幸になる人がいる、ということを覚悟しておかなければなりません。場合によっては不倫がばれ、裁判に発展、慰謝料を払わなければならなくなるケースも珍しくありません。彼と共にその重荷を背負う覚悟はありますか?

不倫関係に発展した際のサイアクの修羅場を想像すると、気持ちが冷めるという意見もあります。厳しいことを言うようですが、既婚者との恋愛は、決して甘いものではないということは肝に銘じておくべきです。

「どんなことがあっても彼となら乗り越えられる」という覚悟があるのであれば、彼に気持ちを伝えるのもアリでしょう。

5.奪って始まった恋は、奪われて終わる可能性もある!

仮にあなたが、既婚者である彼の心を掴んだとします。そして時間はかかるかもしれませんが奥さんと離婚が成立し、あなたと結ばれることになったとしましょう。

その時に、忘れてはいけないのが「一度浮気や不倫を経験した男性は、他の女性ともする可能性がある」ということです。これは有名な説なので聞いたことがある方もいらっしゃると思います。彼と丸く収まった後でも、他の女性に目をむけさせないよう努力は必要ということですね。

おわりに

いかがでしたか?既婚者を好きになった時、気持ちを我慢しなければならないので辛く感じますよね。でも、あなたの人生はたった一回きりです。後悔しないように、ベストな判断が下せるよう祈っています。

Pocket