「基礎体温で避妊」できる?安全日って?カラダと妊娠の関係5つ!

kisotaion-hinin-annzenbi

基礎体温で避妊できるらしい…一度くらいは耳にされたことがあるかもしれません。果たしてどういうカラクリなんでしょうか?安全日っていつの事なんでしょう!?

この機会に気になるウワサをハッキリさせませんか?

1.基礎体温って?

「女性ならつけた方がいい」と一度くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?基礎体温とは、体が一番安静な状態の時の体温のこと。朝目が覚めて、体を起こす前にベッドで寝たまま測ります。

体温計は普通の物ではなく専用の婦人体温計を使い、口の中(舌の下)で測ります。というのも、基礎体温は小数点第二位までを見るとっても繊細な体温なんです。だから専用の体温計が必要なんですね。

体を動かすと体温が上がってしまうので、枕元に体温計を置いて安静のまま測るのがポイントです。また、より正確に測るために毎日なるべく同じ時間、毎回同じ場所(舌の下、中央の筋の両側のどちらか)で測ることが大切です。

話さず、口を開けず、動かない状態で、測っている間は位置がずれないように指で支えましょう。避妊だけでなくダイエットや体調を知る事、病気にいち早く気付く事にも繋がる、女性にとって重要なシステム…それが基礎体温です。

2.「基礎体温で避妊」ってどういう事?

ひと月の基礎体温は、何も問題がなければ低温期と高温期に分かれています。生理開始~排卵期前後までが低温期、排卵後~次の生理までが高温期ですね。

個人差があるので「何度なら低温、高温」という事はありませんが、高温期は低温期よりも0.3~0.5度ほど高い日が続きます。それぞれがハッキリ分かれていて生理周期が安定していれば、危険日や安全日がわかる=避妊できるとも考えられています。

生理~排卵までは低温期ですが、低温期の最後にはさらに体温が下がる「最低体温日」があります。女性はこの最低体温日の前日~2日後の4日間ほどで排卵している可能性が高いと言われているんですね。

体が最も妊娠しやすいのが排卵日を含む前後6日間ほどなので、この辺りを危険日と考えるワケです。卵子と精子が出会って受精しなければ妊娠は起こらないので、「この時期を避ければ大丈夫」と考えて避妊目的で使うカップルがいるんですね。



3.本当に避妊できる?

基礎体温でヒニンする…確実とは言えませんが、いくつかの条件を満たせば不可能ではないのかもしれません。ただし、もちろん自己責任になるのでもしもの時の覚悟は必要です。

まずは、生理周期が安定していること。毎月ぴったり○日でくる。ここ数年ズレた事がない。という場合は条件に合っています。そして、毎月の低温期と高温期がハッキリ分かれていること。

この上で、薬局で買える排卵検査薬や、膣内の頸管粘液の状態をチェックして排卵を予測する方法を合わせます。粘液の量が多く、7~15cmとよく伸びれば排卵が近付いている目安になります。ここまですればかなり排卵日を絞れる女性が出てくるんですね。

あとはこの前後だけ気を付けて避妊する…という事になります。実際、この方法で思う通りにいったという女性もいなくはありません。でもどこか賭けをしているような不安が付きまとうのも事実。万が一を考えるとあまりオススメできない方法です。

4.安全日っていつ?

「安全日」と呼ばれる事もある時期は、排卵が終わり高温期に入って4日くらい経った頃~次の月経までの期間です。が!実際には排卵日を特定すること自体が難しいんですね。

ちょっとした体調の変化で排卵が早まったり遅れたり、精子が予想以上に長く生き残ったり…とアクシデントはつきものです。だから「安全日」と決めつけて避妊を怠るのはリスク大なんですね。基礎体温をつけていても、残念ながら「絶対」はあり得ないんです。

生理中は妊娠しない」という噂がありますが、これも間違い。一般的には受精可能期間3日と言われている精子ですが、一週間ほど生き残るものもいます。結局の所どんなタイミングで何が起こるかわからないんですよね。

セックスをしている限り、その度に妊娠の可能性が必ずあると思ってください。つまり、妊娠を望まないならいつでも完璧なヒニンが必要なんです。

5.避妊したい!基礎体温どう使う?

妊娠を望まないなら、コンドームなしで性行為ができる日はないと知ってください。よく「生で挿入してイキそうになったら外で射精」といういわゆる“外出し”でOKだと思っている方がいますが、それは間違いです。

妊娠していないのは運が良かったから。射精しなくても先走りには精子が混ざっていて、それだけで妊娠する可能性が大いにあるんです。

じゃあ基礎体温はどうやって役立てるのか?それは避妊をより確実にするために、「危険日の数日間は性行為をしない」または「いつも以上に気を付けて避妊する」ために有効です。

コンドームでは避妊に失敗する確率が常にある程度あります。基礎体温で自分の危険日を知る事は、望まない妊娠をしないための二重の保険になるワケですね。

おわりに

いかがでしたか?「基礎体温で避妊したい!」「安全日っていつ?」と思っていたアナタにはガッカリな事実だったかもしれません。

でも、正しい知識を知っていれば後悔する確率は下がります。一瞬の欲求と一生の問題です。これからの行動に生かしていただける事を願っていますね。

Pocket