彼との距離が縮まる「キスするタイミング!」デート中のチャンス6つ

kisssurutaimingu-date

大好きな彼とデートしている間、できる事ならたくさんキスしたい!でも、キスするタイミングって自分からはなかなか掴めないんですよね。待っているだけじゃなくて自分から誘導できたらいいのに…。

と言う事で、今日は外さないキスのタイミングを6つご紹介します。より自然にできて、かつ男がキスしたくなる時とはいつなのでしょうか?彼とのデートをイメージしながら読んでみてくださいね。

1.別れ際

デートで一番簡単かつ自然にキスするタイミングは、ずばり別れ際。まずは別れる少し前から1日の締めくくりを話し始めてください。楽しかった事、嬉しかった事、次回のデートの事…もちろん、ちゃんと顔を合わせながらですよ。

そして話も途切れいよいよ別れる、という時に彼の目をじっと見つめてください。それだけで自然とキスのタイミングになるはずです。

奥手な彼氏が相手の場合は、目を見つめたまま軽く袖や腕を引っ張って顔を近付けましょう。あらかじめリップやグロスを使ってぷるぷるの「キスしたい唇」を作っておく事もお忘れなく!

2.帰る支度をして「部屋を出る前」に

帰るために部屋や建物から出る時は絶好のキスするタイミングです。支度が終わってその場を後にする時、彼も少なからず「デートの終わり」を感じています。ちょっぴり切ない気持ちが生まれているその瞬間こそが男がキスしたくなる時なんです。

そこであなたがキスを求めれば、彼は必ず応じてくれるはずですよ。方法は彼の腕や裾を引っ張って見つめるだけでOK。可能なら、腰や首に手を回して引き寄せるくらいしてもいいですね。

場所は彼orあなたの部屋、ホテル、カラオケボックス、どこでも当てはまります。ただし、見られる可能性がある場合はやめた方が無難ですね。



3.二人きりで「空気がまったりした時」

部屋の中に入ってしばらくすると、だんだん空気がまったりしてきますよね。最初は遠かったはずの距離もいつの間にか近付いていたり。そんな居心地の良い空気が流れ始めれば、あとはいつでもキスするタイミングになり得ます。

ポイントは距離。自然に近付くのが難しければ、スマホで何かを見せるふりをして距離を縮めましょう。そして会話が途切れたところで彼の目を見つめてください。男がキスしたくなる時を簡単に作り出す事ができます。思い切って顔を覗き込んでもいいですね。

至近距離で見つめ合えばキスするタイミングの出来上がり。ただし二人きりの室内ですので、十中八九そのままエッチの流れになるでしょう。デートの日はムダ毛の処理や失敗のない下着を選ぶ事を忘れないでくださいね。

4.デート中の「移動の区切り」

外出の予定がある時はチャンス。例えばドライブをして目的地で車から降りる時、車に乗り込んで出発する前、移動するためにその場を後にする時…これらはキスするタイミングを掴みやすい「区切りの瞬間」なんです。

海までドライブデートして、一通り楽しんだ後「じゃあそろそろ帰ろうか」という空気になったとします。その時ってきっと少し名残惜しいような雰囲気が流れていますよね。是非こういう時を狙ってください。

移動するために動く時には必ず空気が変わります。その切れ目を利用すれば、自然にキスするタイミングを作り出せますよ。

ポイントは二人きりで、かつ雰囲気が穏やかな時。もし急いでいる時にキスをせがめば空気を読めない女だと思われてしまいますので、気をつけてくださいね。

5.彼の気持ちが自分に向いている時

デートという短い時間の中でも人間の感情には波があります。疲れてきて素っ気無い時もあれば、テンションが上がって大好きな気持ちが溢れている時もあるわけです。つまり、彼氏の気分が上がって「好き」という気持ちが溢れ出ている時がキスするタイミング。

その日によってタイミングがずれますので、彼の態度をよく見極めなければいけません。と言っても、なんとなく甘い雰囲気ってわかりますよね。わかりやすく「出会えて良かった」というような言葉が彼の口から飛び出した時はチャンスです。

キスの方法はじっと目を見つめるだけ。そこから少し顎を上げて顔を傾けて、近付くような気配を見せれば自然に流れができるはずです。また、できれば二人きりの場所がベスト。キスするタイミングは「二人の気持ちが同調している時」と覚えておいてくださいね。

6.出先の暗い場所で「人がいない時」

デートって、意外と暗い場所に行く機会がありませんか?例えば夜景スポット、映画館、水族館など。この暗さが上手にキスするタイミングを作り出す鍵なんです。

理由は非日常感が気分を高ぶらせるというのが一つ。また、顔をはっきりと見られない安心感が人を大胆にするんですね。そんな中でたまたま周囲に人がいない瞬間があればチャンス。近付いて、袖や腕を引っ張って顔を近づけましょう。

暗さは彼に開放感や周囲への油断をもたらしているので、きっと応じてくれるはずですよ。二人でこっそり秘密を共有する空気感がラブラブ度を高めてくれる事間違いなし!なキスするタイミングでした。

おわりに

いかがでしたか?狙うべきキスするタイミングに共通しているのは「彼とフィーリングが一致している」時。こちらにいくら「キスしたい!」という気持ちが溢れていても、彼との空気が噛み合わなければ上手くいきません。デートでは是非チャンスを計算できる女になってくださいね。

Pocket