「この人と結婚していいの…?」決断前に見直すべきポイント5つ!

konohitotokekkonshiteiino

彼との結婚が見えてきた…でも正直、この人と結婚していいの?と考えてしまう。一生に一度の選択だと思うと悩みますよね。

そこで今日は、あなたが「今」見直すべきポイントを5つご紹介します。きっと答えを出すヒントになるはずですよ。

1.思い描く結婚生活にマッチした人か

結婚は人生の中でもトップを争うビッグイベント。当然、こんな結婚生活をしたい、こんな家庭を築きたいという理想のイメージがあるはずです。

この人と結婚していいの?という考えが浮かんだら、まずは思い描くイメージに彼が合っているかを考えてみましょう。

結婚相手を決める時は自分の譲れない条件に当てはめて理性的に選ぶべき…ですが、フィーリングや直感も馬鹿にはできません。結婚した後のイメージが自然と浮かんでこない男性とは上手くいかないとも言います。

「早く結婚しなきゃ」という焦りを一旦置いて、もう一度原点に戻って考えてみましょう。結婚が現実的になってきた頃の「この人と結婚していいの?」はシンプルに自分のフィーリングに頼ると案外簡単に答えが見つかりますよ。

2.人生プランを可能にしてくれる人か

彼はこの先のあなたの人生プランを叶えてくれそうな男性ですか?理想の子供の数や住む場所、生活の質、やりたい事…それを実現してくれそうな人でしょうか。価値観や金銭面ですでに断念させられそうな気配はないでしょうか。

結婚生活ではお互いに歩み寄って、時には妥協し合っていく事も必要です。が、初めから自分の希望が叶えられないとわかっている人と一緒になって、果たして後悔しないでいられるでしょうか。

この人と結婚していいの?という不安はこういう所から来ていませんか。結婚にはあなたの人生の半分以上がかかっています。自分は何を優先させたいタイプなのか…今一度正直に向き合ってみてください。



3.焦らず冷静に判断した相手か

婚活は就活と似ています。現実的にイメージしたうえでマッチしているかを見極めて決めないと絶対に続きません。周りの結婚・出産報告に焦って冷静な判断ができなくなっていませんか?

「売れ残る」「子供がほしいから時間がない」女性を焦らせる問題は切っても切れません。が、何度もこう思うことで焦りでいっぱいになって、いつの間にか結婚することが目的になっているというのは珍しくないんです。

そして焦って婚活した結果、いざ結婚が現実的になったところでこの人と結婚していいの?と不安になる。今のあなたはこの状態ではないでしょうか。焦って決めた自覚があるから、本当にこの人と結婚していいの?と不安になるのではないでしょうか。

また一から結婚相手を探すのはそれこそ不安だと思いますが、これから何十年一緒にいる相手を選ぶんです。「あの時もう少し粘っていれば」と後悔しないように自分に正直になりたいですね。

4.彼の顔を生理的に嫌悪したことはないか

恋愛ならともかく、結婚相手を選ぶなら絶対に外見より中身で選ぶべきです。…でもそれにも限度はあります。例えば、いつまで経っても彼の顔が好きになれない。でもそれ以外に文句はないから結婚を考える…これって珍しくないんですよね。

正直「キスしたくない」と思ってしまうほど顔が生理的に嫌だと思った事はありませんか?もしここまでの経験があるなら、あなたは外見を犠牲にしきれないタイプ。

この人と結婚していいの?と思う原因の一部は見た目にもあるのではないでしょうか。”好みじゃない”くらいなら他の条件と天秤にかけて妥協もアリですが、生理的な問題なら話は別。気持ちを無視して成り行きに任せればいつか限界が来ます。

この人と結婚していいの…と迷っている自分としっかり向き合って「後悔しない」と覚悟を決めてから決断しましょう。じゃないと、結婚生活に慣れた頃に顔を見るのも嫌!と思うほど嫌悪してしまうかもしれませんよ。

5.セックスに我慢が必要な相手ではないか

この人と結婚していいの?と思う原因に、セックスで我慢している事は関係していませんか?ここでいう我慢とは、「性欲の強い彼に合わせて無理している」「淡白な彼に合わせて欲求不満を我慢している」のどちらの場合も含みます。

程度にもよりますが、セックスレスは結婚生活が上手くいかなくなる深刻な問題。体の相性は無視できない条件なんです。

もしあなたに我慢の限界が来てセックスを拒否するようになれば、夫の浮気や家に寄り付かなくなる問題に繋がるかもしれません。逆に、彼が淡白すぎてあなたの性欲が強い場合はこの先ずっと求めてもらえない寂しさを抱えるかもしれません。

とは言え、この問題はお二人がどれだけ重視するかによります。この人と結婚していいの?という自分の気持ちを無視せず、結婚前にしっかり話し合ってお互いに納得したうえで決断できると間違いないですね。

おわりに

いかがでしたか?よほどの勢いがない限り、一度は「この人と結婚していいの?」と冷静になる瞬間があるものです。結婚で失敗しないためには、そう思ってしまう原因をはっきりさせること。そしてちゃんと納得して決断することが大切ですよ。

Pocket