彼の舌が止まらない!?「クンニしてほしい!」を叶えるアソコ5つ!

kunnnishitehoshii

本当はクンニしてほしいんだけど、なかなか言えない。彼がしてくれる気配がない。エッチでクンニしない流れができているとキッカケが掴めませんよね。お願いして嫌な顔をされたらショックだし…。

今日はそんな悶々とした気持ちを解消する、とっておきのコツをご紹介します。彼氏がクンニリストになるアソコとは…!?

1.臭いが気にならない

「クンニしてほしい!」の実現を一番遠ざけているのがニオイです。残念ながらこれは男性がクンニしたくない理由“ダントツ1位”。アナタは大丈夫でしょうか?

もし下着を脱がした瞬間に、蒸れてムンムンのアソコから酸っぱくてツーンとする臭いや、生臭いニオイが漂ってきたら…顔を近付けた瞬間にウッ…となる可能性大。男性が舐める気になれないのもしょうがないと思いませんか?

もし彼のアソコがこんな風にキツイ臭いだったらフェラは苦痛だと思いますよ。クンニしてほしいなら、一番に気を付けるべきはニオイ。対策は、通気性が良くて締め付けが少ない下着を選んだり、エッチの前にシャワーを浴びること。

また毎日のケアも重要です。ふつう、デリケートなアソコには石鹸は使えませんが、専用の石鹸なら優しく洗って、しっかり臭いケアもしてくれます。彼がクンニリストになるかどうかはアナタのケア次第ですよ!

2.アンダーヘアが薄くて柔らかい

クンニしてほしいのに彼がしてくれない場合、必ず理由があります。その中の一つがアンダーヘアの状態。下着を脱ぐと手入れしてない剛毛がモサッ…。これでは彼はなかなか「舐めよう!」と思えません。

男性陣からは「毛が多いとクンニが苦しい」「息を吸うたびに臭くて辛い」なんて声が多いんです。アンダーヘアの量が多いと、ただでさえ蒸れやすい場所がもっと蒸れて雑菌が繁殖。ヘア全体が臭くなっちゃうんですね。

さらに、「口の中に毛が入ってくるのが嫌」という意見も多し。アンダーヘアって意外と簡単に抜けるんです。フェラしてる時、彼の陰毛が口の中に入ってきた事はありませんか?硬くて剛毛で違和感が半端ないですよね。

こういう理由が積み重なると「クンニしてほしい!」の願いは叶いません。アンダーヘアは全体の量を減らして、短めに整えておくのがマストですよ。毛質がチリチリで剛毛なら柔らかヘアにするお手入れをプラスすると◎です。



3.綺麗なピンク色

場所が場所だけに、どうしても黒ずみやすいアソコ。でも諦めるワケにはいきません!だって、もし広げた時に綺麗なピンク色をしていたら…彼はもう止まりません。一瞬で「むしゃぶりつきたい!」という気分になって押し倒したくなっちゃいます。

見た瞬間、「もう我慢できない!」と言われて激しく舐められたら…興奮しちゃいますよね。”ピンク色”というだけでキレイかつエッチに見えるのが女性のアソコ。それだけで彼の舌を止まらなくさせるんです!

自分のアソコを見た事はありますか?ついつい目を反らしたくなりますが、覚悟を決めて1回鏡で確認してみてください。「えっ!こんなに真っ黒なアソコを彼に見せてたの!?」とショックを受けるくらい黒ずんでしまっているはずです。

クンニしてほしいなら私たちもケアを頑張るべき。「彼氏に綺麗になったねって言われた!」と話題になっている方法があるので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

4.チクチクしない

クンニしてほしい場合、アンダーヘアのお手入れは欠かせません。でも実は、その方法しだいでは彼をクンニからもっと遠ざけてしまうんです。原因はずばり、毛のチクチク感。「あっ…」と思いませんでしたか?

これ、「男のヒゲみたいで色気がない」「クンニすると痛い」と男性陣にはかなり不評なんです。でもアンダーヘアのお手入れって難しいですよね。ハサミでカット・剃るとチクチク。パンツから飛び出してくるし、痒くなるし…せっかく処理してもストレスを感じます。

そこでオススメするのが熱処理。熱で毛を切るので先が丸くなってチクチクしにくくなるんです。クンニしてほしいなら、処理方法はコレしかありません。手触りがだいぶ変わりますよ!チクチクに悩んでいたなら一度試してみる価値アリです。

5.パイパン

好きな男性は大好きな“パイパン”。すぐに見えちゃう割れ目やツルッとした感じがエッチで、つい舐めたくなっちゃうそう。毛がないから舐めやすい、衛生的、というのも理由ですね。クンニしてほしい時の最終手段とも言えます。

そんなパイパンですが、女性には意外とデメリットもあるのでよく考えてから踏み切りたいところです。まずは、一回剃ると生えてきた時に必ずチクチクする事。しかもわりと長く続くんですよね。

次に、パイパンを維持しようと思うとお手入れの回数が上がって、肌を傷つけてしまう事。黒ずみの原因にもなりかねません。最後に、サロンで完全になくしてしまうと出産や温泉であとあと恥ずかしい思いをする事。

パイパンは「クンニしてほしい!」を叶える手っ取り早い方法ですが、メリットとデメリットを比べてから決断した方が良さそうです。

おわりに

いかがでしたか?なかなか言えない「クンニしてほしい」は、男性が自然に舐めたくなるようなアソコにすれば一瞬で解決できますよ。彼がクンニリストに変身するかどうかはアナタのお手入れにかかっているんです!

Pocket